謎も多いが魚はうまい! 【俺のめし】

2019.04.23

 えー… 俺の株式会社とは関係ございません。たぶん… σ(^_^; ) ポリポリ


190423 orenomeshi-11-2


場所は清瀬市役所の北、柳瀬川の河岸段丘の上を走る柳瀬川通りという道沿い。
写真の案内標識は旭が丘交番前交差点のもので、右に上れば旭が丘団地、左に下れば台田団地。
はっきりいって、辺ぴな土地である。


190423 orenomeshi-12


この旭が丘通りの坂の途中にいくつか気になるお店があって、たまに様子見にやって来ていて、この「俺のめし」を発見したのが去年。
俺の…? ネタ系? ヾ(^o^; ) ォィォィ
というのが第一印象。誰だってそう感じると思うけど。

北多摩には無人野菜スタンドが多いが、以前、青梅街道小平上宿三叉路あたりに「俺の_直売所」という継ぎはぎの幟が出てたな(笑)。


190423 orenomeshi-21


あとでちょっと調べたところ魚料理中心のお店らしく、こんな内陸の奥地で…? と、それはそれで意外性があって印象に残っていた。
今日は魚を食べたい気分で、こちらを思い出した次第。


190423 orenomeshi-18


第一印象のままに、やんちゃ系のニーチャンまたはオッチャンがやってるものと思い込んでいた。誰だってそう思うと思うけど。
入ってみると、おばちゃん2人体制。
店内は小ぎれいで、4人掛けテーブルが2卓、小上がりに座卓が2つ、変則のカウンターに4席。
海鮮丼920円を注文。


190423 orenomeshi-14 190423 orenomeshi-15


立地的には郊外型だが、駐車スペースはほんの数台分しかなさそう。先客・後客ともご近所さんっぽい常連客だ。
何かとお店のイメージがつかみづらいのは、僕自身にこのあたりの土地勘がないから。後背地の人口動態や産業構造がわからなければ出店背景も見えてこない。


190423 orenomeshi-19


しかし魚のおいしさは確かなものがあった。
海鮮丼はネタ数も多く、覚えているだけでマグロ、白身(タイ?)、サーモン、エビ、赤エビ、サバ、コハダ、イカ、アナゴ、玉子、かんぴょう…。どれも鮮度抜群である。


190423 orenomeshi-17


これまた意外なことに、この記事を書きながら写真をチェックしていて、ホームページの案内の張り紙を見つけた。で、案内に従って“清瀬市_俺のめし”で検索すると、ちゃんとしたHPなのである。意外だ…。


190423 orenomeshi-16


HPには「静岡手石港/伊豆高原/千葉銚子港の漁師さんの一本釣りでの契約をしており網取りとは違う味を堪能してください」とある。なるほどなぁ…。
魚のおいしさの理由はわかったが、でもなぜこんな場所で…?


190423 orenomeshi-13-2


調理担当のおばちゃんがTVの旅番組を見ながらこう語った。
「でもね、江の島のシラス、おいしいと思ったことないの。あそこのはセグロイワシのシラスだから苦味があるのよ。シラスはマイワシじゃないと」
目利きのスキルを物語っているんじゃないだろうか。


190423 orenomeshi-20


[DATA]
俺のめし
東京都清瀬市旭ヶ丘1-232-1
https://www.orenomeshi.info/



[Today's recommendation]

wachat190423.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/vx2u5uUu3DE


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ツキさま

> ” この兄ちゃんは、きっと分かるでぇ・・”ってな、ある種の布教活動。

↑はい。わかりやすく、たいへん勉强になりました(笑)。

No title

いやいや、そのおばちゃん、やはりキレ者ですよ(怪笑

OBC(オバチャン)&OBCのコンビで聞こえよがしに。
まるで先週末までの選挙カーみたいな?
” この兄ちゃんは、きっと分かるでぇ・・”ってな、ある種の布教活動。

危なく入信させられそうになったhobohoboさん。
やはり、街を外れた国境エリアって、ある種の危険が潜んでいるんですね。
ますます夜の砦が気になるワタクシでした(爆

Re: No title

ツキさま

いろいろおっしゃるとおりだと思います。
強気の価格設定も、食べれば納得できるし、HPを見ればこだわりも伝わってきましたし。
で、夜の部はやっぱり厳しそうですよね。
でも意外に夜間人口が多かったりして。

ところでシラスのうんちくは、もう一人のおばちゃん相手にしゃべっていたものをハタで聞いていた内容です。
紛らわしい書き方かなと思っていましたけど、どうもすみません。

No title

おばちゃんの、シラスに対するご講釈がイーデス・ハンソンですなぁ。
こういう豆をサラリと口走るところ、デキる店ヤァ。。。って感じたり。そして、そんな女将さんも、話す相手を選んでいるのかも(笑
値段の方はまぁ・・と思いましたが、でも、認知されれば定食屋さんとして息の長いお店になるかもしれませんね。
場所柄、夜のお酒の部はチト厳しいかも・・・・
Latest Articles
ラーメンハウスという業態は… 【白龍】 Oct 22, 2019
いい感じの田舎そば 【喜作】 Oct 21, 2019
マイナーファミレスの魅力とは? 【不二家 秋津店】 Oct 20, 2019
昔なじみにばったり… みたいな? 【らーめん たつ】 Oct 18, 2019
格を高く、敷居を低く 【椿】 Oct 17, 2019
熱々ウマウマ、超オトクな中華定食 【東来聚】 Oct 16, 2019
街の変遷を垣間見るがごとき… 【おかめ】 Oct 14, 2019
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2