おっさんに危険すぎ! の〆の誘惑 【桂花ラーメン 新宿末広店】

2018.03.15

 夜の新宿編のつづき。
「浪曼房」を出たあと、NWKさんと三丁目の末広通り・要町エリアを散策。
新宿通りと明治通り、明治通りバイパスに囲まれた三角地帯。
寄席の「末廣亭」のある一角、といえばわかる人も多いと思う。


keikaramen180315-18.jpg


学生時代に新宿伊勢丹でアルバイトをしていたわれわれは、バイトのあとこのエリアに繰り出すことが多かった。
末廣亭横の洋食屋「あづま」やその向かいの酒場「猿のこしかけ」なんかによく行った。
前報に登場する「池林房」もこの一角にあるが、そのころは存在も知らなかった。


keikaramen180315-12.jpg


「猿のこしかけ」はもうとっくにない。ラーメンの「山田屋」もなくなった。「栄寿司本店」は1年半がかりの建て替え工事できれいになったが格安ランチはなくなった。


keikaramen180315-11.jpg


このあたりを歩いていると自然に足が向くのが「桂花ラーメン」。
昭和30年創業の熊本ラーメンの老舗。東京進出から50年。
その東京第1号店がこちら新宿末広店。
僕が初めて入った桂花の店舗であり、30数年前にNWKさんに連れてきてもらったのだ。


keikaramen180315-14.jpg


と、ここまで冷静に筆を進めてきたが、当日は酔っ払っているから実はよく覚えていない(笑)。
浪曼房では焼酎をボトル(720ml)で入れ、NWKさんはあまり飲むほうじゃないのでいつものことだが7割がた僕が飲む。ということはだいたい500ml、ワタクシは飲むのか?
あとで財布を見ると所持金が減っていないので、飲み代払ってもらった気がする。だから「ここは僕が」とか言って券売機で太肉麺(ターローメン)980円を2枚ポチッとな、とした気がする。


keikaramen180315-15.jpg


店員はたぶん4人で、フロア係のおにいさん以外、つまり厨房スタッフ全員が外国人。
パキスタンより西のほう… というのが僕の勝手な印象だが、3人とも民族的には同一だと思う。
それにしても、昔、桂花全盛のころ、「あんなのは熊本じゃない」みたいな、まあ何事においてもそういうことを言いたがる人はいて、桂花についても一部そんな言われ方がなくもなかったが、じゃあこの光景はどうなんだろう。熊本じゃない、どころじゃないな…。


keikaramen180315-16.jpg


一時、やたら食べていたことがあって、1年でスタンプカード2枚クリアした年もあった。
しかし最近は新宿に来ること自体、ほぼなくなって、桂花も2年ぶりくらい。

いつもの太肉麺。
基本メニュー「桂花ラーメン」との違いは、太肉(ターロー)という豚角煮と大量の生キャベツがのること。
とろとろの太肉としゃくしゃくのキャベツのマッチングが絶妙。
マー油の香りと独特の固ゆで麺がくせになる。


keikaramen180315-17.jpg


と、あまり覚えていなくとも太肉麺に関してはそらでいろいろ書けそうだ。
調子に乗って間違ったこと書きそうで危険なのでやめておこう。

ただ、いいおっさんの締めのラーメンには重すぎ、ということだけは確かなようだ。


keikaramen180315-13.jpg


[DATA]
桂花ラーメン 新宿末広店
東京都新宿区新宿3-7-2
http://keika-raumen.co.jp/index.html



[Today's recommendation]

Baccara - Yes Sir, I Can Boogie
Baccara
『Yes Sir, I Can Boogie』

https://www.youtube.com/watch?v=VSQjx79dR8s



chat180315-2.jpg
◆ 猫写真はこちら


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

carmencさま

行きましたー!
でもほとんど覚えてません(笑)。

末広店が1968年、東口駅前店が1972年開店だそうです。
やっぱり生キャベツと茎ワカメは欠かせませんよね。

その先の焼き肉屋ぐらいまではなんとなくわかるような気がするんですが、道を渡った先は未知の世界。
未知というか、昔、新宿通り「随園別館」の向かいのビルに入る会社に勤めていて、けっこういろいろ入っているはずなんですが覚えていないのです。
会社と同じビル1階(地下?)にすし屋があって、隣が「餃子の王将」で、向かいがとんかつ屋、そこから靖国通りに下る道(仲通り?)に古い洋食屋とか、少しずつ思い出しつつはあるんですけど…。

そーか、僕にとって道の手前(3丁目)はゆるゆるバイト時代の青春の地、道の向こう(2丁目)は死ぬほど働いていた現実路線の場所なので、思い出の色合いも違ってくるんですね、きっと。

Re: No title

チヨヨさま

チヨヨさんのもいつもおいしそうですよ。
食い意地が刺激されてキツイ(笑)。

マー油の香りのラーメン、おいしいですよね。
しかし、いいトシして飲んだあと夜10時に食べるたべものじゃないですね。
アホじゃなかろうか? と翌朝思うんです。
まあ、やめようとも思いませんけど(苦笑)。

No title

行きましたか〜!!
もう絵がたまらない!!いいですね〜
やっぱりここはターローですよね
生キャベツが合ないんじゃないなどと初め思うのですが絶妙で
海藻と共に欠かせませんね。
駅前の銀行脇を入った狭い所だと思っていたけど
ここが1号店だったんですね
この先の通り沿いの焼肉屋もたまに入りました
道を渡った所に行きつけのジャズ屋があってその向かい側のシャンソンの店地下牢もよく行ってました

どん底、猿のこしかけ、この辺でしたか
懐かしいですね
たまに入りました。青春です♪


No title

太肉(ターロー)にかぶりつきたいです。
マー油の香りのラーメン大好き。
キャベツと豚の組み合わせ、ボリューミーでかなり好みです。

hobohoboさんのアップするご飯には毎回悶えさせられます。
そして語られるお話も面白いv

しかし、本当にダイエット中にはつーらーいー(笑)

Re: おばんです

つかりこさま

> 「猿のこしかけ」、「池林房」、なつかしいです。
> 「どん底」も「猿のこしかけ」と同じくらい老舗有名店ですよね。

↑ほかにもいろいろ行ってるはずなんですが、「猿のこしかけ」以外思い出せないのです。
というか「猿のこしかけ」も名前だけで状況はまるで覚えてません。
このへんで飲むときは相当やばいことになっていたみたいですねー。
「池林房」はその先の時代、平成になってからですかね、よく行ったのは。
いまとなっては同じぐらい懐かしいです。


> だって、汁が味噌でも醤油でも塩でもなくて、
> 麺が異常に固くて、生のキャベツが載っかっているんだもん。

↑初めて食べたときは衝撃的でしたよね。
麺が生としか思えない。
まあ、いまはハリガネとか粉おとしとかいってる時代ですから珍しくもないんでしょうけど、当時としてはね…(笑)。


> 太肉だけ(麺なしで)腹いっぱい食ってみたい、と思ったのは僕だけ?

↑スタンプカードの途中に太肉サービスというのがあって小皿で出てくるんですけど、見た目も味も寂しかったような(笑)。
あのパッケージで太肉は生きるのかな、と。


> 「ローリング・ストーン」と、明治通りの向こうのゲイの集まるクラブ
> 「ニューサザエ」によく行って踊り狂っていましたわー。

↑そのへんは知らない世界ですね。
ゲイバーには何度か伊勢丹のデパガの人に連れていってもらったことはあるんですが、まったく楽しめないんです。
僕は嫌われるみたいなんです。
あのテの人たちに(笑)。

おばんです

「猿のこしかけ」、「池林房」、なつかしいです。
「どん底」も「猿のこしかけ」と同じくらい老舗有名店ですよね。

桂花の東京1号店は、こっちだったんですね。
僕は沖縄そばの向いの、狭いのに2階のある店のほうだと
ばかり思っていました。
味噌ラーメンばかり食って田舎から出てきた僕は、当時、
九州の「とんこつラーメン」というものをホントに知らなくて、
桂花のラーメンを新種のラーメンだと思っていました。
だって、汁が味噌でも醤油でも塩でもなくて、
麺が異常に固くて、生のキャベツが載っかっているんだもん。
でも、「妙にうまいなあ」ということで、はい、
何十回も行きましたねぇ。
太肉だけ(麺なしで)腹いっぱい食ってみたい、と思ったのは僕だけ?

仕事で家に帰れなくなった時に、すぐ近くのロックのクラブ
「ローリング・ストーン」と、明治通りの向こうのゲイの集まるクラブ
「ニューサザエ」によく行って踊り狂っていましたわー。
(あ、僕はゲイではないス)
Latest Articles
きまぐれ松島観光 ――前編 【五大堂~瑞巌寺~水主衆民家】 Sep 23, 2019
○○そばが、驚きの…! ―1CLシリーズ⑳ 【嵯峨谷 小滝橋通り店】 Sep 20, 2019
ついに登場! ワンコイン○○ ―1CLシリーズ⑲ 【すし三崎丸 新宿紀伊國屋ビル店】 Sep 20, 2019
○○丼のワンコインは、高いのか安いのか…? ―1CLシリーズ⑱ 【カフェレストラン イルソーレ】 Sep 20, 2019
○○フライ定食もワンコイン…!? ―1CLシリーズ⑰ 【まるけん食堂】 Sep 18, 2019
軍用機とヘンなたべもの ――横田米軍基地友好祭2019 Sep 17, 2019
物価も盛りも、あの時代のままな…! ―1CLシリーズ⑯ 【ジュノン】 Sep 15, 2019
満を持して、○○丼登場! ―1CLシリーズ⑮【宇奈とと 調布店】 Sep 13, 2019
うまい、安い、ガッツリ! ―1CLシリーズ⑭【寳来屋】 Sep 12, 2019
名将の人心掌握術とは…? ―RWC直前緊急企画-2 【明喜屋】 Sep 11, 2019
RWC直前! ラグビータウンの洋食店ともう一つの国際大会 【アオヤギ】 Sep 10, 2019
市内屈指のラーメン店、初潜入! 【ラーメン本舗 まるみ】 Sep 09, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2