FC2ブログ

ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】

2019.12.06

 ご当地グルメ・東村山黒焼きそばのベースとなる「東村山黒焼そばソース」の製造・販売元として知られるポールスタアでは11月11日、「CAFE さくら茶屋」をオープンさせた。


20191206 sakurajaya-11


以前、敷地内のさくら通りに面した一角で自社製品を販売していたファクトリーショップをリニューアルしたもの。


20191206 sakurajaya-13


ちなみに工場直売所は5月、ファクトリーショップから敷地奥に古くから残る白壁土蔵の建物に移転・オープンしており、「さくら茶屋」の始動によりいっそうオープンファクトリー化が進んだ。


20191206 sakurajaya-15

20191206 sakurajaya-14


「さくら茶屋」では、自社のノウハウで開発したタレを使った大学いも、大学じゃが、みたらし団子や、揚げたてコロッケ“牛肉じゃがコロ”、生地に豆腐を練り込んだ“チーズハットク”などのフードメニューと、紅茶・コーヒーなどドリンクメニューを用意。


20191206 sakurajaya-18


建物左手にはイートインコーナーも設けられ、ゆくゆくはランチメニューの提供も予定しているとのことで、いまから楽しみ。


20191206 sakurajaya-17


個人的にはコロッケカレーを希望 ( ̄∇ ̄;)
カレーにウスターソースをかける人は一定数存在するが、黒焼そばソースを含めカレー+ソースの新スタイルという提案型メニューというわけだ。話が前後するが、牛肉じゃがコロにも、そういったポテンシャルを感じる。


20191206 sakurajaya-16


で、本日購入したのが牛肉じゃがコロ(3個)570円。
夕ごはんにいただく。


20191206 sakurajaya-19


コロッケにかけるのは、もちろんポールスタア中濃ソース(笑)。
うちではこれを常備している。


20191206 sakurajaya-20


時間がたってもホクホク。ジャガイモの甘味と牛肉のうま味が合わさった濃厚なおいしさ。ボリューム感もすごい。


20191206 sakurajaya-21


おまけでキャベツと豚肉のふんわり卵炒めたれをいただいた。
タレには「第10回ポールスタアいちょうまつり」のチラシが貼付してある。


20191206 sakurajaya-24 20191206 sakurajaya-23


「今週末になりますのでぜひいらしてください」とお店のおねえさん。
あ、もうそんな季節なんですね…。


20191206 sakurajaya-12


[DATA]
さくら茶屋
東京都東村山市久米川町3-28-2
http://sauce.pole-star.co.jp/



 第10回いちょうまつり、カキ小屋とのコラボも

ポールスタアでは毎年12月の第2日曜日に工場・倉庫開放の地元感謝祭「いちょうまつり」を開催している。
10回目となる今年は、東村山黒焼そばや大学いもの出店のほか、地元近郊の店舗の出店、ポールスタア製品の直売会場、ステージでは吉本興業芸人などさまざまな出演者の演目が予定されている。


20191206 sakurajaya-25


また、コラボ展開として宮城県石巻産の焼きガキを提供する出張カキ小屋「牡蠣奉行」のブースも「さくら茶屋」の隣に先行オープン(11/29~12/22)。これは東北復興支援イベントとしての活動であり、カキ一盛り(約1kg)通常価格1200円→ご支援価格600円とたいへんオトク。
「いちょうまつり」は12月8日(日)開催、「牡蠣奉行」と併せて楽しんでみては!?


〈昨年の「いちょうまつり」の様子〉
20191206 polestar2018-11
20191206 polestar2018-12 20191206 polestar2018-13
20191206 polestar2018-14 20191206 polestar2018-15 20191206 polestar2018-16
20191206 polestar2018-17
20191206 polestar2018-18 20191206 polestar2018-19



[Today's recommendation]

wachat191206.jpg  ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/PpVq890d8Yc

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

鍵コメさま

内陸部なのに周囲に磯臭さが漂っていて不思議な感覚です。
せっかくだから行ってみようとしていた矢先に、高校時代の友人から松島産の牡蠣が送られてきました。
問題の人物と共通の友人です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Latest Articles
失われた時を求めて…? 【ベルン 立川高島屋S.C.店】 Jan 18, 2020
本気度がハンパない超濃厚スープ 【とんこつらーめん いちの屋】 Jan 17, 2020
見た目も味もこだわりを感じる居酒屋ランチ 【魚菜酒笑 吉】 Jan 16, 2020
市役所横に実力派な洋食屋さんオープン! 【Kitchen blue grove】 Jan 14, 2020
2駅近くなってうれしい三鷹進出 【熊本ラーメンひごもんず 三鷹店】 Jan 12, 2020
変わらずおいしいラーメン、だが… 【珍来】 Jan 10, 2020
W富士から、知る人ぞ知る焼き肉+αな名店へ 【あらはた】 Jan 09, 2020
忽然とだるま市 ――久米水天宮の初御縁日 Jan 07, 2020
古びた倉庫に、時を忘れる異空間 【カフェバー ブレッソン】 Jan 06, 2020
お正月にめでたい海老ずくめ! 【ぼん天】 Jan 06, 2020
泉岳寺参りからの… 【なか卯 泉岳寺前店】 Jan 05, 2020
正月恒例七福神めぐり ――江戸最初・山手七福神 Jan 04, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2