FC2ブログ

ビッチビチでぷりぷりのアジ刺しを、ランチで! 【魚正】

2018.04.04

 ずっと気になりつつも入ったことのない近場のお店がいくつかある。
その筆頭が、東村山栄町の「魚正」。


180404 uosei-12


気になる理由はズバリ、おいしそうだから。
いつも表に出ている昼の部のプレートには、いずれも魚料理の“丼”7種、“膳”7種が載っている。そのうち右から順に、いか丼、あじ丼、いわし丼の3品は、よほどネタに自信がなければ単種ものの丼にしようとは考えないはず。
それがメニュー表の右端から順に、すなわち最安値で提供されているあたり、実力の高さが裏打ちされているように思われるのだ。


180404 uosei-20


これまで入らなかったのは、ズバリ、入りにくそうだったから(笑)。
やはり店内の様子がまったくうかがえないというのはネック。人が出入りする場面を目撃したこともないし、店内に人けを感じることもない。
1人で入るのはちょっとキビシイ物件である。


180404 uosei-11


本日午後、相方は久米川駅近くに用事があるという。
ちょうどよい機会なので駅で待ち合わせて行ってみることに。


180404 uosei-24


不思議なことに、いざ入ろうとなると中からにぎやかな話し声が聞こえてくる。
それはそれで常連で盛り上がっていたらイヤだなと、おそるおそるのぞいてみる。
小上がりに6~7人のおばちゃんグループ。幸い、ちょうどおひらきのもよう。
カウンター席に座って落ち着くのを待って、小上がりに移らせてもらう。


180404 uosei-26 180404 uosei-27


カウンター6席、小上がりに4~6人掛け座卓2つと、思ったよりこぢんまりした店内。
年配のご夫婦で切り盛りされている。
いか丼800円とあじ刺し膳900円を注文。


180404 uosei-22 180404 uosei-21


建物そのものはそれほど古くはなさそうだが、町家風の内装に年代物とみられる漆塗りのたんすが調和して非常に趣がある。
カウンター右端とその向こうに水槽があって、手前の小さいほうはサザエやカキなどの貝用、大きいほうでは生きのよさそうなアジやイサキが泳ぐ。


180404 uosei-18


奥の調理場から出てきたおやじさん、いきなり水槽にタモ網を突っ込んだ。
逃げ惑う魚たち。
突如繰り広げられた光景をぼう然と見守るワタクシたち。


180404 uosei-19


やがておやじさんがタモを持ち上げると、大ぶりのアジがビッチビチいってる。
「アジ切らしちゃったから、サービス(笑)」とおやじさん。
「えー!? ありがとうございます!!」
「ちょっとは味、違うんじゃないかしら」とおかみさん。
「いやぁ、ちょっとどころじゃないでしょう」
「そうよねぇ(笑)」


180404 uosei-13


で、アジ刺し膳を運んできたおかみさん、
「まだ動いてるでしょ?」


180404 uosei-15


活け造りのアジの頭としっぽがピクピクいってる。身が透き通ってる。
口に入れるとぷりぷり弾力があって、かむほどに甘味が広がる。
量もたっぷり。1尾まるまる使ってる。
運がよかったのだが、それにしても900円のランチでこのアジ刺しはすごい。


180404 uosei-17


いか丼のいかも鮮度抜群。
キュウリとネギをたっぷり敷いてあって、爽やかな味わい。

副菜は、油揚げ・かぼちゃ・しらたきの煮物、ひじきの煮物、アサリのむき身入りサラダ、ぬか漬け3種。
ホタテ稚貝とシジミという意外な組み合わせの貝汁は、甘めのみそとユズ風味で上品な仕上がり。


180404 uosei-14


お支払いのとき、
「アジ、どうでした?」とおかみさん。
「もんのすごく、おいしかったです」
「でしょ。仕込んどいた分、ちょうど切らしちゃったから。ラッキーね♪」
「ありがとうございました(笑)」
お礼を言ってお店を出るシアワセを味わったのである。


180404 uosei-16


まだまだ知らないいいお店がある。
それもこんな近場に、と驚かされた一日である。


180404 uosei-23


[DATA]
魚正(うおせい)
東京都東村山市栄町2-23-4



[Today's recommendation]

Des Knaben Wunderhorn
Gustav Mahler
『Des Knaben Wunderhorn』
Walter Berry(Bar)etc. / Leonard Bernstein(Cond)/ New York Philharmonic

https://www.youtube.com/watch?v=Egx-oEiN9Dk
https://www.youtube.com/watch?v=HOynbxQsMiY



chat180404.jpg
◆ 猫写真はこちら


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

kenbooさま

お店のおかみさんが「ラッキー」と言ってたくらいですから、本当にラッキーだったみたいです。
でもあの感じだと、「活き」じゃなくても、かなり期待できると思いますよ。
いわしというネタも気になりますね。

No title

えー!! 900円で活きアジですか!
それはラッキーでしたねぇ。

そんな幸運にワタシも出会ってみたいです。

二匹目のドジョウを狙って行っても
たぶんムリだろうなぁ・・・

Latest Articles
フレンチロースト 【cafe Fuu】 Jan 23, 2021
厄除け魔除け 疫病退散 【厄除けだんご ふかの】 Jan 21, 2021
ご褒美のスイーツ🥧 【kitchen neco】 Jan 19, 2021
いまあえて設備投資の勧め 【キッチンバー DenjiN】 Jan 17, 2021
It's alright だいじょうぶだぁ 【餅萬 西口本店】 Jan 14, 2021
ノスタルジーで日本情緒な… 【さくら茶屋】 Jan 12, 2021
さあ でかけよう 【ル・フレザリア パティスリー】 Jan 10, 2021
たぶん繰り返されるであろう… 【日乃出精肉店】 Jan 08, 2021
おせちもいいけど…? 【ダイヤ寿司】 Jan 06, 2021
地元神社めぐりからの… 【お食事処 なごみ】 Jan 04, 2021
変わらず過ごせることのかけがえのなさ 【そば処 ごろう】 Dec 31, 2020
巣ごもり年越しに地元の銘酒を 【豊島屋酒造 KAMOSHI no BA】 Dec 29, 2020
Category
Ranking
          
          
Category-2