FC2ブログ

咲き乱れる桜と、どら焼きと… 【お食事処 なごみ】

2019.03.31

「どら焼き、やきにいく」と相方。

多磨全生園で、どら焼き体験のイベントが行われるという。
全生園でどら焼き――そう聞いただけでピンとくる人も多いと思うが、河瀨直美監督作品『あん』にちなんだイベントである。

――映画『あん』に登場する千太郎のどら焼きを自分でつくってみませんか? ホットプレートで皮を焼いてあんこをはさんだら“どら春”のどら焼きが完成します。徳江さんのレシピを再現した極上つぶあんをご用意してお待ちしています。(どら焼きミニminiフェスティバル パンフレットより)


190331 zenshoen-sakura-15


ほぼ映画を見ない自分にはうまく説明できないと思うので、そこいらへんの設定関係は映画『あん』公式HPを参照していただきたい。


190331 zenshoen-dorayaki-11


「どら焼きミニminiフェスティバル」は、全生園内の食堂「なごみ」主催のイベント。
「なごみ」は気になる存在なので、この際、昼ごはんとセットで利用してみようと。


190331 zenshoen-dorayaki-12


会場は「なごみ」隣のスペース。なんかホットプレートの電源が落ちたとかで(笑)、どら焼き体験の待ち時間は見通しが立たないというので、料金(1人300円×2)を払って整理券をもらったうえで園内を散策。


190331 zenshoen-sakura-11


国立ハンセン病資料館裏手は公園風に整備され、意外なことにその先の一角には大勢の花見客。20年ほど前、何も知らずに桜の季節に全生園を訪れ、見事な桜とは対照的に静まり返った独特の空気感がいまだに忘れられない。人にそのことを話すと、ハンセン病ってらい病じゃないの、と驚かれた。仕事柄、病名はいろいろ見聞きするが、そのことを知らなかった。というか、らいが差別の対象であったことをそのとき初めて知った。


190331 zenshoen-dorayaki-13 190331 zenshoen-dorayaki-14
和菓子「清水屋」の販売コーナーも。銘菓“東村山塩どら”は、映画『あん』のレシピを再現したものとか


会場に戻り、いよいよどら焼き体験スタート。


190331 zenshoen-dorayaki-15 190331 zenshoen-dorayaki-16


材料は、生地、あん、桜の花の塩漬け。
ざっと説明があり、あとは放任主義 (; ^ ー^) …


190331 zenshoen-dorayaki-17 190331 zenshoen-dorayaki-18
190331 zenshoen-dorayaki-19 190331 zenshoen-dorayaki-20


このへんまでは一見順調。
しかーし…


190331 zenshoen-dorayaki-21 190331 zenshoen-dorayaki-22


見事に破綻 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


190331 zenshoen-dorayaki-23 190331 zenshoen-dorayaki-24 190331 zenshoen-dorayaki-25


まあ、形はどうあれ味は変わらないって係のおねえさんも言ってたし(笑)。
おいしいどら焼きができました。


190331 zenshoen-dorayaki-26 190331 zenshoen-dorayaki-27


さて、気を取り直してというか、隣の「なごみ」で昼ごはん。


190331 nagomi-11


「なごみ」は『あん』の撮影舞台に使われたお店。


190331 nagomi-12 190331 nagomi-13


店内は意外に広く、座敷を含め60人ほど収容可能。
本日のおすすめプルコギ丼700円とかつカレー700円を注文。


190331 nagomi-14


カウンターで注文すると前払いと言われたが、見ているとテーブルで注文している人もいれば食べ終わって帰りしなに払っている人もいればと、ばらばら。
売り上げが合っているとはとても思えない。


190331 nagomi-15
190331 nagomi-17 190331 nagomi-16


店内には、去年亡くなった樹木希林さんが着た衣裳やサイン入り写真が飾られた『あん』特設コーナーもある。


190331 nagomi-18
190331 nagomi-19


かつカレーは学食のカレーが思い出される味。
そこからプルコギ丼提供まで20分空く。桜の季節で混雑していてお店サイドの対応が追いつかなかった感じ。
プルコギ丼はボリュームがあって野菜たっぷりとバランスがよい。
それにしても、気になるのは“森の釜めし”…。


190331 nagomi-20
190331 nagomi-21


全生園の桜は20年前もいまも変わらずきれいだ。
たぶんもっとずっと前から。


190331 zenshoen-sakura-16


[DATA]
お食事処 なごみ
東京都東村山市青葉町4-1-1



[Today's recommendation]

wachat190331.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/K0zPfvvSi0c


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

たれかはさま

和菓子は季節感を味わえますが、特に春の菓子が好きです。
桜の時期の全生園でどら焼き体験って、とてもいい企画だと思いました。

No title

こんにちは(^-^*)/


面白いですね、ドラ焼き体験って。

わがで焼いたの食べてみたいです。

東村山の桜、奇麗ですね。
こころ華やぐ季節だなぁ〜。

Re: No title

TORUさま

見た目はともかく(笑)、どら焼きおいしかったです。
楽しいイベントでした。
ところで僕は『あん』を見てないんですよね。やばい…

Re: No title

marinさま

途中、ちょっと焼き面を見てみたら思ったより焦げ色が付いていて焦ったのが敗因ですかね。
ほかに、シリコーンのヘラは厚みがあって入れづらい、円いホットプレートの周縁部は曲線で区切られるのでヘラの進入角度がとれない… といった問題点が浮かび上がり、marinさん風に動画に残しておけばそのへんも参考になったかなぁ… と。
ネタ系ユーチューバーかい! ってなりそうですけど(笑)。
最後、自分でもやりながら笑わずにはいられなかったですし…

多くの人たちの悲しみを消し去るには全生園は広すぎますけど、出入りする人が増えたり、20年でずいぶん変わりましたよね。

No title

どら焼きですかー。美味しそうですね。「あん」も映画で見ましたねー。また見るかな。

No title

こんなイベントがあったんですね。
「あん」は好きな映画なので、参加してみたかったです。
紙コップで生地を流しいれるのか~、まん丸で上手! と眺めていたら……ひっくり返すのが大変でしたか~。

全生園内に一般の人が出入りする施設ができてから、ずいぶん変わりましたよね。
お花見客も毎年増えているようですね。
国立ハンセン病資料館を見学して、桜にまつわる患者さんの思いを知ってから、そこの桜の花を見ると、(綺麗だけど)少し切なくなります。

Re: 朽ちていく名作

つかりこさま

差別を肯定はしないけれども、世の中の凸凹したところにしか生まれ得ないドラマがあって。平らにならされた社会では電位差が生じることなく電流も流れず。物語が根底から成立しなくなって…。
おっしゃっていること、僕なりに共感できます。
一方、差別とは逆方向の凸凹が身分制度における上流階級で、やはりフラットな社会では生じ得ないドラマの成因がそこにはあって、その究極の形が『ロミオとジュリエット』ではないかと。これも現代人には理解し難い動機づけに違いなく…。
時代背景が変わっても本質的なヒューマンドラマは朽ちることはないのではないかと。『砂の器』も然り…

朽ちていく名作

先日、テレビドラマで、松本清張原作の『砂の器』をやっていました。
ハンセン氏病のことがあまり知られていない現代において、
理解できない物語になるんじゃないか、と思っていたら
やはり、ハンセン氏病をテーマにしたストーリーでなく
改変されていました。
↓手前味噌ですが、よろしかったらどうぞ。
http://yurayuragusa.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

「ロボトミー手術」のことを知らないと理解できない『カッコーの巣の上で』、
'70年代のアメリカ南部のことを知らないと理解できない『イージーライダー』・・・
映画や小説では、時々そういうことが起こりますよね。
Latest Articles
ふるさとの復興支援イベント! ――出張カキ小屋「牡蠣奉行」 Dec 15, 2019
1CLシリーズ、まとめてみた ――その2 Dec 14, 2019
追憶のチャンポンを求め… 【長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨】 Dec 13, 2019
高田馬場を代表するロシア料理の名店 【チャイカ】 Dec 12, 2019
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2