バランスよいちゃんぽんセット 【大龍軒】

2018.04.12

 UMA ?

朝、裏の畑に見たことのない足跡が付いていた。一見して謎の足跡だが、見れば見るほど謎が深まる。
まず、足の構造? が不思議だ。犬猫なら足底と指4本の大小5つの凹みが一歩の単位となるが、これは同サイズの4穴で“一歩”のように見える。四足歩行または二足歩行ならジグザグに2列の跡が付くはずだが、これは真っすぐ1本。そして、畑の真ん中で始まって(途絶えて?)いるので、飛行性の生物(物体)とも思われる。ちなみに“一歩”は差し渡し30cmほど。
どなたか正体をご存知の方はいらっしゃいませんか?
あるブログ記事でそっくりのものを見つけたが…)

追記:謎の答えはコメント欄をご覧ください。


190412 ashiato-11 190412 ashiato-12


 昼は買い物

立川の若葉町あたりを通っていて、その流れで五日市街道の「大龍軒」で食べることにした。
「大龍軒」はチャンポン屋として多摩地区でも屈指の人気を誇る。個人的には、チェーン系飲食店にあまり行かなくなってから、チャンポンを食べたくなったら真っ先に思い浮かぶのがこちら。


190412 dairyuken-11


前回から1年半近く空いたが、いきなり以前と違っていて「イラッシャイマセー」と外人さんのお出迎え。
こちら、ポルトガル系と勝手に断言させていただくが、サッカーのスーパースター、ルイス・フィーゴにクリソツ。外国人労働者受け入れ拡大の影響がEU加盟国にまで… \( ̄ー ̄;) ナワケナイッテ!!


190412 dairyuken-12


注文はちゃんぽんランチA(唐揚げ2ヶ / 半ライス)880円(税別)。


190412 dairyuken-14


この店ではこれまで長崎ちゃんぽんというメニューしか頼んだことがないが、そうするとおばちゃんが大声で「ちゃんぽん単品!」とオーダーを通す。あえて“単品”と付けられると、セットが標準なのにこの客は標準よりショボい、と言われているようでカチンとくるのだ(そういうの僕だけ? ( ̄. ̄;) ウーム…


190412 dairyuken-15 190412 dairyuken-16


「大龍軒」は一時、西多摩のラーメンチェーングループ入りしていた影響か、業務のマニュアル化、システム化への取り組みに積極的。
その業務改善にあたって大型補強が功を奏している、ように見える。
フィーゴ選手は几帳面にマニュアルどおりの声掛けをする。ほかのスタッフが都度都度対応であっても1人の正確な発声が軸になっていると全体のPDCAがきれいに回るものだ。


190412 dairyuken-18


上質の豚骨を12時間以上炊くというちゃんぽんのスープは深いコクのある味。
炒めた野菜の甘みと合わさって、しみじみおいしい。


190412 dairyuken-19


具はキャベツ、モヤシ、ニンジン、サヤエンドウ、キクラゲ、コーン、豚肉、エビ、イカ、赤はんぺん、ちくわ…。麺は本場長崎の唐灰汁麺とはタイプが違うと思うが、もちもちの太麺で、これはこれでおいしい。


190412 dairyuken-20


セットはタンパク補給にサラダも付いて、バランスがよい。
1000円以内に収まるし、これが標準化しそうな予感もあるが、摂取カロリー的にどうだろう… o( ̄ー ̄;)ゞ ウーム…


190412 dairyuken-21


[DATA]
大龍軒
東京都立川市若葉町2-1-4



 団地の外れのコーヒー屋さん
2019.04.12 自家焙煎珈琲豆店 一福/東京都立川市若葉町4-18-4
http://ichifukumameten.com/
https://www.facebook.com/ichifukumameten/
https://www.instagram.com/ichifukumameten/


 西荻窪「どんぐり舎」、学園坂の「アヒルのうたたね」に続き、街のコーヒー屋さん。若葉町団地を横断する若葉大通りの西の終点付近にある「一福」へ。


190412 ichifuku-11


2017年8月5日オープン。ご近所さんらしき女性や年配男性の固定客が出入りして、けっこうにぎやか。


190412 ichifuku-13 190412 ichifuku-12
190412 ichifuku-14


中深煎りの「けやきブレンド」を100g購入。
ほかにブレンドは「一福(深煎り)」「若葉(中煎り)」とある。ちなみに“けやき”も近くの団地名。


190412 ichifuku-15




[Today's recommendation]

wachat0204.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/xsY1lV-dGGw


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ツキさま

> ちょっと、得体の知れない神秘の動物を期待してしまったり(爆

↑僕はナルニアのスキアポデス、またはナウシカのカイ・クイのような生き物を想像しました。

No title

ウサギでしたか(驚
ちょっと、得体の知れない神秘の動物を期待してしまったり(爆
以前、ペットが野生化したらしきシマリスを玉川上水で見たことがありましたが、ケージの中で見る個体に比べてかなり大きくなっておりました。
ウサギも野生化したらと思うと、、見てみたいですね(笑
繁殖する機会などあるのか、また、他の動物とのハイブリッドなどに進化することがあるのだろうか、、などと思い巡らせたり。
ハイブリッドと言えば、2年前に自宅に現れたスズメバチとアシナガバチと何かのハイブリッド。毎朝眼が覚めると、エアコンのホースを伝ってくるらしく必ず一匹。そいつらが手のひらに迫る大きさで…決死の覚悟で殺虫剤を噴射する日々。今でも虫の羽音を聞くと飛び上がる私です(恥

Re: こんにちは^^

くろすけさま

うさぎでしたかー…
思いもよりませんでした。
なぜならこの地に住んで20数年、うさぎなんて見たこともないですから(笑)。
早々にありがとうございました<(_ _)>

でも、うさぎ、どこから来たんでしょう?
畑の真ん中からどんな方法で消え去ったんでしょう?

Re: No title

ツキさま

足跡のナゾは、👇のくろすけさん情報でたちまち解決しました(笑)。

「一福」さんは定年後の第二の人生的な背景だったと思います。
豆販売が中心だと思いますが、喫茶利用も多いんじゃないでしょうか。
小さくても居心地のよい空間です。

「大龍軒」情報ありがとうございます。
「満北亭」に続き、いつもすみません。

こんにちは^^

足跡・・・うさぎの足跡に似ているみたいですね

向きとしては、手前側から奥に向かって進んでいるみたい^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

気になりますよね、、足跡。
歩行というよりも跳ねつつ前進しているようにも見えますが…

こちらのコーヒー屋さん。
お店というよりも卸しとか持ち帰り専門店なのでしょうが、ギリギリ五人入れる席が何とも・・(楽
今でも来られるのかなぁ、日に一度はお顔を見せてくれるという引退された包丁研ぎのお爺さん。
それにしても、お店の前の駐車場がだだっ広いのがイイです(爆
Latest Articles
怒涛の 1 Coin Week ② ――絶品うどんに天ぷらを付けて… 【手打ちうどん こげら】 Aug 25, 2019
怒涛の 1 Coin Week ――焼き肉定食が、なんと! 【安楽亭 田無店】 Aug 24, 2019
交差点の隠れ家中華 【金龍亭】 Aug 23, 2019
ランチずし最強宣言! 【東鮨】 Aug 22, 2019
絵心をそそる門前の茶屋 【小林屋】 Aug 20, 2019
関東(ry) うどんロード ―2 【おぎの屋 板倉店】 Aug 19, 2019
オープン1年、市内要注目エリアに 【野口製麺所 本町店】 Aug 18, 2019
気軽に立ち寄るカウンター寿司の原点? 【すし食堂 勝】 Aug 17, 2019
実りの季節へ 【収穫祭 小山園】 Aug 17, 2019
ガラパゴス化する? 都会の洋食文化 【タカセ 池袋本店】 Aug 16, 2019
国立クオリティを村山プライスで 【アジアン酒場 アビマーニ】 Aug 14, 2019
灼熱のカツカレー 【太丸食堂】 Aug 13, 2019
Category
Ranking
         
          
Category-2