fc2ブログ

レトロモダンな酒場にて 【浪曼房】

2018.03.15

 東海地方在住の友人NWKさん… 正確にいうと、東海地方在住だが東京での仕事が多いため八王子に部屋を借りておきながらいろいろあって仕方なしに東海地方に拠点を置いている友人のNWKさんが、久々に東京に出てきたので一緒に飲みにいく。

お店はNWKさんの都合で新宿の「浪曼房」。
新宿に都合があるわけではなく、お店に都合がある。


Romanbo180315-14.jpg


浪曼房は竹馬グループの居酒屋。
椎名誠ファンの方なら“太田トクヤの店”といったほうが通りがいい。椎名氏のエッセイによく出てくる「池林房」や「陶玄房」の系列店である(運営会社:株式会社 竹馬[代表取締役:太田篤哉])。


Romanbo180315-15.jpg


「池林房」と「陶玄房」は昔よく使った。30年近く前に新宿の会社に勤めていて、夜帰れないことが多かったので、会社から近く朝方までやっているこの2店にはずいぶんお世話になった。
ほかに現在移転準備中の「梟門」にも一度入ったことがあるが、意外なことに「浪曼房」はたぶん初めて。

アンティーク調のランプが灯る階段を下りる。
店内も昭和レトロな雰囲気が漂い、ステンドグラスランプの柔らかな光が重厚な無垢材を照らす。


Romanbo180315-28-2.jpg


6時10分でほとんど客はおらず、細長いテーブル(これも一枚板?)の端に向かい合うような形で案内される。
「混み合ってきたら〇〇」と男性店員。
僕は聞き取れなかったが、つまり時間制限があるとのこと。


Romanbo180315-57.jpg


とりあえずエビス。
アテの選定にものすごく迷う。けっこう高いのである。


Romanbo180315-58.jpg


で、とりあえず合鴨ロース粕漬700円、ほたるいか沖漬450円、真鯛昆布〆1000円、たらの芽天ぷら700円を発注。


Romanbo180315-21-2.jpg


1986年オープン。
店内はかなりの広さで、“竹馬グループ全店の中で一番の広さを誇る”とHPに書いてある。


Romanbo180315-56.jpgRomanbo180315-55.jpg


客層はほかの店よりだいぶ若めな気がするが、自分が他店も10年くらいは使っていないことから生じるギャップかもしれない。


Romanbo180315-22-2.jpg


こういうのは昔話を楽しむ場だ。
現在話はあまり楽しくない。
絶対それはやめようと思って来ているのに、どうしても子どもの話になる。
いいかげんな時代に若者だったわれわれに比べていまの子はかわいそう、と常々思ってはいるが…。


Romanbo180315-11-2.jpg


それでもとりとめもなく昔話は進む。


Romanbo180315-26.jpgRomanbo180315-29.jpg
思い出話の参考写真:千畳敷(2002.08)、埼玉スタジアムCMR×SAU(2002.06.06、NWK氏撮影)


21時すぎ、店員さんにタイムアップを告げられる。
いつの間にか、かなり混み合っている。


Romanbo180315-17-2.jpg


僕らは後ろがだらだらになる傾向があるので、こういう強制執行はむしろありがたい。
それでも30分くらいおまけしてくれたみたいだ。

(つづく)


Romanbo180315-13.jpg


[DATA]
浪曼房(ろまんぼう)
東京都新宿区新宿3-35-3 君嶋ビルB1
http://www.chirinbou.com/index.html





[Today's recommendation]


https://youtu.be/jElpErva5WY


https://youtu.be/zBFvHDdh7oo



180315-1-22.jpg


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 4年前

つかりこさま

おー、よく行かれてましたか。
なぜかここは行ってなかったんです。
そうですよね、どんどん混んでくるのでびっくりしました。

昔話に向いた店。
そういうカテゴリー、ありそうですね。
僕らはだいたい阿佐ヶ谷とサッカーで盛り上がることになってるんですけど。

Re: No title

カノッチさま

いや、特に気取りや高級感が強いわけでもなく、敷居が高い感じはしないですよ。
そもそも僕が行ってるくらいなので(笑)。

4年前

ここは、できた時からけっこう人気の店で、何度も行きましたよ。
外の通りは隠れ家的なロケーションなのに、
店内に入るといつも混んでいてびっくりします。
満席で入れない時もありました。
直近に行ったのは4年前で、
そうそう、郷里から単身赴任してきていた旧友と飲み、
昔話に花を咲かせたんでした。
(昔話に向いた店なんでしょうかね?)
値段がちょっと高くて、時間制限的なものがあるのは、
いまも変わっていませんよね。

No title

たまにはこんな店で飲んでみたいけど、場違いな私…
Latest Articles
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2