FC2ブログ

なんと、チャーシューメンが…!? ――1CLふたたび 【寳来屋】

2019.10.28

 1CL(ワンコインランチ)シリーズをやっているとき、中華料理店「寳来屋」の記事に次のように書いている。

――ワンコインのチャーシューメンとなるとさすがにアピール度が違ってくるので、10月になっても同じ価格だった場合、補足・追記ということでぜひ取り上げたいと思う。


20191027 horaiya-17


少し説明しておくと、8~9月に掲載した1CLシリーズでは、企業努力に敬意を払う意味を込め外税までを対象とし、ワンコイン+税、すなわち支払総額540円以内のメニューを紹介させていただいた。
「寳来屋」のチャーシューメンは9月時点で550円と惜しくも10円超過していたが、10月になってもこの価格のままなら税率改正に伴い自動的に1CL圏内入りすることになる、と。


20191027 horaiya-11


――10月
結論から言うと、「寳来屋」さんのお値段、びた一文変わってませんでした ♪(o ̄∇ ̄)/

ここは有言実行、記事にしなければなるまい。
(どうでもいいけど↖↖この言葉、あまり好きじゃない。男は黙ってサッポロビール。ニッポン男児なら不言実行やろ)


20191027 horaiya-12


10月に入り、表の窓に張ってある短冊で値上げしていないことを確認してはあったが、短冊は7枚のみでチャーシューメンの掲示はない。
やはり入ってみないことには状況はわからない。


20191027 horaiya-20


10月末、頃合いを見て入店。
なんと、各テーブルに備えてあるメニュー表が新しくなっている。こないだまで小型の卓上メニュースタンドだったのが、シート型A4横ラミネートに変わっているじゃありませんか Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

――というドキドキシーンもあったが、上述のとおり全品価格据え置き。
なぜこのタイミングで、値上げしてもいないのにメニューを作り直したのかはナゾ。


20191027 horaiya-13
20191027 horaiya-14


チャーシューメンは、チャーシューが4枚。
モモ肉かな、脂の少ない部位で、けっこう厚みがある。どれくらい厚いかというと、容易にはかみ切れないくらい。硬いともいう(笑)。
それでも、かむほどに味わい深いおいしさが楽しめるこういう昔っぽいチャーシューも、僕は好き。


20191027 horaiya-18-2


いつもながら高貴ともいえる香り高いスープ。
メンマ、ナルト、ノリ、ネギと、トッピングにも不足を感じさせない。


20191027 horaiya-16


信じられないかもしれないが、前回の消費税率引き上げ(2014年4月)のタイミングでは一部メニューで値上げしている。
値上げしてこれなのである。タンメンなんか、以前は400円だった。
この間の原材料費の高騰など経営環境の悪化を考えれば、今回は全面的な値上げも避けられないのでは… と考えていたが…。

ただただ、ありがとう <(_ _*)> アリガトウ


20191027 horaiya-19


[DATA]
寳来屋
東京都東村山市美住町1-6-31





[Today's recommendation]

wachat191028.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/ZULWxRiCKj0

 にほんブログ村 音楽ブログへ






関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

馬場さま

なぜメニュー表を作り直したのか、ナゾですけど。
「ねぎメン」が「ネギメン」に変わっただけなんですよね(笑)。
この値段で利益が出ているとは思えません。

「萬福」の件、だいぶ前にGoogleマップから消えましたが、その後あっち方面に行くたびに様子をうかがってはいるものの、張り紙がしてあるでもなし、看板もそのままで、もともとこんな感じでやっていたりいなかったりだったよなぁ… ということで、自分的には未確認なので(閉店)と入れずにいるんです。
実はさっきもお店の前を通ったんですが、スーパードライの捨て看板もそのままだし…。
確実な閉業情報があるのであれば教えていただけると助かります。

No title

こんにちは、馬場でございます。
少々以前のエントリーに返信を恐縮ですが
私もつい先日伺って参りました、安心安定のお味と
驚愕に値する低価格はいい意味で相変わらずでしたが
お仕事用のカブが1台新車になっていましたね(笑;
しっかり利益が出ているのかなぁと心配なのですが。

ところで余談ですがこちらにて失礼致します、
ご存知かも知れませんが以前取り上げておられた
小平栄町の萬福さんも残念ながら閉業致しました。
小川西町豊楽さんに続く悲報でこれによって小平市の
小川西町東町栄町から中華料理屋さんは全滅です。

それが時代の流れとは言えなんとも寂しいことです。

Re: No title

鍵コメさま

札幌系ですね。
名前は聞いたことがあります。

お大事になさってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Latest Articles
狭山茶の茶園カフェにお立ち寄り 【和田園製茶所】 Jul 06, 2020
弁当といったら、ここ! 【じゃがいも】 Jul 04, 2020
給食メニューで#エール飯! 【東村山給食センター】 Jul 01, 2020
テイクアウトは計画的に! 【きくや】 Jun 30, 2020
所沢周辺ユルポタシリーズ ―その2 Jun 28, 2020
最近のインスタ投稿、まとめてみた Jun 26, 2020
魚屋さんの極上ワンコインちらし 【佐藤水産】 Jun 23, 2020
武蔵野の原風景をめぐるユルポタコース Jun 22, 2020
定番ハンバーグもお持ち帰り♡ 【グルマンやま】 Jun 17, 2020
サイドメニューも👍 な武蔵野うどんの名店 【こせがわ】 Jun 15, 2020
本格炭火焼きをテイクアウト 【ごちそうや ぽっ蔵】 Jun 13, 2020
ウワサの“具なし?”五目焼きそばをテイクアウト! 【笑顔(にこ)】 Jun 12, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2