FC2ブログ

街道筋の、辻の茶屋 【お食事処 オアシスかどや】

2018.04.07

 朝のNHKニュースの首都圏コーナーで、
「絶滅のおそれがあるクマガイソウの花が埼玉県所沢市で見ごろを迎えています」
との報道。
さっそくググる。

場所は所沢市中富の「牡丹の寺 多聞院」。所沢といっても端っこで、敷地の隣は三芳町という位置だ。
そのあたりは昔、自転車でときどき走っていたので、なんとなくイメージできる。物流センターや倉庫が並び大型トラックが多く、きわめて自転車に優しくないエリアである。


180407 oasiskadoya-18


「所沢市のクマガイソウは、今月15日ごろまで楽しめるということです」
とNHKアナウンサー。
一昨日のカタクリの件もあるので、行けるうちに行ってみることにした。


180407 oasiskadoya-32


――多聞院の境内には、所沢市観光協会の花の名所づくりの一環として、牡丹が植樹されました。毘沙門天の化身である寅に願いを請う、毎年5月1日に行われる寅まつりの頃、500本を超える牡丹が色とりどりの大輪の花を咲かせます。
4月中旬から下旬にかけて、ボタンで有名な多聞院の境内ではクマガイソウも見られ、様々なお花が春を感じさせます。
所沢市HP


180407 oasiskadoya-51180407 oasiskadoya-52


寺が近づくにつれ、普段歩行者がいるとは思えないダンプが行き交う道の端を歩く人が増えてきた。圧倒的に年配女性が多い。
「今朝、NHKでやってた」と聞こえてくる。
われわれと同じ行動パターンだが、情報強者とは思えない人たちのもとにも速やかに二次情報まで行き渡っている不思議。
それ以上に、こういうタイプの人たちの行動力と機動力には驚かされる。


180407 oasiskadoya-11


クマガイソウの群生は“庭の花壇”というつくりなので、期待ほどではなかった。これなら神代植物公園のほうがまだ趣があるかも。
でもこれだけの数を(タダで)見られることはそうそうないので、貴重ではある。


180407 oasiskadoya-53180407 oasiskadoya-54


上の引用にある寅まつりのころに行われる “身がわり寅”の風習がおもしろい。毘沙門天の化身とされる寅に身に降りかかる災いを託して奉納するというもの。
毘沙門天像を本尊とする毘沙門堂の前には、狛犬ならぬ狛虎が配置されている。


180407 oasiskadoya-55180407 oasiskadoya-56


埼玉県道56号ふじみ野所沢線は、「芋街道」「六間道」とも呼ばれる印象的なケヤキ並木道。
古い農家の合間に気になる飲食店が点在していた記憶がある。
要衝の上富交差点に行ってみる。

昔のドライブインの雰囲気の和食のお店がある。


180407 oasiskadoya-19


「オアシスかどや」は、隣にある「料亭角家」のカジュアル部門。
そば・うどんを中心にリーズナブルな価格で食事を提供している。


180407 oasiskadoya-24


店内はゆったりとしたボックス席が6つ、ささやかなカウンター席もある。奥には広い座敷が2間。
小さな子どもを連れた家族にはありがたい。


180407 oasiskadoya-57


5種類ある丼物セットがお得っぽい。
まずはイカ天丼セット830円に決める。麺は温かい山菜そば。
もう1品に迷う。
セットに比べ、単品には割高感があるのだ。


180407 oasiskadoya-58180407 oasiskadoya-59



「セットでいいんじゃないの?」という僕に対し、なにやら警戒心が働いたらしい相方は慎重に吟味し、選択は牛重に。
ちなみに上記セットの牛丼880円に対して牛重は860円。この微妙な差が迷いを生むのである。


180407 oasiskadoya-61


まずやって来た牛重のお盆を見て、2品目もセットにしなくてよかったと安堵した。
量がものすごいのである。紅ショウガの。(←そこ?)
お重のふたを開ける前に威圧感が漂っている。


180407 oasiskadoya-60


イカ天丼セット。
天丼だけでも見た目、世間一般より量が多い。


180407 oasiskadoya-62


まあそんな感じで、その先は体力勝負、みたいな(笑)。


180407 oasiskadoya-65


イカ天丼は見た目以上にご飯が多い。どんぶりの曲面がゆったりしてるというか、収容力があるというか…。
大きめのイカ天のほか、ナス、カボチャ、シシトウ、ニンジン、ブロッコリーと、ネタの種類も潤沢。
下町風のもったり感がよい。

山菜そばは、さすがに量は少なめだが、ファミレスレベルを予想していると、もうちょっとはちゃんとしたそば。


180407 oasiskadoya-64


持ち分のセットをこなしたあと、牛重が回ってくる。4割ぐらい残ってる…。
一気にかっ込むが、重箱の隅問題というか。隅のスペースに意外に収容力があるというか…。
ほどよい甘味の牛丼のつゆは、ピンポイントに好みの味ではある。


180407 oasiskadoya-20


チェーン系ファミレスの看板のいまだ掛からない六間道の並木道に、昔スタイルのファミレスの姿は自然に溶け込んでいるのである。


180407 oasiskadoya-29


[DATA]
お食事処 オアシスかどや
埼玉県入間郡三芳町上富1167





[Today's recommendation]


https://youtu.be/i_2mWhfOhGU



chat180407-22.jpg
◆ 猫写真はこちら


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おおーっ

つかりこさま

自転車でもあのくらいの距離は苦にならないんですけど、トラックが多く歩道が整備されていないから怖いです。
あのへんの道は全部そうですね。

料亭「角屋」は霊園の多い土地だから法事需要かな? とも思えるんですが、昔からお墓が多かったわけでもないだろうし…
ほんと、謎ですね。
でもおもしろいですよね。イモ畑の真ん中の料亭(笑)。

「みよし蕎麦の里」、情報ありがとうございます。
機会があったら行ってみます。


> この前火事になったアスクルの物流拠点があります(いまは不使用)。

↑あー…!
そうでしたねー。

おおーっ

多聞院、行きましたかー。
ふだんはあまり人けのない静かなところなんですけどね。
やー、絶滅危惧種のクマガイソウについては、
まったく知らなかったです。
牡丹以外にも、そういう「売り」があったんですね。
遠かったでしょ?まさか、自転車で?

そして、「かどや」!
まあ、たしかに三芳付近では、選ぶほど飲食店がないですが。(笑)
僕は実は、三芳の「埼玉スポーツセンター」というところで、
もうかれこれ20年、週1ペースでフットサルをやってるんですよ。
その帰り道にあるので、盛りなしでホントに何百回も横を
通っているんですよ。
家族でも何度か、蕎麦のセットを食べに行きました。
けっこう、量が多かったでしょ?
とっても、親近感が湧きます。
しかし、あそこって料亭でしょ?
でも、なんであんな人けのない、畑ばっかなところに料亭が
あるんでしょうね?通る度に不思議に思います。
イモ農家の豪農の人たちが、会合でもするのに
必要だったんでしょうかね?
「かどや」から少し所沢方面に向かった畑中の右側に、
この前火事になったアスクルの物流拠点があります(いまは不使用)。

三芳は物流倉庫ばかりではなく、
輸入酒&食品の「やまや」やパン工場の製造直販所(安い)、
「みよし蕎麦の里」(蕎麦の栽培&製粉、販売)などもあって、
なかなかおもしろい町ですよ。
モー娘の吉澤ひとみちゃんの出身地だし。(笑)
Latest Articles
コロナ禍で朝○○のススメ 【ラーメンショップ 小川店】 Jun 15, 2021
“Agri”な直売所フードコート 【あぐれっしゅげんき村】 Jun 14, 2021
あんかけ系そろえてみた 【ぼん天】 Jun 12, 2021
冷やし中華はじめました 【中華料理 味源】 Jun 11, 2021
惜しみなく与う 【昭和軒】 Jun 09, 2021
チャーシューメン、大盛り! 【松屋】 Jun 07, 2021
高級焼き肉店のCK ? 【和牛工場 八坂あら川】 Jun 05, 2021
ギフトも地元で🎁 【ポールスタア 工場直売所】 Jun 04, 2021
コロナ禍の働き方モデル? 【カレー&サンド マホラマ】 Jun 03, 2021
狭山丘陵花紀行からの… 【峰英軒】 Jun 01, 2021
駅から2分の天空の隠れ家 【風時計】 May 30, 2021
コロナはチャンス…!? 【からあげの鉄人 久米川南口駅前店】 May 28, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2