fc2ブログ

知る人ぞ知る、ロードサイドの繁盛店 【ささ山】

2018.09.16

 「めぇめぇマルシェ」のあと、昼ごはんの店を探してさまよう。
当然、イベント出店者を利用するという選択もありうるが、せっかく所沢の田舎に来てるんだから、それっぽい田舎くさい料理店でも見つからないものかと考えてしまう。
そんなものがこのあたりに存在しないことは食べログを見れば一発でわかるのだが、そういう情報をあまり信用しなくなってしまってるので σ( ̄、 ̄=)ンー…
結局、田舎どころか、最寄りの繁華街である小手指まで流れてきてしまっているわけで…。


180916 sasayama-23


小手指に来るのは実に久しぶり。北口駅前は以前よりもっと殺風景になったように感じるが、気のせい?
駅前の通りをとりあえず国道まで歩いてみる。
T字路交差点で右を見て左を見て…


180916 sasayama-15


おー! いい感じに年季の入った定食屋が。


180916 sasayama-55


ポール看板に“和風とんかつ 刺身”、駐車場の野立て看板には“和風とんかつ 焼肉定食”とある「御食事処 ささ山」。


180916 sasayama-59180916 sasayama-60


店内が混み合っていて驚いた。
ちょうど6~7人のグループが出るところで、片付いた左側カウンターのいちばん奥の席に通される。


180916 sasayama-69180916 sasayama-70


入って右手が厨房に面したカウンター5席、中央にテーブル2卓、左の窓際がまたカウンターで7~8席。左のカウンターはあとで増設したようにも見える。

注文は、とんかつ定食790円(私)、サービス定食A(一口カツ・白身フライ付き定食)760円(相方)。


180916 sasayama-57180916 sasayama-58


お客さんの多くは年配者。
意外なことに… と言ったら変かもしれないが、飲んでいる客がほとんどいない。そう感じるくらい、いまはどこでもリタイア世代の昼飲み客が多い多い。
あるいは、真っ昼間からたそがれの色濃い昼飲みにうってつけのこんなお店で、意外にも少ない、と。


180916 sasayama-62180916 sasayama-63


とんかつ定食は、ご飯とみそ汁のほか、お新香(白菜漬け)と大根の煮物が付く。
一方、サービス定食にはさらに小松菜のおひたしが…。

この小鉢1つの差は何だろう?
その分が、“サービス” (; ̄ー ̄)…ン?
ナゾだ…(笑)。


180916 sasayama-64180916 sasayama-65


とんかつは厚みがあって食べ応え十分。揚げ具合、衣の付きもよく、専門店の仕事ぶりを感じさせる。
大根のみそ汁はかつおだしが効いている。ご飯もおいしい。


180916 sasayama-66180916 sasayama-67


サービス定食の一口カツはヒレ。
白身フライが驚くほどおいしい。値段からしてパーチ系などを予想していたが、冷凍っぽくないし、上品な風味とふっくらした食感は高級感すら漂う。


180916 sasayama-68


あとでお店のおばちゃんに聞いてみたら、「ヒラメです」と。
さっきマグロ刺身・平目刺身盛り合わせという短冊が目に留まっていて、案外変わった組み合わせかも… と思っていたが、仕入れによってメニューが変わるのかもしれない。
満足感が大きく、そのへんが本当の“サービス”。


180916 sasayama-11


R463は宮本町交差点からこっち、チェーン系のロードサイド店しかない印象で、こういうお店が残っているのは意外。
しかしそれにはちゃんと理由があるわけで、知っている人は知っている、ということなんだと思った。


180916 sasayama-12


[DATA]
ささ山
埼玉県所沢市青葉台1319-5





[Today's recommendation]


https://www.youtube.com/watch?v=sUzs5dlLrm0



wachat180916-2-22.jpg



180916 sasayama-71
イタドリ(八国山 / 東村山市諏訪町)


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おお

つかりこさま

つかりこさんのお宅はシントコでも小手指寄りでしたか。
昔は普通にそのへんまで行ってましたけど、すっかり足が遠のいてます。トシです。
小手指は駅と西友の間に古いショッピングセンターがあったと思うんですが、ちょこっと痕跡が残っている程度で…。

あ、たぬきケーキの「モンテリマール 」のぞきに行きましたよ。
その日は「猫のあんこ」さんでタルト購入済みだったので、外からブレロとNowなチョコバンブ(笑)を鑑賞するだけでしたけど。

463の料亭うどんは星の宮の「まるいうどん」の系列か支店だったと記憶してるんですが違ってますかね?
あの料亭風個室群のつくりのまま、のちにラーメン屋が居抜きで入ったような…?


> とんかつってフツーは和風じゃないのか?
> 和風じゃないとんかつってあるのか、

↑洋風スープ、洋風オムレツ、洋風ハンバーグ…、なんじゃそりゃ、ですよね。
でも、とんかつ専門店は構えこそ純和風ですが、技法はトンカツ→エビフライ→カニクリームコロッケ… と洋食の王道に通じるものがあるので、和洋でいうと微妙かな… とも思うんですよね…

でもそういうの集めたらおもしろそうですね。
和風そば、和風うどんなんて言い方もあるみたいだし(笑)。

おお

小手指まで来られたんですねー。
で、駅前でなくて463沿いにわっしの家のほうまで!
ええ、もちろんこちらのお店は知っていますよ。
463はウチの生活道路のひとつですから。

おっしゃる通り、463沿いの北側には、大手ドライブイン系に混じって
「昔からやっているんだろうなあ」というお店がちょこちょこありましたね。
いま、星野珈琲やコメダ珈琲のあたりにも、料亭のようなたたずまいの
うどん屋とか、定食屋さんがありましたっけ。
どんどんなくなっているのですが、こちらは繁盛店だったんですね。

入ったことがないのですが、「和風とんかつ」という文言が
気になって、いつも前を通るたびにむずむずする次第です。
とんかつってフツーは和風じゃないのか?
和風じゃないとんかつってあるのか、
ポルトガルとかオーストリアあたりには似たのがありそうだけど
・・・なんてね。

昔、小倉に赴任していた時に、「とんかつ専門と和食」
という看板を掲げているお店を見つけてしまって、
いまだに忘れられません。(笑)
そういうのを集めて記事にすると、きっとおもしろいですよね。(汗)

Re: No title

ツキさま

あとこっち側のカウンターに1人。
帽子の女性は飲んでるわけでもないのにずっといましたね。ゆっくり召し上がってる。
この場所でこの業態で残っているというのはすごいと思います。

> こんなお店で、料理が出てくるまで新聞を読んだりするのが楽しいんですよね。

↑人それぞれに間合いみたいのがありますよね。
スマホいじるんじゃなくて。

No title

画像から察して、カレンダーの赤い日なのにカウンターに一人客が二組も。常連さんでないまでも、こちらのお店をよく知る人たちなのでしょう。もしかすると、おばあちゃんは決まった曜日に来られる人なのかなぁと思ったりして。
主要な道路であればあるほど、今時はバックボーンの大きなタイプでない個人店には厳しいご時世。降る雨の色や風の匂いに翻弄されつつ打つ手もないままに、それでも腰まで張った根で踏ん張ってきた感じでしょうか。膝を打つほどの味の妙とはいかなくても、浅漬けや味噌汁の時代おくれ感が人を安心させる。だから忘れられることもなく、暖簾をくぐる客を迎えることができている。
こんなお店で、料理が出てくるまで新聞を読んだりするのが楽しいんですよね。
Latest Articles
ちゃちゃっと買える! 【森のキッチン】 Oct 06, 2022
オーソドックス&完成度高い半チャンセット 【ラーメン喜楽】 Oct 05, 2022
古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】 Oct 03, 2022
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2