FC2ブログ

なじみのお店にごあいさつ… 的な? 【じろえもん】

2019.03.13

 正月明けころ、「じろえもん」のおねえさんに街なかで偶然お会いし、「今度伺います」と言っておきながら2カ月たってしまった。


190313 jiroemon-11


顔を覚えてもらっている数少ないお店なのでちょくちょく顔を出しておきたいと思っている。
ご縁に感謝! と、お店のおでんの張り紙にも書いてある。


190313 jiroemon-21


西武線萩山駅前の「じろえもん」へ。
ちょっと緊張しつつ暖簾をくぐる。
ところが…


190313 jiroemon-13190313 jiroemon-14


お店のおねえさん、なんと、違うおねえさんだ!
えーと…(笑)。


190313 jiroemon-16


気を取り直して…
注文は予定どおり焼肉定食750円。
以前、隣のテーブルの人が食べているのを遠目に見て、おいしそうだった。


190313 jiroemon-15


僕のあとにご高齢お三方といったところのお客さんが来店。
「いつもありがとうございます」と、僕の知らないおねえさんは応対。すごく手慣れてる感がある。
事情あっての臨時の人員配備かと思っていたが、そうでもないようだ。


190313 jiroemon-17


焼肉定食は、思っていたの(豚肉)と違って、牛バラだった。
これはある意味うれしい誤算で、もう一つ気になっているメニューで今日どちらにするか迷った“豚ロース味噌焼き”との違いが明白である。次は豚ロース味噌焼き、と方向性も定まるわけで。


190313 jiroemon-24


焼肉は、やや甘めながら上品な味付け。
付け合わせは冷ややっことぬか漬けとホウレンソウのおひたしと、いつもながらバランスがよい。


190313 jiroemon-19-3


いまどきの流れに反して焼肉は濃すぎない味で、そのへんは客の健康への配慮だと思う。
そんな感じで全体に味付けに工夫が凝らされている。


190313 jiroemon-20-2


お支払いのとき、もう一人の方は…? と聞いてみた。
すると、単純に月~水と木・金のシフト違いということが判明。
「ということは、僕はこれまで木曜か金曜にしか入ったことがなかったと?」
「そういうことになりますね」と月~水のおねえさん。「これからはこちらもよろしくお願いします♪」


190313 jiroemon-18


冒頭に書いたあいさつ回り的理由からすると、これで来店頻度は少なくとも2倍に増えたことになるんじゃないか…?


190313 jiroemon-22


[DATA]
じろえもん
東京都東村山市萩山町2-1-33





[Today's recommendation]

wachat190313.jpg 
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3




https://youtu.be/ykW4rtW2eu0


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ツキさま

つまりゴーンくんとビーンくんは訳ありに違いないと…?

No title

同志 hobo hoboさま

人の持つ印象なんて、意外と曖昧なものです。受け手側はそれぞれ自分なりの感性で見ますから、誰と誰が似ているなんて、違う人にっとっては全然・・・な場合もありますよね。だからこそ、AI時代の幕開けに、潰されそうな個々の感性を大切にしたいです(笑)

そこで、、これは僕が経験した、ちょっと面白い話をひとつ。

10年ほど前の大晦日に、僕は左下の奥歯に激しい痛みを感じました。かかりつけの歯医者は年中無休を謳いつつ休業。電話帳で方々探したところ、隣町のSC内に開いている所を発見。治療に三ヶ月ほどかかるも、丁寧な治療で完治したのです。それから僕は、歯のことでは、その病院へ行くことにしました。

それから数年。ずっと面倒を見てくれていた先生が、辞めて大学病院へ行くことになりました。
さらにそれから数年。定期検診で悪いところが見つかり、新しい先生に診てもらうことに。その先生と挨拶を交わすと、前の先生と同じ名字で、しかも何となく雰囲気が似ている。。。キン肉マンとミートくんぐらい似ている。
僕は思いました。もしやミートくんは、退っ引きならない事情があり一時的に衆目から姿を消したのかと。隠遁の暮らしの中でプチ整形でもして、肉体改造して筋肉スグルになったんじゃないだろうか・・と。
治療を受けつつ僕の頭の中では、火曜サスペンス劇場のあの音楽が流れていました。

二度目の治療の際に新しい先生に疑問をぶつけてみると、キン肉マンはミートくんの弟であることが判明しました。僕の妄想劇場を語るとミートくんは馬鹿笑いしてくれましたが、同様の疑問を多くの患者さんが持たれたようです。

その歯医者さんには今でも定期検診で通っておりますが、今ではミートくんも大学病院へ行かれました。10年経つと、院長先生も歯科衛生士さんも重ねた年輪が目立ってきます(もちろん、僕も)
今なお個性あふれるスタッフが多く、中でもここ数年のチャンプは受付の女の子です。バレンタインデーにはお菓子を頂きましたが、歯の治療をするところだぜ、歯医者は(爆)

Re: No title

ツキさま

マスクをされていましたが、それでも違う人だなとわかるくらい印象が異なりました。
でも面と向かってみると、目が似てるんじゃない…? あれ、いつもの人…? と混乱するような感覚も…
まさにコメントされているとおりです。

Re: No title

たれかはさま

「じろえもん」は料理も接客もホスピタリティの高さを感じます。
こういうお店が近くにあるとうれしいですね。

国立ラーショ、定休日とかそんな感じだったでしょうか?
僕の情報量不足でご迷惑をおかけしたかもしれません。すみません。
でも、この情報化社会にあってままならないことがあるというのも悪くないかな…(と個人的には思います)
これに懲りずに中央線探索をぜひ。
逆に情報をお寄せいただけるとうれしいです。

No title

違うおねえさん・・違うと言っても、もしかして微妙に雰囲気の差がある双子とか?

双子のMVを見ていて、もしやと思ってしまいました。

No title

こんにちは。

焼肉定食、美味しそうですね。

書かれている通り、味が濃すぎないようなルックスで血圧等に問題あるわたしのようなものにはグーどす。


それとお店の方が気さくに接してくれるというのも何だかうれしいものですね。

P.S. 
こないだ、国立のラーショに行ってみたんですが調査不足で食べられませんでした。
またいつか中央線沿線にビジネストリップで行くときに狙ってみます。

Latest Articles
ラーメンたべたい! Apr 06, 2020
2020 祝開店!! ③――韓国料理をテイクアウト 【韓国料理 辛ちゃん】 Apr 04, 2020
最後の晩餐的感覚…? 昼だけど 【ながしま 磯とり料理】 Apr 02, 2020
2020 祝開店!! ②――川の畔の和カフェ 【八福豆】 Apr 01, 2020
食べに行けないなら、持ち帰ろう! ――#東村山エール飯 Mar 30, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―洋食編 【Kitchen KEIJI】 Mar 29, 2020
夜桜&ウイルス退治の逸品料理―和食編 【久米川 絹】 Mar 29, 2020
だいじょうぶかぁ…? 【笹本だんご店】 Mar 28, 2020
2020 祝開店!!――おしゃれなパスタ屋さん 【パスタ食堂】 Mar 27, 2020
節目に思うこと 【九州ラーメン いし】 Mar 26, 2020
味に間違いなしの神社ラーメン 【峰英軒】 Mar 25, 2020
天ぷらの山と海老フライの塔と… 【た川】 Mar 24, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2