FC2ブログ

新規店ながら滲み出る昭和感 【ハルキ亭】

2019.04.13

 5年ほど前、田無の法務局に出向いたとき、庁舎の真ん前に味のある店構えの洋食屋を見つけた。それからしばらくたって、ふと思い出して調べてみると、その洋食店「ハルキ亭」はHPを開設していて、そこには“2011年8月13日新規オープン”とある。外観から想像した“昭和から続く…”というのとは違ってほぼ新規店クラスであったことから、訪問優先順位が下降したという経緯がある。


190413 harukitei-24


ただし、気になる存在には違いないので、タイミング次第ではいつでも入れる心の準備はできているという存在。
今日、リヴィン田無店に所用があって、そのまま歩いてお店へ。


190413 harukitei-11-2


便の悪い立地の行政機関まわりに門前町風の商業区画が形成されていることってありますよね。立川の車検場とか多磨や二俣川の運転免許試験場とか。そういう一角には代書屋に混じって必ず古い飲食店がある。
最初「ハルキ亭」を見たときの印象はそんな感じだった。


190413 harukitei-12


新しい店であることを知ってイメージはコジャレ系にシフトしていたが、いざ入ってみると… 古くさいのである。人物が(失礼!) ヾ(- -;)
ご夫婦かな? 年配のお二人で切り盛りされている様子。


190413 harukitei-13


4人掛けテーブル2卓、カウンター6席の小さなお店。
先客はなく入り口側のテーブル席に着き、ランチメニューから1.ハンバーグステーキ850円、5.若どりオーブン焼セット750円を注文。
セットはライス、サラダ、スープor みそ汁、コーヒー or ジュース。


190413 harukitei-14


ランチメニューのほかに“MENU”という品書きが張ってあってその使い分けがわかりづらい。
たとえばMENUの6番が若どりオーブン焼 コロッケ付850円。僕の頼んだランチの5番に+100円でコロッケが付く。そっちのほうがオトクなんじゃないの…? とあとで気づいてモヤモヤとなった。


190413 harukitei-22
190413 harukitei-17 190413 harukitei-18 190413 harukitei-19


サラダは家庭的なゴマドレッシング(パイン付き!)
スープ(相方)はジャガイモのポタージュ、みそ汁(僕)は大根とワカメ。


190413 harukitei-15


メインのハンバーグは小ぶりだが厚みのある形状。
食感はやわらかいがストレートに肉々していて、肉汁もジワッと。


190413 harukitei-16


4種類のソースからデミグラスをチョイス。
トマトベースの酸味とほろ苦み、ナツメグやクローブが効いている。


190413 harukitei-21


若どりオーブン焼はガーリックソース。
熱々で皮はパリッと、中はジューシー。


190413 harukitei-20


ところで、ハルキという表記から無意識に“春樹”と変換していたが、レシートを見ると“春木亭”であった。


190413 harukitei-23 190413 harukitei-28


このあたりで“春木”といえば荻窪ラーメンを連想するが、あとで調べるとまさにその親戚筋という情報(食べログ)があって驚いた。古くさいというか昭和感ある第一印象はダテじゃなかったのね ( ̄ω ̄;) ウーム…
そういえばすぐ近くに「春木屋」というそば屋があったが、そのへんの関係はどうなんだろう?


190413 harukitei-25


[DATA]
ハルキ亭
東京都西東京市田無町4-9-4
http://harukitei.blogspot.com/



[Today's recommendation]

wachat190413.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/S43YhQ_eGTw


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ツキさま

> 出たっ! 得意の、あとで気づいてモヤモヤシリーズww

↑若いころパッと見ただけで膨大な文字情報の概要を捉えられたと思うんですが、年をとってある瞬階を境にそういう視覚処理能力が失われた気がするんです。一つ一つ追っていかないと頭に入らない。
だから、せかされても気にせずゆっくりメニューを吟味するか、事前に調べていくか、あるいは注文後に見直すことをしないか(笑)… というふうに行動を改めるべきなんです。

> これで、ランチメニューに荻窪ラーメンとかカレー丼なんていう隠し球があればサイコーなのに。

↑写真貼り忘れましたが、カレーパンとあんドーナツがありました。

No title

出たっ! 得意の、あとで気づいてモヤモヤシリーズww
ほんとはライス大盛り無料だったとか…この舌打ち感、、分かる分かる(笑

個人的にはこういうロケーションも好きですねぇ。。黄色いテントが無ければ、一見すると理髪店とか何かの工房なんかを想像してしまいそうな外観。それにも増して、付け合わせにも見られる丁寧なお仕事。じゃがいも好きにはゴロッとしたそれも見逃せません。
これで、ランチメニューに荻窪ラーメンとかカレー丼なんていう隠し球があればサイコーなのに。

次回は、コロッケを付けないとねっ!
Latest Articles
追憶のチャンポンを求め… 【長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨】 Dec 13, 2019
高田馬場を代表するロシア料理の名店 【チャイカ】 Dec 12, 2019
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2