FC2ブログ

Excellent model 【こせがわ】

2017.02.11

 ここは農家のはなれタイプのお店で、敷地に入ってまず玉売りの販売所がある。
以前はこのスタイルのみの営業だった。


KS10.jpg
食堂の左に販売所がある


もう10年以上も前の話だが、一度だけここで生麺を買ってゆでて食べたことある。あのころ、この店はまだ始めたばかりだったと記憶している。そして当時は武蔵野うどんブームの走りだったような気がする。

サイドメニューもいい感じの充実ぶりだ。ゆでまんぢゅうやカレーパンはとてもひかれるものがある。


kosegawa13.jpgkosegawa14.jpg


店内飲食のお店は販売所の右に隣接する。中でつながっているようだ。
店内は満席で、3人掛けのカウンターに無理やり4人座らせてもらっていたら、テーブル席の若い男女が「変わりましょうか?」と声をかけてくれた。こっちはなんとかなりそうだったから丁重にお断りしたが、こういうのはうれしい。

僕は大もりうどん730円、ほかの3人はざるうどん580円、各肉汁(60円増)でお願いする。
しばらくしてテーブルが空いたので移らせてもらったが、そのあとも続々とお客さんが入ってくる。すっかり繁盛店となっているようだ。


kosegawa21.jpg
奥が食堂


うどんは灰色がかった太ねじれ麺。肉汁の具は豚バラ肉のみ。それに糧のホウレンソウと薬味のネギ。
以前、家で食べたときの記憶はほとんどないけど、少なくとも悪いイメージは刻まれていない。今回初めてお店で食べて、これはうまい! と思いましたね。
地粉が香る適度なコシの太麺、甘さ控えめのかつおだしの汁、肉片パラパラ。このバランスが絶妙。
ワタクシ的に新しいスタンダードとなりそうな予感がする。


kosegawa22.jpg


[DATA]
こせがわ
東京都東村山市 諏訪町1-23-5







https://www.youtube.com/watch?v=2wxHoZ2xe4k


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
東京唯一の… 【やさいの食卓 八農菜】 Jul 25, 2021
いまも変わらぬ素朴な味 【内田酒まんじゅう】 Jul 24, 2021
夏の土用です 【うなぎ源八】 Jul 23, 2021
夏の休日 【ますも庵】 Jul 22, 2021
朝ラーふたたび 【十七代目哲麺】 Jul 20, 2021
あつがなついぜ! 【彩雅】 Jul 19, 2021
人と人が出会う… 【つむじ】 Jul 17, 2021
ゲリラ豪雨からの… 【鮮魚とゝや】 Jul 15, 2021
出口は見えるか…!? 【九州ラーメン いし】 Jul 13, 2021
4度目の宣言下で… 【鶏心】 Jul 12, 2021
おいしいそばを存分に 【手繰りや 玄治】 Jul 11, 2021
Vaccinationからの… 【桂花ラーメン 新宿ふぁんてん】 Jul 10, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2