FC2ブログ

変わっていくこと、変わらずにいること 【村山ホープ軒 東大和店】

2019.04.17

 「村山ホープ軒 東大和店」は去年12月以来。

前回「村山ホープ軒 東大和店」の次の記事が吉祥寺の「ホープ軒本舗」。
今回は千駄ヶ谷の「ホープ軒」からの「村山ホープ軒 東大和店」。
この系統はあとを引くようだ。

料理写真が、特に色味的に前報とほとんど変わっていない点について、あらかじめお詫び申し上げます (*_ _) ス、スマン…


190417 murayama-hope-13


前回と変わっている点が2つある。
まず、庇テント。トレードマークともいえる黄色から、赤地に白抜き文字に。


190417 murayama-hope-11

190417 murayama-hope-21 190417 murayama-hope-22
過去写真:2018.05.10(左)、2018.12.11(右)

190417 murayama-hope-12


これは武蔵村山の本店と同じデザイン。本店もこの色に変わったのは最近のことだと思うが。
ちなみに暖簾は前回すでに黄色から白に変わっていたことに、いま写真を見直して気づいた。


190417 murayama-hope-14


もう一点はスタッフで、若い女性がいる。
以前、一度目にした魔法使いの弟子と同じ人だと思う。お見かけしたのはそのとき以来だが、ずっとやられてきたのかはわからない。


190417 murayama-hope-15


いずれにしろ、この時代の変わり目に心機一転、テコ入れ的な動向は明るい話題。
元号が変わるタイミングの年末、さらには年度末と、ある程度予想してはいたが店を畳むケースがググッと増えていることに衝撃を受けているだけに。


190417 murayama-hope-17 190417 murayama-hope-18 190417 murayama-hope-19


注文はラーメン700円+もやし130円。
いつもと変わらないラーメンの味。


190417 murayama-hope-16


変わっていくことと、変わらずにいることと。
あるいは、変わらないために変わっていくことと。


190417 murayama-hope-20


[DATA]
村山ホープ軒 東大和店
東京都東大和市南街4-13-12



 野火止緑地の“青い”花たち


190417 nobidome-11 190417 nobidome-12 190417 nobidome-13
タチツボスミレ ジロボウエンゴサク ムラサキケマン

190417 nobidome-14 190417 nobidome-15 190417 nobidome-16
ヒメオドリコソウ ハナダイコン ハナニラ



[Today's recommendation]

wachat190417.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/zqNTltOGh5c


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
高度成長期を知る団地の中華屋さん 【桃園 若葉町店】 Nov 26, 2019
肉料理&焼き鳥、期待の新店 【肉料理 KOU】 Nov 24, 2019
ひそかに続く三鷹ディープゾーン探訪 【かどや】 Nov 23, 2019
ラーメンに武蔵野のおもかげ残れり 【松屋】 Nov 22, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2