FC2ブログ

昭和ママなレッドリストEW級スパゲッティ 【カフェグリーン】

2019.04.21

 所沢駅西口、ファルマン通りと川越所沢線と飛行機新道が交わるファルマン通り交差点(根岸の交差点)。
この交通の要衝に位置する「カフェグリーン」。
昭和レトロなたたずまいには心惹かれるものがあり、通りかかればつい店内をのぞき込んでしまう。


190421 green-11


今日は相方と一緒だったこともあって行動がやや無警戒で、立ち止まってランチメニューなどを眺めたりしていると、店内から女の人が出てきて「どうぞどうぞ」と。
ずっと気になっていたお店でもあり、そのまま入店。


190421 green-12


入ってみると、窓ガラスの機能性に光線の効果も相まって、交差点の様子がスクリーンに映し出されているようにくっきり見えている。
いつもキョロキョロのぞき込んでいて、さぞ怪しかったろうな ( -" - ;A アセアセ…


190421 green-15 190421 green-14-2


左が厨房、右がテーブル16席。奥の半仕切りの先にも客席があって、2階への階段もある。
2階席もあるんだろうか?


190421 green-16-2


注文はスパゲッティミートソース650円とドライカレー650円、ともに単品で。
「ドリンクを追加で頼まれてもセット価格になりますので遠慮なくどうぞ」と、呼び込んでくれたおばさま。
セットというのはカウンターに張ってあるコーヒー・紅茶・コーラ・ミルク・カルピスが200円というやつかな。


190421 green-23 190421 green-24


スタッフは女性3人。調理担当のご高齢の方と、その一世代下くらいの女性が2人。
途中、お届け物があってそれが2階に持っていかれたので2階は倉庫か休憩室かな… と思っていたら、すぐにおじいさんが先の荷物を手に階段を下りてきた。常連風のじいさんに声をかけ、僕らにも「いらっしゃい」と。
一昨年亡くなった日野原重明先生を彷彿させる好々爺然としたこちらの方が、オーナーらしい。
そのへんの情報についてはこちらのサイトが参考になる。


190421 green-17


で、スパゲッティもドライカレーも、時空の向こうからやって来たのでありました。


190421 green-18


特にスパゲッティは、30年前、ちょうど元号が変わるのに合わせるように時代の変化とともに急速に失われていった製法が踏襲されている。


190421 green-19


麺は前日にゆで、マーガリンを絡めて冷蔵庫で寝かせる。注文が入ったら、タマネギ、ピーマンと一緒に炒める。皿に盛って、上からミートソースをかける。――経験上、こんな感じ。


190421 green-20


タマネギ、ピーマンと一緒に炒められたスパゲティ麺というものは、マジで30年ぶりくらいにお目にかかった。
こういう“ドライカレー”も、最近あまり見ないよね ( ゚ー゚)( 。_。 )ウン♪


190421 green-21


見慣れている交差点がまったく違って見えるは、ポジショニングの違いだけでなく、日常では立ったままのところを座った高さから見るというアングルの違いも大きいと思う。


190421 green-22


昭和あるいはもっと昔の、人々の往来が見えたような気がした。


190421 green-13


[DATA]
カフェグリーン
埼玉県所沢市御幸町1-24



[Today's recommendation]

wachat190421.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/gc0SU0LfPzw


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おばんですー

つかりこさま

ドライカレーの調理解説、ありがとうございます。
僕の原稿でサボった部分が補完されました(笑)。
でもピーマン3色というぜいたくは昭和時代にはなかったのでは?

「ひょっとこ」にはぜひ入ってみたいですね。
坂稲荷の数軒左にあった大衆そばと本格手打ちの中間の微妙なスタンスっぽいそば屋にいつか入ろうと思っているうちになくなっちゃいました(いま中華屋?)
あと、プロペ寄りにあった「昭和屋」という天ぷら屋が惜しまれます。

ところで、西友4階の喫茶店も「グリーン」という名前ですが、関係あるんでしょうか?


> ところで、この前「栄華」の前を通ったら、復活していました!
> (去年12月から3月いっぱいくらいまで、休業していたんですよ)

↑前に書かれてましたね。こんなに長引きましたか。そういえば1月に通ったときは閉まってたか…。
いや、よかったです。
この年度末に、また店じまいの波があり、暗い気持ちになっているところに一つの朗報! ありがとうございます。

おばんですー

> 麺は前日にゆで、マーガリンを絡めて冷蔵庫で寝かせる。
> 注文が入ったら、タマネギ、ピーマンと一緒に炒める。
> 皿に盛って、上からミートソースをかける。

↑ なはは、僕の経験上でもほぼそれです。

油を多めに敷いて、タマネギ、ピーマン、ハムを炒める。
そこへ、カレールーをひと欠片投入してペースト状にする。
ライスを定量入れてカレールーが全体に行きわたるまで炒める。
塩コショウで味を整えて、提供。
ドライカレーは、そんなふうに作っていました。(汗)

グリーンの左隣は「ケムシ」っていうんですよ。
右隣のアロマリラクゼーションの店は、以前は「刺青屋」でした。(汗)
交差点の向かいには、'60~'80年代のGS、ロック、フォークの聴ける
「ビートルズも聴ける酒場・ひょっとこ」でしょ。
あそこの交差点は、ちょっと変な感じで気になるエリアですよね。
週に何度か通る "グリーン前" ですが、そうですかー、
行ってみたくなりました。

ところで、この前「栄華」の前を通ったら、復活していました!
(去年12月から3月いっぱいくらいまで、休業していたんですよ)
Latest Articles
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
高度成長期を知る団地の中華屋さん 【桃園 若葉町店】 Nov 26, 2019
肉料理&焼き鳥、期待の新店 【肉料理 KOU】 Nov 24, 2019
ひそかに続く三鷹ディープゾーン探訪 【かどや】 Nov 23, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2