fc2ブログ

光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】

2024.02.22

 2月は日にちが少ないうえ祝日が2日あり、年度末ということもあって、仕事が込み入る。
やっと抜け出したと思ったら連日の雨降りである。
非常に悔しい。


20240222 mori-no-kitchen-11


悔しいので長靴履いて傘差して散歩する。
朝、Instagramに新メニューが投稿してあった「森のキッチン」へ行ってみることに。


20240222 mori-no-kitchen-12


「森のキッチン」は黒焼そばソースでおなじみのソースメーカー「ポールスタア」の直営カフェ。
2019年11月オープンの「さくら茶屋」を22年6月に改称・リニューアルしたもの。


20240222 mori-no-kitchen-13


その際にメニューも一新され、ポールスタアのソース類を使った以前のレシピからより本格的な料理へと幅が広がっている。


20240222 mori-no-kitchen-14


今回の新メニューは、煮込みハンバーグ弁当。
“自家製ソースでじっくり煮込みました”“ソースとハンバーグの味のバランスにこだわりました”とある。


20240222 mori-no-kitchen-15


一つはその煮込みハンバーグ弁当で、もう一つは唐揚げ弁当に。


20240222 mori-no-kitchen-16


ご飯の量を選べる(180g・200g・220gから)とのことで、「あ、そうなんですね…」とか言っちゃったけど、あとでこのブログの過去記事を読み返すとちゃんとそのように(自分で)書いているのだった😅


20240222 mori-no-kitchen-1720240222 mori-no-kitchen-1820240222 mori-no-kitchen-19


ハンバーグはご飯200g、唐揚げは220gに。


20240222 mori-no-kitchen-21


ハンバーグソースは、コクはあるがスッキリした味わいというか。
こなれたバランス感はさすがソースメーカー直営という感じ。


20240222 mori-no-kitchen-22

20240222 mori-no-kitchen-23


こちらの唐揚げ(とコロッケ)は「さくら茶屋」時代から定期的に買っている。
定番のおいしさで、ごはんが進むススム🌟


20240222 mori-no-kitchen-24


上でリンクを張った過去記事には「大食でもない自分でも“大”で普通においしくいただけたので、ガッツリ対応も必要かも」とも書いているが、それに応え… てのことではもちろんなかろうが、“ドカ盛り弁当”なるシリーズがラインアップされている。


20240222 mori-no-kitchen-25


綿密なニーズ調査に基づいた柔軟な対応力が光る工場直営店… といったところ。


20240222 mori-no-kitchen-20


[DATA]
森のキッチン
東京都東村山市久米川町3-28-2
https://pole-star.tokyo/
https://www.facebook.com/polestar1977
https://www.instagram.com/morinokitchen627/?hl=ja
https://www.youtube.com/channel/UCamgSrTDtuJ8ewsUxfHcdCQ





[Today's recommendation]


https://youtu.be/eStCSUBJXAM?si=Zy3z7Mftl8fhnZAa



wachat240222-22.jpg



20240222 mori-no-kitchen-26
途中、東村山駅を通って、5kmほど歩く


2月22日は… 【おかき屋 百代】

2024.02.22

 突然ですが、2月22日は何の日でしょう?

正解は……
ふーふーふーで「おでんの日」でした!
(👆本当です;こちら参照)

ところで、おでんをフーフーしないと食べられない人は?

そう、猫舌ですね。
ですから2月22日は「猫の日」でもあるのです! ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

(👆『紙兎ロペ』のパクリ)


20240222 hyakudai-16-2


昼に散歩から帰るとレターパックが届いていた。
差出人は東松山市ふるさと納税サポートセンターで、品名はお菓子とある。

聞くと、ふるさと納税として東松山の保護猫施設に寄付し、返礼品のない寄付だがレビューキャンペーンが行われていて、その当選の品がお菓子ということのよう。


20240222 hyakudai-11


品目は、市内の米菓店「おかき屋 百代」(萩原米菓)の“鉄板焼おかき”で、海老・黒胡椒・バジルソルトの3種。

原材料名を見ると、生地は国産うるち米ででんぷん不使用、調味料は塩と昆布のみで化学調味料・甘味料等よけいなものは入っていない。
調べてみると、鉄板製法といういまでは希少な伝統技法で作られるこだわりの逸品なのであった。


20240222 hyakudai-12


サクッと軽い食感で、いまどき貴重な甘くない煎餅。
機会があればぜひお店にも伺いたい。


20240222 hyakudai-1320240222 hyakudai-14
返礼品なしのふるさと納税でこちらの保護猫活動を支援


猫の日に届いた猫からのお礼という偶然の一致と、お煎餅のあまりのおいしさに、急きょ記事を上げた次第。


20240222 hyakudai-15


[DATA]
おかき屋 百代
埼玉県東松山市元宿2-30-4





[Today's recommendation]


https://youtu.be/yNpt_wQqPn4?si=5hyAPb3Wd4OK4zX8


https://youtu.be/ELf_nFVDTAs?si=jsHbGUc_W_GlBvqA


https://youtu.be/N7KqeelNijY?si=CucQRe3v6jiPCrZ3



wachat240222.jpg



20240222 hyakudai-17
2月22日はおでんの日… ですってば🍢


タンメンの塩梅 【はつね】

2024.02.20

 もともとタンメン好きだが、この物価(および栄養)の優等生的麺料理に特に目が向くようになったのは4カ月前である。
背景にあるのは健康問題とか? そのへんの経緯や理屈はこちらの記事を参照いただければと思うが。


20240220 hatsune-11


この間、タンメンで15本ほど記事を上げているがハッシュタグ参照)、この東京の西側エリアにおいて、タンメンを語るうえで避けては通れない店がある。
いや、なにか語ろうなどというつもりはさらさらないんだが、自分の興味として避け難い。
前から気になる店ではあったので、この流れで浮上するのは必然なのである。


20240220 hatsune-12


そのお店とは、西荻窪の「はつね」。
知る人ぞ知るタンメンの名店。
東京一とも日本一とも称されるタンメン。


20240220 hatsune-13


気になっていながら入ったことがなかったのは、行列の絶えない店だから。
しかも激セマ店で、行列が動かない(並んだものの離脱した経験あり💦)


20240220 hatsune-14


本日たまたま開店時間11時の15分ほど前に西荻付近を通り、急いで駐輪場に入れて行ってみると、行列2名。
そのまま第三の男となったのであった。


20240220 hatsune-21


時刻は10時47分。


20240220 hatsune-15


キャパはカウンター5席で、僕の後ろに並んだ2人組までが1巡目。


20240220 hatsune-16


創業1961年。
店主は想像していたよりだいぶ若めの方で、寡黙な職人タイプとお見受けする。
激セマ店の至近距離で職人タイプと相対することになるので、緊張感なり、それなりの心構えは必要かも。
というか、調理はもとより接客も誠実そのものであり、客のほうが礼を失してはいけないという意味でも。


20240220 hatsune-17


注文はタンメン。
スープをひと口すすり、けっこう塩気が強いというのが最初の印象。
塩気は強いが、後味にジワッとうま味が来る。
うま味はともかく甘味成分がなく、いまどき好まれる味とはちょっと違うと思う。


20240220 hatsune-18


具はハクサイ、キャベツ、モヤシ、ニンジン。
肉けがないので焼豚をトッピングする人が多いようだ。


20240220 hatsune-19


シンプルな塩気が野菜の甘味を引き出す。
麺への絡みもしかり。
いわゆる塩梅というやつでしょうか。


20240220 hatsune-20


誠実かつ時代におもねらない職人の矜持が、絶大な人気の理由かも。


20240220 hatsune-22


[DATA]
はつね
東京都杉並区西荻南3-11-9





[Today's recommendation]


https://youtu.be/uuqewIy4PMw?si=6BTvz3fbvzHUDQgC



wachat240220.jpg



20240220 hatsune-23


ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】

2024.02.19

 昨日の予報が外れ、朝起きたら雨が降っていた。
今日は二十四節気の雨水。
降る雪が雨へと変わり、積雪が溶け始めるころ。

しかしながら、今日の雨はそんな時候の趣もなく。
雲の切れ間から日が差したかと思えば一天にわかにかき曇り突風を伴いサーッと降りつける。
春雨の降り方ではないな…。


20240219 jasmine-11


練馬の関町に用事があって自転車で向かう途中、東久留米卸売市場のあたりでいきなり降られ、市場場内へ一時避難。
昼どきだったので、そういえば… と、小降りになってから近所の最近気になっているお店へ引き返す。


20240219 jasmine-1220240219 jasmine-1320240219 jasmine-14


「ジャスミン」は昭和な雰囲気漂うカフェ&レストランだが、シェフのイラスト付き看板のコピー“パスタ&ケーキ”が気になる。
昭和+ケーキというキーワードが最近、気になる。


20240219 jasmine-16

20240219 jasmine-17


なんとなくレジのところにケーキのショーケースがあったような気がしていたんだが、そんなものはなく、確認終了😓
テイクアウトできそうかという確認で、カフェで1人でケーキ食べる度胸はないので、今日のところはランチということで。


20240219 jasmine-18


注文はランチメニューのビーフカレー。


20240219 jasmine-2220240219 jasmine-23

20240219 jasmine-21


野火止通りと新所沢街道の交差点に位置する。
以前はT字路だったが新所沢街道の延長区間が開通し十字路になってから、このお店は死角的に目立たなくなった気がする。
僕自身、頻繁に通る道であるにもかかわらず、お店の存在を忘れていることが多い。


20240219 jasmine-20

20240219 jasmine-28-2


玄関ポーチや店内スクリーンの柱のギリシャ様式? な感じとか、何とはなしに地中海料理というものがはやった時代が思い出されるんだが(BGMはジュディ・オング)、どうだろう。


20240219 jasmine-24


まずサラダが来る。
シャクシャク野菜に、乳化タイプのフレンチドレッシングが懐かしい。


20240219 jasmine-25


カレーは甘味控えめながら深いコク。
飽きのこないクセになりそうな味。


20240219 jasmine-26


食後のコーヒーで、ゆったりするひととき。
何年ぶりだろう。


20240219 jasmine-27


動線の死角的位置取りは、言い換えれば隠れ家感いっぱい。


20240219 jasmine-19


雨水は二十四節気の第2で太陽黄経が330度のとき。
冬至(太陽黄経270度)を基準に考えると地球が太陽の周りを60度(330-270)回ったということであり、1年の1/6(60/360)が過ぎたことになる。
時がたつのは早い。

それだけに、ゆっくりな時間が流れる、得がたい空間。


20240219 jasmine-30


[DATA]
ジャスミン
東京都東村山市青葉町1-4-20





[Today's recommendation]


https://youtu.be/YF1sefvrN40?si=21wXl3qnPC6gw3Vl



wachat240219.jpg



20240219 jasmine-29
野火止用水


新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】

2024.02.16

 神奈川県の娘んちのマンションへ、えーと… 様子見に?

朝イチに家を出て、向こうに1時間ちょっと滞在し、昼前においとまする。
平日で仕事の心配も若干あり。

帰りしな昼ごはんということで、いくつか名前が挙がったなか、ビビッときたのが「独楽寿司」。
知ってる店じゃなかろうか…? と思った。


20240216 komasushi-11


町田市木曽東という縁もゆかりもない土地に、なぜ知っているお店?
一昨年秋に大山に行ったとき、ルート上に何かしらインパクトある外観のおすし屋さんがあったことを思い出した。行ってみると、まさにそのお店である。
なんか知らん巨大な円柱の看板が、インプットされていたわけである。


20240216 komasushi-13


「独楽寿司」は神奈川県大和市に本店を置き神奈川および南多摩に展開する、すしチェーン。
“新回転寿司”の看板を掲げる、まぁ回るすしである。


20240216 komasushi-14


席に通され、本日のオススメの説明があり、あとは基本的に対人接客サービスはなし。


20240216 komasushi-15

20240216 komasushi-27


注文は上にぎりと日替わり限定にぎり
…と比較的すんなり決まったが、いつものごとくタッチパネルの操作にもたつく。


20240216 komasushi-17


なんとか注文が通ったようで、やれやれ… ^^ ;
とホッとひと息ついている視線の端に、シュッと来てピタッと止まるものが。
みそ汁やら茶わん蒸しやら、席の横のレーンをやって来た。


20240216 komasushi-18


レーンは上下2段で、先のは下段だったが、今度は上のレーンをすしの皿がやって来た。


20240216 komasushi-19


こ、これは、(僕の知る)回転ずしでは… ない!


20240216 komasushi-26
こういうのも含めて…


誰も注文していないすしの皿をぐるぐる回るレーンに流す、すなわち客の注文の過程を省くのが(僕の知る)回転ずしのシステムであるが、こちらは注文前提。
レーンは配膳ロボットであり、古い類型としても回転ずしより料理をSLで提供するといったたぐいのお店に近い。
“新回転寿司”とは、そういう意味…!?


20240216 komasushi-20


というか、いまの世の中そんな感じ?
なにしろ25年ぶりくらいの回転ずしである。


20240216 komasushi-21


最初にやって来た茶わん蒸しとフルーツは日替わりに付いたものらしい。
そういうのを見ないで注文するから、ほかにドリンクバーも付いていたらしいとあとでわかったが、わかったところで利用するものでもないし、なんか損した気分。


20240216 komasushi-22


日替わりは、マグロ、太刀魚、ほうぼう、真鯛、いわし、ほたて、ぶり、サーモン、ネギトロ軍艦、玉子。
上にぎりは上記太刀魚~いわしに代わって、イサキ、赤えび、いくら、穴子、イカ。
コスパ的にも上にぎりのほうがオトク感がある。


20240216 komasushi-24


だが日替わりのほうのネタには、いかにも神奈川っぽい地魚も。
タチウオをウマいと思ったのは初めてかも。


20240216 komasushi-23


レーンの配膳システムにはビックリだが、ネタはナットク👍
…みたいな、ローカルチェーン。


20240216 komasushi-12


[DATA]
独楽寿司 町田木曽店
東京都町田市木曽東1-49-16
https://komasushi.com/
https://www.facebook.com/profile.php?id=100028021465062
https://twitter.com/koma_masa
https://www.instagram.com/koma.masa.official/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/o3rir1bWTyI?si=WghGDEL_8bVMDZY_



chat240216-11.jpg

chat240216-12.jpg
娘んちの猫



20240216 komasushi-25-2
2022.10.23、たぶんこのあたりで撮影


Latest Articles
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2