“裏原宿”の洋食店 【ロミー】

2019.03.21

 原宿の太田記念美術館に小原古邨展を見に行くという。
原宿駅で降りるのは何年ぶりか覚えていないというくらい久しぶり。太田記念美術館はラフォーレ原宿の真裏にあり、裏原宿といえば昔はそのあたりを指したが、そうして有名になる前から僕はその裏道を熟知していたはずがまったく覚えていない。
学生時代、事情によりこのあたりにあった有名美容院に入ったことがある。
表参道と竹下通りの間のエリアながら人けが少ないところは昔と変わっていない。


190321 rommy-27-2
学生時代、原宿の美容院なんかでカッチョよさげにしてた(1982年撮影)


――小原古邨(1877~1945)は、明治末から大正、昭和にかけて活躍した花鳥画の絵師です。海外では、多くのコレクターがおり、展覧会も開催されているのですが、日本ではほとんど紹介されることがなかったため、知る人ぞ知る存在でした。太田記念美術館HPより)


190321 rommy-11


事前情報ノーチェックで行き、現場で「あ、こういうのね…」みたいな(笑)。


190321 rommy-13


花鳥画ということで、ほとんどが鳥の絵。
鳥好きの自分は大いに楽しめた。


190321 rommy-29


ただ意匠重視のあまり、雪景色に夏鳥のオオルリを配するというありえないモチーフがあったり、花と鳥の縮尺がおかしかったりと、ツッコミどころも満載。


190321 rommy-12-2


昼ごはんは、竹下通り出口の先の明治通りと平行する原宿通り。
いまではそのあたりを裏原宿というらしいが、多国籍的に、人でいっぱい。


190321 rommy-14


原宿は社会人なりたてのころ出入りする会社がいくつもあったので気後れとかはまったく感じないが、とにかく昔に比べはるかに人の多いことに閉口する。


190321 rommy-15


洋食店「ロミー」は、同潤会が残っていた時代の原宿の雰囲気を残す、古いアパートのような物件の1階にある。
通りの喧騒からして難しいかな… と外からのぞいてみると、意外なことに空席があるようで、即刻入店。


190321 rommy-16


はじめ6人テーブルに相席状態で通されたが、4人テーブルが空くとただちにそちらへの移動を勧められた。
僕らのあとのお客さんもそういう感じで、接客サービスが細やかである。


190321 rommy-21


注文は、4)ハンバーグとローストポーク目玉付き800円と、5)チキンのマヨネーズ焼きとローストポーク目玉付き800円。


190321 rommy-24-2
190321 rommy-22 190321 rommy-23


こういうアンサンブルなメニューのお店の場合、2人で入るときはなるべくダブらないような組み合わせを考えるが、ローストポークがかぶってしまった。実はこれが正解。


190321 rommy-17


一見ベーコンのようであり、やわらかく煮込んであるわりにはきれいに薄くスライスされているので専用のスライサーを装備しているのかもしれない。
そのローストポークは、ひと口食べただけでフワッとよい香りが口の中に広がる。香りの主体はスターアニス(八角)で、中国料理の角煮の技法である。


190321 rommy-18
190321 rommy-19


われわれの注文はどちらももう1品はドゥミグラスソース系で、洋風と中華風の対照が楽しめる組み合わせであった。


190321 rommy-20


BGMはマライア・キャリーなど。
自分が原宿に少しは用事があったのは、そのサンプリング源のトム・トム・クラブの時代だったなぁ… と。
お店のおばさまのヘアスタイルもそういう原宿モードで、なんか元気をもらった気がした。


190321 rommy-14-2


[DATA]
ロミー(ROMMY)
東京都渋谷区神宮前3-26-10



[Today's recommendation]

190321 rommy-28 wachat190321.jpg 
小原古邨作『猫と提灯』(左) うちのチビ猫にそっくり…




https://youtu.be/qq09UkPRdFY
サンプリング元ネタはこちら↓↓↓
https://youtu.be/8eGGSZUfEGA


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ちはー

つかりこさま

Y's for menのジョッパーズ、Men's NicoleのPコート(借り物)、Personsの靴…、みんなダメになりました。背景は雪原(富山のスキー場)なので。
これは自主制作映画のシーンで、なぜ富山かというとカントクの実家だから(笑)
春休みの帰省中のカントクから、僕らに召集がかかったのでした。交通費自腹で(泣)
「オレ、何やってんだ??」という悲しい写真なんです、個人的には。

ちはー

なになにぃ、DCブランド系をまとった写真、
かっこ良過ぎじゃありませんかあ?
Latest Articles
甘味処の軽食は…? 【あづま】 Oct 12, 2019
20数年ぶり? の価格改定 【九州ラーメン いし】 Oct 10, 2019
立ち食いそば屋で、あの天ぷら! 【木曽路】 Oct 09, 2019
ここにも歴史の生き証人が… 【とき】 Oct 08, 2019
ボリューム感にビビらされ… 【一翆】 Oct 07, 2019
漆塗りの付け台でいただく1CLにぎり! 【寿司金】 Oct 05, 2019
懐かしの屋台ラーメンを彷彿させる… 【ラーメン えどっこ】 Oct 04, 2019
あのグループの本家本元! 【丸長中華そば店】 Oct 03, 2019
ラーメンの消えた日 【ラーメン一二三】 Oct 02, 2019
1CLシリーズ、まとめてみた Sep 30, 2019
ふらっと大内宿 ――後編 【浅沼食堂】 Sep 29, 2019
ふらっと大内宿 ――前編 【大内宿】 Sep 27, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2