FC2ブログ

あまりに日常的な… 【餃子の王将 秋津店】

2019.05.02

 みちのく+α の旅行編をなんとか終わらせて、通常モードへの復帰第1弾の記事がコレ。
なに? この格差というか落差というか… ( ̄ω ̄;) ウーム…

しかもコレ、前の記事の最後の写真(朝の草津湯畑)からわずか5時間しか経過していない。
なんでしょうね。この高低差 (〃 ̄ω ̄〃ゞ ウ、ウーム…


190502 ohsho-11


僕は何事も撤収が早く、旅行最終日は朝から帰路に就くことが多い。休日の上りは午前中、まず混むことはない。11時すぎには家に到着。
昼ごはんくらいは途中で食べてきてもいいんじゃないの? と思われるかもしれないが、長時間車を運転していると空気が悪いから絶対ノドが渇く。
「ビ、ビール… ヽ(´д`)ノ ハァハァ…
運転終了となる自宅まで来ざるを得ないのだ。


190502 ohsho-13


「旅行の間、中華系食べてなかったね」
「ギョーザ食べたいね♪」
ということで、コチラにやってまいりました。


190502 ohsho-14


とりあえずビール。


190502 ohsho-17 190502 ohsho-18


“祝! 令和 生ビール乾杯キャンペーン 生ビール(中)通常税込み価格より100円引き!”
ラッキー!
それにしても、旅先から選択の余地なしでスーパードライ続き。この5日間で過去10年のアサヒ消費量を超えちゃってる気がする。


190502 ohsho-15190502 ohsho-16


餃子2人前を1食の定食にした餃子定食というものが、こういう場合にちょうどよい。
キムチもビールによく合うし。


190502 ohsho-19


やって来ました、餃子定食。
なんでしょう、この安心感 v( ̄ー ̄)v
わが家に帰ってホッとした心境そのものを表しているような一膳といいましょうか。


190502 ohsho-20


もう1品は、こちらもビールにテッパンのアテ、焼そば(ソース)。


190502 ohsho-21


まだ連休中盤ということもあって普段あまりやらない昼飲みだったりと、日常的とは言い難いが、でもハレとケのケ、普段着の食事である。心底ホッとする。
こういうのをささやかな幸せというんだろうな… (ーωー) シミジミ
通常モードへの切り替え完了。


190502 ohsho-12


[DATA]
餃子の王将 秋津店
東京都東村山市久米川町1-37-7
https://www.ohsho.co.jp/



[Today's recommendation]

wachat190502.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/mQ055hHdxbE


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

kenbooさま

中ジョッキ1杯、あと相方はひと口飲むだけでこっちに回ってくるので、まあ1杯半。
飲むうちに入らないので、これは食事です。
ビールは銘柄を選ぶほうで、こういうところで出てくるものは喉を潤す程度でおしまいにすることが多いです。
もしちゃんと飲むのであれば、シメはコメではなくラーメン類ですね。

Re: No title

ツキさま

楊貴妃の天下→王将ができて危機感→ぼん天に改名して巻き返し
という流れだったように記憶してますが、古い話であやふやです。
でも二強というか、餃子以外は勝負にならないと思いますけど…

多摩地区に王将は意外に少ないですね。
例示の系統は5年くらい行っていないのでよくわかりませんが、昔の経験ではたしかにリンガーハットは悲しかった…。
そのテでいちばん悲しい思いをしたのは、田無のT秀かな…。

No title

飲むためには午前中に帰る・・・・に爆笑してしまいました。
ウチの父親と全く同じ発想! 久々に父を思い出しました。

さて、そこまでしてたどり着いた王将の餃子定食ですが、
最初から飲み前提でもライスいる派ですか?

 

No title

かつての楊貴妃、梵天と睨み合う(わけでもなかろうが)角地に鎮座する二強。
餃子の王将が近くに存在しない僕にとって、ここは夢の関ヶ原という大げさな景観。
例えるなら、淀君(楊貴妃時代)と略師徳川と言った感じでしょうか。
ここへ行くたびに、どちらの軍に、、、と寝返ってみたり。実にコウモリで風見鶏な僕チンです。

ほかに、低価格路線を打ち出した餃子にはバーミヤンや日高屋がありますよね。
冷凍物にでも走ったのでしょうか。かなり前からバーミヤンには裏切られたようなような気分にさせられ、同様の餃子が各地の銘店に広がっています。リンガーハットの餃子も悲しいし・・
そんな中で日高屋と王将は頑張っているように感じるのです。
そして王将といえば餃子の〜と、元をたどれば兄弟分みたいな大阪の〜が存在します。餃子に限り感じる味は、大阪よりも餃子の〜方から馴染んだ味を感じる次第であります。あくまでも自分の感想でありますが。。。
Latest Articles
ふるさとの復興支援イベント! ――出張カキ小屋「牡蠣奉行」 Dec 15, 2019
1CLシリーズ、まとめてみた ――その2 Dec 14, 2019
追憶のチャンポンを求め… 【長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨】 Dec 13, 2019
高田馬場を代表するロシア料理の名店 【チャイカ】 Dec 12, 2019
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2