fc2ブログ

昼飲みのメッカ的な…? 【新月】

2018.01.21

 今日は玉川上水沿いを散歩。
鷹の台駅前通りから遊歩道へ。


josui180121-14.jpg


平日は通学ルートになるが、日曜なのにやたら人が多い。
下草を観察したり写真を撮ったりしながらぶらぶら歩いている自分らは、明らかに邪魔くさい。
皆さん速足で一目散に西に向かう。


20180121 shingetsu-3120180121 shingetsu-3220180121 shingetsu-33


この人波には学生よりもシニア層の姿が目立つ。
なんとなくついていってみると、人々は武蔵野美術大学に吸い込まれていった。
シニア層は保護者というより卒業生っぽい。何の行事だろうとムサビのHPで調べてみると、該当しそうなのは「卒業制作展トーク&ツアー」というもの。


20180121 shingetsu-3420180121 shingetsu-3520180121 shingetsu-36


よくわからないが、そのおかげか、最近開いているのを見たことがない喫茶店「フランソワ」が営業している。
さっき昼ごはんを済ませたことをちょっと後悔。


20180121 shingetsu-3720180121 shingetsu-3820180121 shingetsu-39


三軒長屋の隣同士「キャンディ」「フランソワ」は、昔の洋食屋、喫茶店の風情を残すたいへん魅力的なたたずまいを見せる。
この2店ほど歴史はないと思うが、ほかにもおしゃれっぽいカフェが何軒か。
こういうのに弱いので悶々とする。


josui180121-15.jpg


話は前後するが、散歩の前に鷹の台駅前でお昼ごはんにした。
シブいたたずまいのそば店「新月」。


shingetsu12.jpg


ここは店先に焼き鳥テイクアウト用小窓が設置してあり、そば屋としては特異な個性を放つ。
ホワイトボードの“本日のおすすめ定食”には、ラーメン系はあるが、そば・うどんはなし。


shingetsu11.jpg


焼き鳥からは、飲み屋機能が充実していることが推測される。
なおかつ中華麺も出す(しかも今日は酸辛タンメン!)
フトコロ、深そうである。


20180121 shingetsu-40


意外にお客さんが多く、4人グループ、2人連れ、1人、1人の4組8人。
全員おっさんで、例外なく飲んでる。各組、違うものを飲んでる。
生ビール、サワーの組はまだしも、お銚子手酌の人、焼酎水割りグループは本気飲みだろう。


20180121 shingetsu-5120180121 shingetsu-52


注文は、天ぷらそば900円と焼肉定食750円。
天ぷらそばは時間かかると言われ、「いいですよ」と答える。


20180121 shingetsu-4120180121 shingetsu-42


隣の2人組は生中のあとの展開を思案中。ここも本気か…。
「900ミリでどう?」とお店のおかあさん、焼酎ボトルをお勧め。「1升じゃ多いだろうからさ」
2人組の若いほうが苦笑い。おかあさん、かまわず畳みかける。
「720もあるけど、値段一緒だから900でどうかなと」


20180121 shingetsu-43


スタッフは、おかあさんと、娘さんらしきおねえさんの2人体制。
こちらのおかあさん、気さくというか、徹底的に毒舌をかます。
天ぷらを頼んだお客に、「天ぷら? 何をぜいたくな」といった具合。
「これはどこの料理?」「どこも何もないよ。ただの田舎料理!」とか。
おねえさんも技能を継承しているようで、常連さんをクールにいじってる。
常連はみんな母娘にいたぶられてヨロコンデル。

ほとんどドロンジョ様とトンズラー・ボヤッキーの図式 (笑)。


20180121 shingetsu-4520180121 shingetsu-46
みなしごハッチとボヤッキーの色紙。かつてタツノコプロ鷹の台スタジオが上水新町にあった(~2007 ?)


焼肉定食があっという間に来た。
薄切りの豚肉にタマネギとニラが入る。しょうゆベースの甘辛な味付けでごはんが進む。
手作り感いっぱいのポテトサラダと、濃いめのおふくろの味的みそ汁が付く。


20180121 shingetsu-47


天ぷらそばが来ない。
4人組は焼酎ボトル2本目に突入し、2人組は結局中生をおかわりしてそれも終盤、「次、熱燗いこうか」とか話しているが、僕の天ぷらそばが来ない。
時間かかるとはいっても、ここまで待たされるとは思わなかった。


20180121 shingetsu-48


僕の位置から厨房のおかあさんの持ち場が見えるんだが、タマネギの薄皮をむいて刻み始めたりとかのんびりしていて、天ぷらもそばも取り組んでいる気配がまったくない。
次の客が入ってきて焼肉定食がすぐ供されるに至って、さすがにこれは… と思ったタイミングでいきなり出てきた。
焼肉定食の配膳から実に18分。
でもまあ、常連相手と違って僕らいちげんにはていねいかつフレンドリーな応対なので、不思議と悪感情は湧かないんだが。


shingetsu24.jpg


この天ぷらそばがまた予想外のシロモノ。
こっちはこの異常な待たされようからして無難なたべものが出てきてくれさえすれば… くらいに思っているが、見た目、上品。
そして予想外にそばがちゃんとしてる。
製麺所の出来合いのものと違って、太さが不ぞろいで、よじれとウェーブがかかる。ねっとりした歯応えからつなぎが少なそうで、ちゃんと香りもある。


20180121 shingetsu-49


ただし、予想外に好きなタイプのそばである反面、予想外に量が少なかった。
天ぷらはエビ2尾とナス、ピーマン。

量は少ないが割高感を感じさせない不思議なそばでもある。


shingetsu18.jpg


お支払いで、「お待たせしちゃってね」と言われ、
「でも、おそばおいしいね。手打ちなんだ」とお愛想。
「そう。でも冷たかったらもっとおいしいよ」とのこと。

そのあと、
「すごいね、おそばの味わかるんだ。そば通だね」
と、たぶん毒舌くらわされたんだろうな(笑)。


shingetsu26.jpg


[DATA]
新月
東京都小平市たかの台43-10





[Today's recommendation]


https://youtu.be/L7XOgJHFjSQ



chat180121-22.jpg





 いつものお団子
2018.01.21 つくば(閉店)/東京都東村山市栄町3-16-17

tsukuba4-21.jpg


八坂駅近くの和菓子屋さん。
今日はあんドーナツも。


tsukuba4-22.jpgtsukuba4-23.jpg



Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

カノッチさま

まさに“蕎麦屋の酒”にぴったりのお店でした。
なんか、おばちゃん粉ワサビねりねりしながら「これで食べてみてー」とか本気飲みのテーブルに。
そんな雰囲気です。
蕎麦屋の酒、やってみてください。

No title

踏切を越えたところにありますね新月。今度蕎麦屋の酒をやってみようかな。
Latest Articles
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
観光地感を醸し出す 【観音茶屋】 Feb 15, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2