FC2ブログ

ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】

2019.12.04

 東小金井駅南口から真っすぐ南東方向に延び武蔵野赤十字病院の南で連雀通りに合流する通りを富士見通りというらしい。
通りの名前がわかるとこういうブログの記事は書きやすくなるので道路名標識は気にしているほうだが、この通りには“ふじみどり”というプレートがたくさん掛かっていてモヤモヤする。


20191204 rairaiken-25 20191204 rairaiken-26


だいたい語呂合わせってダブルミーニングになっていないとストンと落ちないものだが、それはどんな鳥? 元ネタがわからん… と。
というか、そもそもこの通りの角度では富士山が見えるとも思えないし。


20191204 rairaiken-11


と、謎多き富士見通りに、年季の入った中華屋さんがある。
ここは自転車でサッと通過するルートで、お店を視野の隅に捉える程度だったが、最近、理由は忘れたが自転車を止めて店先の品書きを眺めてみたことがあった。
1CL(ワンコインランチ)が充実しているのである。
ぬかった… と思いました。


20191204 rairaiken-13


その中華店「来々軒」。
店頭にいっぱい品書きが張ってあって、中華屋さんというより大衆食堂の様相を呈している。
ワンコインランチの実態もつかみにくいほどの情報量であるが、絞り込んでいくと、“ワンコイン 500円”と書いてある黒板のメニューがそれのようだ。


20191204 rairaiken-14


“ご注文は番号で”と書いてある。
「よし、これでいこう!」と決めた“チキンカツとやさい炒め”は、番号が“K”。
なんでいきなりK ? と思って、ほかを見てみると、ワンコインメニュー5種の番号はN・E・K・A・R。
“NEKAR”って、何…?


20191204 rairaiken-15


お店に入って、いちおう「K」と注文して、店内にもさらに目いっぱいに張られている品書きを見ていると、“ご注文はワンコインRAKENで選んでください”とある。


20191204 rairaiken-16


あー、 “NEKAR”は右横書きだったのね、そうかぁ、なるほどなるほど…… って、RAKENって何よ ヾ(- -;)

「来…… 軒?」みたいな? ヾ(^o^;)
ふじみどりといい、なんで詰まるかな、この商店街。


20191204 rairaiken-17


注文から提供まで10分ほどかかり、この激安ランチ、ちゃんと注文ごとにつくっているのである。


20191204 rairaiken-21


チキンカツはムネ肉使用で、小ぶりだがかなり厚みがある。


20191204 rairaiken-22


野菜炒めは、キャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、キヌサヤ、タケノコ、キクラゲ、豚肉と具の種類が多く、バランスのよい組み立て… かというとそうでもなく、それでもなお糖質が突出。


20191204 rairaiken-20


ご飯はぱっと見「うわ…!」となるくらい、すでにすごいボリューム感だが、そればかりか、よく見ると上部が平らにならされていて、しゃもじでギュッと押し付けられたフシがある。
どんぶりを手にとると、ずっしり重い…。


20191204 rairaiken-24


最後はいっぱいいっぱいで、ワンコインと軽い気持ちで頼んでオオゴトになりそうなのであった。
おそらく膨大なメニュー全般に同様の特徴があるものと思われる。


20191204 rairaiken-18


支払いで「520円です」とお店のおばちゃん。
20円…? と思ってよく見ると、レジの横に“10月1日より外税5%を頂きます”という紙が張ってある。
5%というところに苦渋の決断ぶりがにじみ出ているようだ。しかも端数切り捨て。
ワンコインの上に10円玉を2つのせ、心の中で「ありがとう」とつぶやいた。


20191204 rairaiken-12


[DATA]
来々軒
東京都武蔵野市境南町4-21-8



[Today's recommendation]

wachat191204.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/gl1aHhXnN1k

 にほんブログ村 音楽ブログへ






Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんばんはー

つかりこさま

たしかに、番号って言わないですよね。
番号? で、K…? ってなりましたし。
いや、ふつうに12345でよかったんじゃないかと(笑)。

教習所はわりと近いですね。
でも、このへんで食事しようって考えるような場所じゃないから、目に入らないかもしれないですね。

Re: No title

marinさま

> もともとIのメニューがあったけど、事情により廃止とか?

↑なるほどー、鋭いですね。
さすが本職。推理小説の m(_ _)m
ということは、事情により廃止された「I」のメニューとは原材料費が高騰しているイカフライとかですかね(笑)。

ご飯の量はあまり経験しないくらい多かったです。
女性に食べきれる量ではない、と断言できるくらい。
それでこの値段ですから、ホント頭下がります。

「すゞき」の隣の物件は15年前すでにあの状態だったんですか…。
やってるはずなさそうですねー、残念(笑)。

こんばんはー

がはははー
NEKARだか、RAKENだか、何の暗号でしょうね。
料理のイニシャルじゃなさそうだし、
気になってしょうがないわー。
作るほうも、よく料理と番号が符号しますよね。
そもそも、「番号」じゃないし。

でも、ボリュームありそうですね。
あの辺は学生が多いですからね。
東小金井に住んでたし、武蔵境に同僚が住んでて
何度も行きましたし、武蔵境教習所にも通ったのですが、
でも、こちらは知らなかったです。
このお店は生活行動の死角でしたわー。

No title

RAKENは店名に由来するのでは? と、わりとすぐに気づきましたが、ならばRAIの「I」も入れて欲しい。
もともとIのメニューがあったけど、事情により廃止とか? 
ふじみどり同様、やはり謎ですね。

揚げ物の付け合わせがサラダではなく、野菜炒めというところに町中華らしさを感じますね。
ご飯の量は肉体労働の方々がワシワシ食べる感じでしょうか。
このお店に入ったら、「ご飯少なめで」と頼まないと大変なことになりそうだ〜(^^;;
消費税(外税)20円とは、ものすごい企業努力! 小さなお店で大変だろうに、頭が下がります。

以前のコメントでの、「すゞき」の隣にある朽ち果てたような大衆食堂の件ですが、実地調査に行こうと思いつつ行けずじまいです。
あのお店は私があちら方面に住んでいた頃(15年以上前)からあの状態で、営業している雰囲気はなく。
なので、閉店したけど、看板やら何やらを外さずにそのままにしてるだけだと思いこんでました。
うーん、あれで今も営業してたら、すごすぎる!
何かの折に近くを通ったら、覗いてみます。
Latest Articles
高田馬場を代表するロシア料理の名店 【チャイカ】 Dec 12, 2019
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2