FC2ブログ

住宅街の隠れ家パン工房 【クロコッチ】

2018.04.24

 イレギュラーな仕事のほうは1日2日でどうにかなるという量でもないので、状況は昨日と変わらず。昼ごはんに遠出は難しい。
さらに身体方面でマイナス要因が加わる。口蓋、すなわち口の天井が痛い。

感覚的にはやけどのような痛みで、昨日あたりから気になってはいたが、放っとけば治ると思っていたら悪化した。原因として考えられるのは「笑顔」の麻婆麺か「巴屋」の天ぷらぐらいだが、いずれも時間がたちすぎている。
体を使ったあと筋肉痛の出るタイミングが年々遅くなっているとお感じの中高年の方は少なくないと思うが、外傷の痛みにもそういうズレは生じるのだろうか?
ちなみに悪化した原因として考えられるのは、毎晩の焼酎お湯割り。痛くても飲む(苦笑)。


180423 kurokochi-22 180423 kurokochi-23 180423 kurokochi-24
記事の内容と関係ないけど… 植木鉢に勝手に生えてる越冬パクチー、化粧砂利の間に勝手に出てきた根性パクチーと根性ルッコラ


そういうわけで、熱いもの、硬いもの、とがったもの、辛いもの、酸っぱいもの、しょっぱいもの… はちょっとキビシイ。
食べられるものはきわめて限定されてしまう。というか、外食自体がちょっとキビシイ。


180423 kurokochi-12


東村山青葉町の住宅街にあるパン屋さん「クロコッチ」へ。
前々から存在は知っていたが、袋小路にあるため通りかかることがなく、普段なかなか意識に上ってこないお店である。昔入ったことがある気がしていたが、よくよく思い返すとこれが初めて。

ちなみに店名の由来はクロアチア代表マリオ・マンジュキッチ… などというサッカー案件はまったくなく、店主が黒河内(くろこうち)さんとおっしゃる。
ほか、こちらのブログにいろいろ情報が載っている。


180423 kurokochi-13


表通りにのぼりと店名プレートの掛かったポールが出ていて、けっこう目立つ。店名は旧ユーゴっぽいがシンボルカラー? はルーマニア、という謎。
お店はバラや蔓植物に覆われ、いい感じにメルヘンチック。


180423 kurokochi-11


小さいお店で、奥からご主人が出てきて対応。


180423 kurokochi-14


「写真撮らせてもらっていいですか?」と聞くと、
「もうだいぶなくなっちゃったけどね(笑)」と。
普段は写真よりもっともっと品ぞろえが豊富ですよ、と断っておこう。初来店だけど。


180423 kurokochi-15 180423 kurokochi-16


調理パンがかなり充実している。各種バタールのほか、フランス、シャンピニオン… と付く商品が多いので、調理パンはハード系が中心のもよう。


180423 kurokochi-17


メンタイ・バタール155円、ミニ・ベーコン・バタール155円、カレーパン125円を購入。


180423 kurokochi-19


ミニ・ベーコン・バタールは生地にパン粉を振って焼いてある。ベーコンとしか書いていないがチーズもたっぷり。
カレーパンも、カレーは少ないがチーズごろごろの面白いタイプ。


180423 kurokochi-20 180423 kurokochi-21


手づくり感いっぱい、オリジナリティもあって、何度も通っていろいろ食べてみたくなる。これだけ買って435円と、価格もリーズナブル。
ただ、いつもなら好みのど真ん中だが、今日の自分には、ハード系だけあって口内に痛かった…。


180423 kurokochi-18


[DATA]
クロコッチ
東京都東村山市青葉町1-3-13



[Today's recommendation]

Bread Manna
Bread
『Manna』

https://www.youtube.com/watch?v=GzgBULcFaLw



chat180424.jpg
◆ 猫写真はこちら


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

TORUさま

お気遣い、ありがとうございます。
早食いとかいろいろ問題はあると思うんですけど、まあ自業自得だろうと(笑)。

メンタイ・バタール、おいしかったです。
でも、痛かったです。

Re: NHK “街メシ”

つかりこさま

そのNHK、見てました!
というか、テレビつけたまま仕事してる(そろそろ店じまい)というタイミングだったので、前半覚えていなくて。
後半の高崎の話は覚えてるんですけど。
難しいでしょうけど、地方行政はそこをちゃんとやらないと、そっくり沈んじゃいそうな気もしないでもないです。


> 行政は古い建物をつかまえて、建築基準や消防法を取り沙汰して
> 経済的に建て直しをできない店を立ち退かせるんですよね。

↑それに加え、いまはHACCPというものの義務化によって古い店を一掃する方途を探っているように映ります。
昔の食堂のおっちゃんおばちゃんにガイドライン突き付けて、何の意味があるんだか…。
中央行政のいまのどうしようもない動向の文脈で捉えると、いろいろ、どうなんでしょうか…

No title

メンタイ・バタール、おいしそうですねー。口蓋、お大事に。

NHK “街メシ”

パンと関係なくてすみませんが・・・
昨日、NHKで立石の街のメシ屋のことをやっていましたよ。
昔から街にある食堂のことを “街メシ” と称していました。
街の再開発で慣れ親しんだ店がどんどんなくなっていく、
というハナシだったかと。
行政は古い建物をつかまえて、建築基準や消防法を取り沙汰して
経済的に建て直しをできない店を立ち退かせるんですよね。

パンうまそーですね、大好きです。
新所沢「エリゼ」の食パンもいいすよー。
Latest Articles
朝ラーといえば… 【中華そば 大和】 Aug 04, 2021
お高いようで、意外に…? 【たかはしや】 Aug 02, 2021
安い=ウマい! の法則 【ミートショップいのうえ】 Aug 01, 2021
暑気払いの和菓子 【福栄堂】 Jul 30, 2021
日本の夏、カレーの夏 【大丸食堂】 Jul 29, 2021
焦がれてやまない… 【松ちゃん】 Jul 27, 2021
東京唯一の… 【やさいの食卓 八農菜】 Jul 25, 2021
いまも変わらぬ素朴な味 【内田酒まんじゅう】 Jul 24, 2021
夏の土用です 【うなぎ源八】 Jul 23, 2021
夏の休日 【ますも庵】 Jul 22, 2021
朝ラーふたたび 【十七代目哲麺】 Jul 20, 2021
あつがなついぜ! 【彩雅】 Jul 19, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2