FC2ブログ

そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】

2018.12.02

 東京多摩地区や埼玉県西部には「甚五郎」といううどん・そばの店がいくつかあって、いずれもそれなりの人気店である。
その中でいちばんアグレッシブな展開を見せているのが「国分寺 甚五郎」。


181202 k-jingoro-11


店構えにも攻撃的戦術コンセプトがにじみ出ているが、店内はもっとすごい。


181202 k-jingoro-13


「甚五郎」がうどんかそばかといわれれば、総本家ともいわれる入間の「神明庵 甚五郎」がそばの扱いのない純然たるうどん屋ということを考えれば、うどん屋とするのが適切かと思う。
ただ、いまどきのチェーン店ではないので、そのへんはもちろん店ごとの判断かと。


181202 k-jingoro-12


国分寺 甚五郎(とその系列店)は、うどんもそばも粉の風味をストレートに前面に出す、洗練とは対極にあるワイルドさが特徴。
そしてボリューム。
麺量が普通盛りで、うどん・相盛り600g、そば500g。特大1kgって、まさかのキログラム表示だ ヽ(  ̄0 ̄;)ノ オオッ…!?


181202 k-jingoro-15


ということで、前々報に書いたとおり、そばをガッツリ食いたい欲求にとらわれているワタクシ的にはピッタリなお店である。


181202 k-jingoro-14


前回ここに入ったとき、体調が思わしくなかったので慎重を期して小盛りのそばを頼んだ。
ちなみに僕が体調悪いと書く場合の99%は二日酔いなので、悪しからずというか… ( ̄_ ̄;∂) ドウモスイマセン…


181202 k-jingoro-16


そのとき、隣の席は男子小学生連れの親子で、普通盛りとみられるおそばに子どもは見るからに苦戦している。ところが、途中何度か集中力を切らしそうになりつつも、その子は完食した。若いお母さん、「大人でも小盛りがいるのに、よくがんばったね」と、僕に聞こえるように。
なんか、悔しかった ヾ(^ ^ゞ) マアマア…


181202 k-jingoro-18


じゃあ1kgでリベンジ…?
と思わせておいて、いやいや、僕はそういうクラスの人間じゃないので、フツーにもりそば普通盛りで(笑)。


181202 k-jingoro-19


しかも、相方が鴨汁うどんを普通盛りで頼もうとするところを、待て待て、と押しとどめて小盛りにさせる抜かりのなさ。
だって半分はこっちに回ってくるんだから。


181202 k-jingoro-20


でも最初にやって来たうどん小盛りを見て、やっぱひるみました。
えーと、うどんは小盛りで400g。
で、そのあと来たそば普通盛りが500g ?
普通、麺って、そんなに食べます?(笑)


181202 k-jingoro-21


ついでみたいな書き方で申し訳ないが、こちらの極太そばは、そば粉の香りが強く(太麺だからわかりやすい)、木曽あたりの田舎そばに心惹かれる身としては大好きなタイプである。
うどんも武蔵野うどんとしては香り・コシともトップクラスに強い。
僕のように雑な感性の人間にも、うどん・そばともわかりやすい。


181202 k-jingoro-22


これだけ食べて1180円と、驚きのコスパもこの店の魅力の一つ。
それゆえ行列必至というところが、逆にネックではあるが…

でも、そばガッツリという無粋が許される、僕は尊い存在だと思っている。


181202 k-jingoro-23


[DATA]
国分寺 甚五郎
東京都国分寺市本町3-12-2
http://www.jingo6.com/
https://www.facebook.com/jingo6" target="_blank" title="https://www.facebook.com/jingo6">https://www.facebook.com/jingo6
https://twitter.com/jingo6



[Today's recommendation]

wachat181202.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2




Now December found the love that we shared in September
https://www.youtube.com/watch?v=Gs069dndIYk


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんちはー

つかりこさま

所沢青梅線にあるうどん屋が総本家という情報はありますが、各店の関係など、僕はわかりません。
所沢松郷とか立川幸町の甚五郎は民芸調の高級路線(悪く言えばファミレスチック)な印象を受けますが(どっちも入ったことないので、あくまでも印象です)、国分寺はがっつり系。若者向けというイメージですかね。
ほかに東小金井の「甚五郎」や一橋学園の「どんた」が国分寺の系列らしいです。
十割かどうかわかりませんが、挽きぐるみ田舎そば風、それで500g 550円ですから、ものすごくお得ですよ。

国分寺の街は、この通りとその周りの区画は昔のままですが、ちょっと南に行くとごっそりなくなりました。
このへんもどうなるかわかりませんね…。

こんちはー

そういえば、国分寺にもあったんですね「甚五郎」。
ココは、所沢等の甚五郎となんらかの関係があるんでしょうか?

ココの通りは懐かしいです。
隣の「斉藤スポーツ」はその昔からありましたよ。
たしか、手焼きせんべい屋の「千兵衛」とか、
元ヒッピーおばさんのやってた飲み屋もこの並びにあったはずです。
近況ルポ、ありがとうございます。

蕎麦。
これは、十割の粗挽きでしょうか。
かなりいい感じに見えますね。
これでこの量なら、すごくお得ですね。
Latest Articles
新旧武蔵野の交わる… 【三上さんちの焼きだんご】 Apr 18, 2021
ループものな午后1時 【チャイニーズレストラン 一番】 Apr 17, 2021
超絶住宅街に、歴史の詰まった… 【餃子屋さん】 Apr 15, 2021
ウワサにたがわぬおいしさ 【手打ちうどん 漕】 Apr 14, 2021
創意あふれるお団子セット 【ふしみだんご】 Apr 13, 2021
小京都のオープンテラスで 【フクロウの森】 Apr 11, 2021
生涯おいしく食べるために 【焼き鳥野島】 Apr 10, 2021
無性に食べたくなる… 【さんらいず亭】 Apr 08, 2021
お祝いのお寿司🎉 【ダイヤ寿司】 Apr 06, 2021
地元愛を育む 【シャモア洋菓子店 久米川店】 Apr 05, 2021
いつもの弁当 【じゃがいも】 Apr 04, 2021
懐かしい日本家屋で… 【百才 OFF/DO COFFEE】 Apr 03, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2