創業55年、地下街の老舗洋食店 【バンビ 新宿サブナード店】

2019.07.14

 このところ吉祥寺ネタが多いような気がするが…。そしてこの記事がどう吉祥寺ネタなのか?
いや、僕ら世代にとって「バンビ」といえば吉祥寺だし、一昨年閉店した「シャポールージュ」こそが「バンビ」であり(看板に「旧バンビ」と入れ続けていた)…、と思ったら、同時期に都心で展開していた「バンビ」は吉祥寺の洋食店とは関係ないらしい。
なので、この記事は吉祥寺ネタではありません。失礼しました。


190714 bambi-11


そういえば「バンビ」はサブナードに昔からあった。
創業1965年。もしかしてサブナード開業(73年)当初から存在するのかも。


190714 bambi-12


休日だけに混んでいて、フレンドリーな中国系のおばちゃんのグループの後ろに並ぶ。


190714 bambi-14


お客だけでなくお店のスタッフも、料理長的な男性が日本人に見える以外、ほぼ外国人である。
近郊の個人店に入ることが多い自分にはあまり実感はないが、これが都心の標準なのかもしれない。今後この状況がいっそう進むことは確実だ。


190714 bambi-15

190714 bambi-16


昨年の入管法改正により人手不足に対応することを目的として外国人の在留資格“特定技能”が創設された。これは14の特定産業分野において一定の技能を有する外国人に向けた在留資格で、産業分野別に見ても人手不足状況が特に深刻な“外食業”では、受け入れ数(5年間最大値)が“介護”60000人に次いで多い53000人と見込まれている。


190714 bambi-19

190714 bambi-20


注文は、Aセット(和牛ハンバーグと海老フライ、カニクリームコロッケ)960円と、チキンステーキストロガノフライス980円。
2人で入るときはなるべく料理数が多くなる組み合わせにするという、われわれの洋食屋活用法。


190714 bambi-17

190714 bambi-18


Aセット一式に続いて出されたストロガノフライスのご飯が来ないな… と思っていたら、ワンプレートで下にご飯が敷いてある。言ってみればハヤシライスにチキンソテーをのっけたようなひと皿。


190714 bambi-25


ここ1~2年で素晴らしい街の洋食屋をたくさん見つけているのでAセットのようなベーシックなメニューに特筆すべきところを見いだせないが、このストロガノフライスはおもしろい。
たまねぎの甘さとトマトの酸味で懐かし系のソース。パリパリにソテーされたチキンもおいしく、ボリューム感もある。


190714 bambi-23


あえてAセットに関していえば、海老フライとカニクリームコロッケのサイズ感に不満があるのであって、ハンバーグメインの組み立てはわかるがそれが自分の好みと合っていないというだけの話。
思ったよりコスパもよく、全体の満足度は高い。


190714 bambi-21


新宿三丁目周辺は歴史あるお店がまだたくさん残っているおもしろいエリアである。
いま、外国人労働者がこの街を支えていると言っても過言ではない。


190714 bambi-26


[DATA]
バンビ 新宿サブナード店
東京都新宿区歌舞伎町1 新宿サブナード地下街
http://www.subnade.co.jp/restaurant/detail/banbi.html



[Today's recommendation]

wachat190714-1.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/Dl3BHrAci0M





Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんちはー

つかりこさま

「バンビ」はいまでも都心で何店かヒットしますが、経営的にそれぞれの関係がどうなのか…。
四谷のその「フジランチ」を彷彿させるというの、いいですね。
いまもそうなんですかね。ぜひ行ってみたい。

ソニーミュージックの並び…? むむ?
なんかそれっぽいのありましたね。
昔、その会社(CBSソニー時代)には仕事で頻繁に出入りしてました。
昼ごはんおごってもらったこともあったような…。

サブナードにはヘンな店が残ってますよね。
「カフェハイチ」とか歌舞伎町直下の位置の飲み屋とか。
三平ビル直結で、「はやしや」もサブナードっちゃそうですよね。
僕らが東京に出てきたころの空気感が部分的に残ってる、と。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんちはー

「バンビ」、どっかで聞いたことがあるなー、と思ったら、
会社員時代によく行っていた四谷の洋食屋さんを思い出しました。
もしや、と思って調べたら、ロゴが同じ!
ただ、“since” のところが、四谷店は “1970” になっていました。
サブナード店が1965ですから、四谷のほうが5年後にできた
ということですね。
おー、サブナードにもあったんですねー。
メニューを眺めると、四谷よりサブナードのほうがゴージャスですね。
お店の造りも、全然ゴージャス。

「バンビ」は、典型的な洋食屋な感じですが、
ステーキやフライ、ハンバーグやコロッケなどの
本来なら単品定食になるおかずのアンサンブルが豊富なのに安くて、
お得感が大きいですよね。

四谷店は、オープンキッチンをコの字型に囲んだカウンターのみの作りで、
職人の手さばきが眺められるのですが、食券を買ってスタンドカレー屋みたいに
ほいほいこなすやり方だし、米もぬるくて雑な感じなんですが、
とにかく安くて量が多くて、お得感がでかかったですね。
国分寺の「フジランチ」を彷彿とさせたせいか、もう、何十回行ったかわかりません。
(フジランチのほうがたぶんうまい)
超気軽な洋食屋で、かつてあった四谷の有名洋食店「エリーゼ」と
お財布の膨らみ具合で使い分けられていた店ですわー。

すごく記憶に薄いけど、たしか大昔は、市ヶ谷のソニーミュージックの
黒ビルの並びにもバンビがあったような気がします。

サブナード店は、リッパな洋食店ですねー。
お酒もあるし。
サブナードって、けっこうそそる飲食店、ありますよねー。
Latest Articles
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
漆塗りの付け台でいただく1CLにぎり! 【寿司金】 Oct 05, 2019
懐かしの屋台ラーメンを彷彿させる… 【ラーメン えどっこ】 Oct 04, 2019
あのグループの本家本元! 【丸長中華そば店】 Oct 03, 2019
ラーメンの消えた日 【ラーメン一二三】 Oct 02, 2019
1CLシリーズ、まとめてみた Sep 30, 2019
ふらっと大内宿 ――後編 【浅沼食堂】 Sep 29, 2019
ふらっと大内宿 ――前編 【大内宿】 Sep 27, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2