FC2ブログ

お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】

2018.12.07

 “小平グルめぐりスタンプラリー”という小平市内の食めぐりイベントが10~11月にあり、実際には参加しなかったが、おもしろそうだったのでスタンプ台紙はもらっていた。ラリー参加店をざっと眺めていて、気になる情報を見つけた。
小平駅北口の「割烹 清乃」の紹介文。
――一流の料理人たちが腕によりをかけて仕上げた逸品ぞろい。ランチもしています。


181207 kiyono-11


小平霊園表参道を中心に、小平駅北口は葬儀・法要・墓参需要に特化した街並みを形成している。以前ちょっと調べたことがあるが、小平駅北商栄会会員の業態は、ご葬儀、建墓、法要のご会席、御花・御線香、和菓子・おはぎ・だんご、などとなる。
このうち法要のご会席部門を担うのが「清乃」をはじめとする割烹・すし店である。

なので自分には縁のない存在と思っていたが、ランチをやっているとなると話が違ってくる。しかも一流の料理人が腕によりをかける、と。


181207 kiyono-12


ここは車が連なると人も歩けないほど狭い道なので、まず通ることはない。
「清乃」はだいたいの位置しか知らず、「すし処 喜平」のほうからぐるーりと回り込んでようやく入り口を見つけるというくらいに土地勘もない。


181207 kiyono-13 181207 kiyono-14-2
水槽にはなぜかウツボの姿が…


ドアの横にランチタイムのボードが張ってある。
天ぷら定食850円、寿司セット850円。予想していたよりはるかに安い。
こんな毎日のように通る(踏切の反対側を、だけど)駅のすぐ近くに、こんなお得メニューがあることを知らずにいたことにびっくり。


181207 kiyono-17-2


あとでホームページを調べると“120名まで収容可能な大広間”と書いてあり、まあそれを見るまでもなく以前からそんな感じを想像していたが、1階は意外に広く感じない。入って左にテーブル1卓、右がカウンター、奥が小上がり4卓。


181207 kiyono-16 181207 kiyono-17


HPには“割烹清乃は北多摩郡時代の創業時より…”とある。
北多摩郡時代とは…? と調べてみたところ、小平市の市制施行が1962年で、それ以前が北多摩郡小平村→小平町。HPアドレスに“1958”と入っているので、それが創業年と思われる。


181207 kiyono-15


はじめ天ぷら定食と寿司セットにしようと思ったが、菊花弁当というものが気になる。松花堂弁当のようなものとすれば、こういう割烹で1050円はかなりお安いんじゃないだろうか。
ということで、天ぷら定食と菊花弁当を注文。


181207 kiyono-18 181207 kiyono-19


僕らのすぐあとに小上がりの隣席に入ってきた年配女性グループに、お店の人は「お弁当は終わりました」と。
テーブルの品書きを見直すと“限定10食”と書いてある。ラッキー♪


181207 kiyono-20


天ぷら定食は特記事項はないが、サラダ付きでコスパはまあまあ良好だと思う。


181207 kiyono-22


菊花弁当は、仕切りのない重箱に陶器の皿や小鉢が並べられたスタイル。


181207 kiyono-23
菊花弁当全景


ぱっと見、かたじけない気持ちになる。
何もそこまでしていただかなくとも… と ヾ( ̄ω ̄;) カタジケナイ…


181207 kiyono-24


おかずの段を素人なりに説明すると、時計回りに、お造り(マグロ、カンパチ)、サケ白子のおろしポン酢、サーモンといくらの塩麹あえ、やげん軟骨ととび子の梅肉あえ、サワラの幽庵焼き・伊達巻き・たらこの昆布巻き・笹くず餅(カスタード)ほか甘味…(間違ってたらスイマセン)
こうやって文字にしてみても、やっぱりカタジケナイというか、モッタイナイというか…。


181207 kiyono-25 181207 kiyono-26


ただし、これだけおかずが多いとご飯があっという間になくなる。後半はおかずだけを食べるはめになってしまった。
ご飯の量は少なめなので、(できるかどうかわからないけど)男性はご飯大盛り必須です(←そういうこと言う人にこういう料理を出すのが、モッタイナイ)。


181207 kiyono-21


もうちょっと格式張っていると思ったが、店員さんは皆さん気さくで親切。非常に居心地がよく、普段使いできるお店だと思う。
飲食店の少ない小平駅周辺では貴重な存在といえる。


181207 kiyono-28


[DATA]
清乃
東京都小平市美園町2-1-6
http://kiyono1958.jp/index.html



[Today's recommendation]

wachat181207.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2




https://www.youtube.com/watch?v=kBALSAh6nh4



 ここにも残念なニュースが…

2018.12.07 ネパール 久米川駅前店/東京都東村山市栄町1-2-1

金曜日の夕方は惣菜を買うことが多く、今日は立体駐車場の一角というユニークな形態で営業している久米川駅北口の持ち帰り専門カレーショップ「ネパール」へ。ここのタンドリーチキンが好きなのだ。
タンドリーチキン200円を3つオーダー、スタッフさんが温めるのを待っていると、ふと張り紙が目に留まった。
「閉店のお知らせ」


181207 nepal-12
181207 nepal-13181207 nepal-14-2
181207 nepal-15


軽いショックを受けつつ、“ビル建て替えにより移転”と書いてあるので、そこに望みを託して聞いてみた。
「どこかに引っ越すということ?」
「うーん… わからない」とスタッフのアビド? さん。
「でも続けることは続けるんでしょ?」
「それも、わからない」と、寂しそうに。
この立体駐車場を取り壊してビルを建てる計画なのだそうだ。

渋谷や表参道や六本木や日本橋…。どれを見ても思ってしまうが、再開発ってハッピーか?
そこまででかい話じゃもちろんないけれど、それだけにいっそう…。


181207 nepal-16


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんちはー

つかりこさま

コスパいいでしょ?
ちょっと驚きました。
で、やっぱり1本つけたくなります。最近こういうのばっか(笑)

> 法事宴会用素材の “切り落とし” って感じかもしれませんが、

↑あ、ちょうどそんな感じですね。
だから見栄え・高級感追求型で、このくらいの値段だと相対的にかなりオトクということになろうかと思います。

> 所沢もだんだん墓地が住宅に囲まれつつあります。

↑ポルターガイストの世界に迫ってますね(笑)

こんちはー

菊花弁当、めっちゃコスパいいですねー。
法事宴会用素材の “切り落とし” って感じかもしれませんが、
ええじゃないですか、割烹or料亭的な少量多品種おかずメニュー。
これはお得ですよね。(やはり、1本つけたくなりますが)

もう、20年くらい前から「墓地ビジネス」が盛んみたいですね。
霊園、作った頃は郊外だったんでしょうけど、
どんどん町なかになって庶民のものじゃなくなっています。
所沢もだんだん墓地が住宅に囲まれつつあります。

Re: No title

ツキさま

ご実家の墓所が小平ですか。
地方生まれの人間には身分が違いすぎてピンときません(笑)。
小平霊園の樹木葬には興味があるんですけど、でもやっぱりそのへんのことを具体的に考える気にはなりませんね。

> 場所が場所ですから、てんこ盛りにしてもらいお箸を立てて出していただくのが粋です・・んなわきゃねぇな(反省)

↑がははは…(反省)

No title

霊園内は密集地となりつつあります。高齢化社会を迎えた東京都でも適正な価格や立地の良い霊園は少ないそうで、小平霊園内は元は脇を固めていた緑地にまで玩具みたいな小さな墓石が並ぶようになりました。父の実家の墓所もあるのですが、その前の通路を挟んだ所は二列三列といった、まるでお墓の団地のような密集ぶり。いつか日本人が希少種になる頃には、移住したきた人たちの目に映るのは遺構然としたSFの世界観でしょうかね。
子供の頃から行き慣れている僕にとっては、散歩がてら歩くのも良い緑地なんですがね(笑)

あっ、それと。ご飯が少なくて物足りない気持ちもわかりますが、、、
場所が場所ですから、てんこ盛りにしてもらいお箸を立てて出していただくのが粋です・・んなわきゃねぇな(反省)
Latest Articles
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
高度成長期を知る団地の中華屋さん 【桃園 若葉町店】 Nov 26, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2