普通にいちばん好きな店 【ますや】

2019.02.02

 以前住んでいた場所からいちばん近い飲食店がうどんの「ますや」だった。
よく食べに行っていたし、武蔵野うどんというものの魅力を知ったのがこのお店だった。


190202 masuya-12


うどんのうまいのまずいのというだけならほかにおいしい店はいくらもあると思うが、店内の雰囲気やおばちゃんの存在感などトータルな魅力は何物にも代え難い。個人的に、いまでも武蔵野うどん不動のナンバーワンである。
まあ、フツーにいちばん好きなお店ということだが。


190202 masuya-13


稲作に向かない武蔵野台地では小麦主食の文化圏が形成されていた。うどんはハレの日の行事食であり、寄り合いや人寄せ(冠婚葬祭)のときにうどんを打って出す習慣があった。
大ざっぱにいうと、そうした流れをくむのが武蔵野うどんである。


190202 masuya-26


店に入ったのが1時前。
小さいカウンター席と小上がりが3卓。常連客とお店のおばちゃんが普通に世間話をしている。


190202 masuya-18


昔、カウンター前の配膳台に天ぷらの大皿が載っているのを初めて見たときは、少なからず感動したものだ。
いつもはここでおばちゃんがゆで置きの麺を水でほぐして供してくれる。
しかし今日は「これからゆでますのでお待ちください」とお手伝いらしき女性。


190202 masuya-19 190202 masuya-20


待っている間、おばちゃんがごぼうとさつまあげの煮物と大根の漬物を持ってきてくれた。
この店はいつも何かしらサービスで出てくる。まったくの家庭の味で、ほっとするおいしさ。
お茶をセルフで足そうと思って火鉢にかかった鉄瓶を見ると、今日は炭に火が入っていなかった。


190202 masuya-22


肉汁うどん700円。
天ぷらはゴボウとニンジン、豚肉のコクと香りが立つ肉汁。


190202 masuya-23


地粉の素朴な香りと根菜の土くささの相性の良さ。
そこに自家製の柚子胡椒を投入し混然一体となったところを食べる幸せ。


190202 masuya-21


ゆで置きうどんもひなびた家庭の味で、こういう店ではおいしいが、今日のゆでたてうどんは格別のおいしさだ。


190202 masuya-14-2 190202 masuya-15


食べ終わって靴をはいていると、店のおじさんが火の入った炭を運んできた。
「うどん薪でゆでてるから、炭が出るの。40年以上、これでやってる」
薪は材木屋さんに持ってきてもらっているとのこと。


190202 masuya-28


火鉢の横にはビニール袋に入った小さな卵。
「うこっけいですか」と尋ねると、
「そうだよ」とおばちゃん。「ご飯にかけて食べてみな。コクがあっておいしいよ」
小平の農家の生産品とのこと。
小さくてかわいらしい卵3個入り300円を購入。
小麦といい、実はこだわりのお店なのだ。


190202 masuya-27


[DATA]
ますや
東京都東村山市久米川町4-33-10



[Today's recommendation]

wachat190202.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2




https://www.youtube.com/watch?v=RpEfAV1T5b0


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

KUONさま

いと寒きに 炭もて渡るも もうれつに うどん食べたい 巳四つ時

二月の「みんなのうた」はこれでお願いします。
意味不明(笑)。

Re: No title

ツキさま

まさにハレの日のごちそうですね。
20年くらい前に初めて入ったときから、ますおばちゃんは全然変わっていないような気がします。
このお店では時が止まってるんです。
いろいろリセットするために定期的に訪れたいですね。

No title

つやつやの、おいしそうなうどんですね。かき揚げも美味しそう。

途中で、やっと?現れた炭の、いい匂いを、感じました。お座布団の柄とか何もかも、懐かしい感じのすてきなお店ですね。夜の十時半、もうれつに、うどん食べたい私。

No title

まるで婆ちゃんの家に行ったような空気。民芸調の鄙びた店内は素敵だし、畳を敷いた小上がりで胡座をかくのが贅沢です。
外連味に埋もれた飾りより、忘れていた営みを肌で思い出す良さ。今では軽視されてしまう祭り事のご馳走を、鮮度に満ちた人の温もりで味わう。この上もない幸せですね(笑)
Latest Articles
怒涛の 1 Coin Week ② ――絶品うどんに天ぷらを付けて… 【手打ちうどん こげら】 Aug 25, 2019
怒涛の 1 Coin Week ――焼き肉定食が、なんと! 【安楽亭 田無店】 Aug 24, 2019
交差点の隠れ家中華 【金龍亭】 Aug 23, 2019
ランチずし最強宣言! 【東鮨】 Aug 22, 2019
絵心をそそる門前の茶屋 【小林屋】 Aug 20, 2019
関東(ry) うどんロード ―2 【おぎの屋 板倉店】 Aug 19, 2019
オープン1年、市内要注目エリアに 【野口製麺所 本町店】 Aug 18, 2019
気軽に立ち寄るカウンター寿司の原点? 【すし食堂 勝】 Aug 17, 2019
実りの季節へ 【収穫祭 小山園】 Aug 17, 2019
ガラパゴス化する? 都会の洋食文化 【タカセ 池袋本店】 Aug 16, 2019
国立クオリティを村山プライスで 【アジアン酒場 アビマーニ】 Aug 14, 2019
灼熱のカツカレー 【太丸食堂】 Aug 13, 2019
Category
Ranking
         
          
Category-2