FC2ブログ

人気フレンチでお得なランチ 【ラ・フルール・ド・セル】

2018.01.14

 西武新宿線久米川駅近くの路地裏にあるフレンチレストラン「ラ・フルール・ド・セル」。2007年9月オープンというから、ちょうど10周年を過ぎたところ。

――フランス人シェフが創る本場のフランス料理を家庭的な雰囲気で楽しめるフレンチレストラン ~ 気軽にフランス料理をお楽しみいただけるよう、ランチタイムは色々なお味を召し上がって頂けるおまかせコースやお手軽なグラタンセット…、ディナータイムはコースの他に一品料理も多数ご用意しております。(HPより)


La fleur de sel12-2


フレンチというおよそ久米川界隈に似つかわしくないジャンルにもかかわらず、しっかり定着している感がある。
その要因の一つが、市のイベントなどに積極的に参加していること。
東村山市のどんこい祭や市民産業まつりには毎年欠かさず参加しているんじゃないだろうか。スタンプラリーなんかも。陽気なフランス人シェフはもはや市のイベントに欠かせない顔といえる。
そこで売られるキッシュやテリーヌ、スイーツなんかで評判が広まるという循環ができていそうだ。


La fleur de sel13-2


久米川駅界隈以上にフレンチに似つかわしくない性質を持つワタクシであるが、一度この店に入ったことがある。
一昨年11月、久米川周辺を散歩していてランチの看板を発見。“グラタンセット ¥850~”とある。それまでもランチサービスを提供していることは知っていたが、最低1780円のコース料理。ちょっと自分には無縁の世界だった。
850円で、しかもグラタンとなれば、グッと気軽なイメージ。で、半月後に入ってみたという次第である。


La fleur de sel14


そのグラタンランチ、HPによればまさにその11月に始めたサービスで、いまも続いている。
内容は、
・シェフの気まぐれクラタン(数種類のグラタンより1つ)
・小さなスープ(日替わり)
・プチデザート(日替わり)
・コーヒー or 紅茶
のセットで、850円より。
2度目の来店となる今回も、やっぱりグラタンランチしか頭にない。


La fleur de sel25


本日のシェフの気まぐれクラタンは、
A. 牛ひき肉トマトソースペンネグラタン¥850
B. 鶏肉とじゃがいものニョッキグラタン¥950
C. 生ハム&ボンレスハムのクロックグラタン¥1350
D. シーフードたっぷり!! ドリア¥1500


La fleur de sel26


毎日こういう価格帯の構成だが、本日はCが売り切れとのこと。
グラタンランチしか頭にないというより、AとB以外目に入っていない(笑)僕らは、Cがなくとも困らない。オーダーはもちろんAとB。
フロアマネジャーの奥さまがすぐに戻ってきて「ごめんなさい、Aも終わっちゃいました」
むむ… 退路を断たれるというか、なんか試されているようでシャクでもあるし、値段で決めてるわけじゃないからね、とミエを張って、本当はB 2つと言いたいところを…
「じゃ、BとD」


La fleur de sel28


われわれのほか、お客さんは3組6人。年齢層は広いがすべて女性。
この町のどこに潜んでた? と思わずにはいられないようなお上品そうな方ばかりである。
前回もまったく同じように感じたことを思い出した。
つまり出没エリアが重ならない。この場合、こっちが異質なんだが。


La fleur de sel18-2
シーフードたっぷり!! ドリア


まずスープはカボチャのポタージュ。なめらかでコクのある本格派。
メインのグラタン2種、ビジュアル的には残念ながら色合いがかぶったが、味はまったく違う。
言ってみれば、海の幸と大地の恵み。


La fleur de sel19-2
鶏肉とじゃがいものニョッキグラタン


ドリアのシーフードはエビ、アサリ、サーモン。アサリ由来と思われるアンチョビ様の強い匂いに、ハーブ(タイム)がアクセントをつける。
一方のニョッキグラタンのホワイトソース、乳そのもののあくまでも優しい味わい。


La fleur de sel27


プチデザートはキャラメルババロア。ラム酒の香りがしっかり感じられて苦味の効いたコーヒーによく合う。

しかしながら、いまのところグラタンだけなので「フランス料理をいただいた」とはいわない。
次はぜひ、おフランスを。


La fleur de sel11-2


[DATA]
ラ・フルール・ド・セル
東京都東村山市栄町2-5-9
http://www.r-lafleurdesel.com/index.html



[Today's recommendation]


https://youtu.be/E9FrJVPhR0o



chat180114.jpg
◆ 猫写真はこちら


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
ハレの日のごちそう 【いとう屋 久米川店】 Mar 02, 2021
お弁当の季節 【仙石】 Mar 02, 2021
コロナ禍で居酒屋メニュー 【むらやま 久米川店】 Feb 28, 2021
惜しみなく、中トロ 【柴源】 Feb 26, 2021
ワンランク↑↑な、ワンコイン弁当 【鍋香居 久米川店】 Feb 26, 2021
うどんどころの二八そば 【こうちゃんうどん】 Feb 23, 2021
2人で1パック… な、お年ごろ 【一圓 三鷹北口店】 Feb 20, 2021
飲食店、とある成功事例 【すしの万葉 秋津暮れ六つ】 Feb 19, 2021
危険なスパイラル 【東京餃子食堂 久米川店】 Feb 18, 2021
最強のカレーパンとは? 【ボンジュールボン東村山店】 Feb 16, 2021
タヌキをめぐる冒険 新章 【モンテリマール洋菓子店】 Feb 15, 2021
きっと、また来ます 【味っ子】 Feb 14, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2