fc2ブログ

たぬきでよかったのか? のレトロ立ち食いそば 【戸隠そば(小川)】

2017.10.06

 もう30年近く前の話だが、僕は神田の会社に勤めていて、「小諸そば」という立ち食いそば屋に入って驚いた。麺が街のそば屋と遜色ないレベルなのである。その後、小諸そばは千代田区、中央区あたりで何店舗も利用しているが、麺ゆでのタイミングにぶつかって5分くらい待たされることも一度ならずあった。それ以前に働いていた新宿の駅構内の立ち食いなんか、そばだかうどんだかわからないようなブヨブヨの麺を平気で出していたので、それに比べてさすがに都心(当時)は違うな、と感心したものだ。


togakushisoba32.jpg


そのころに比べていまは立ち食いそばのレベルも全体に上がっているだろう。でも大手チェーンの寡占化が進んで面白味がなくなったようにも思う。
2年くらい前に久々に小諸そばに入っていか天せいろを頼んだら、そばつゆのほかに天つゆも付いてきて、なんだかしらじらしい気持ちにさせられた。そういうちょっと上品っぽいことをしようとすると、しょせんは立ち食いというところが逆に際立ってしまう。
立ち食いそばはやはりB級でチープで下品であればこそ、なんだと思う。


togakushisoba31.jpg


今日の昼ごはんは久しぶりの立ち食いそば屋。
小諸ならぬ、長野県はその反対側に位置する戸隠。そばどころの“格”で言ったらこっちが上だ。


togakushisoba34.jpg


西武線小川駅西口の駅階段を下りたところの道の正面突き当たり。この「戸隠そば」は立地的によく目立つはずなんだが、僕は最近までその存在に気づいてすらいなかった。
この並びは間口の狭い古い店がひしめき合っているが、飲み屋が多いから昼はほとんど営業しておらず、そのひっそりした風景にこの店もすっかり溶け込んじゃっている。


togakushisoba33.jpg


店に一歩踏み込んだ瞬間、
「何にします? すぐできますよ」
と、カウンターの中の店主っぽい年のいったおやじさん。
そりゃ、すぐできるとは思うけど、お品書きぐらい見させていただかないと…。

「えーと… たぬきそば」
「350円!」
と、間・髪を入れない。
どういうわけか、ものすごくせわしない。


togakushisoba15.jpg


財布から小銭を取り出していると、カウンターの向こう端のおばちゃんが、「水はここ」と自分の横の給水器を指し示す。お客さんだと思っていたけど店主の奥さんとか…? とか考えていたら、「じゃあね」と出ていっちゃったから、やっぱりお客さんだったみたい。
僕の数少ない特殊能力である“おばちゃんに世話焼かれるアビリティー”がこういうところで生きてくる。
配膳台に400円を置いて水をくみに行って戻ったら、もうたぬきそばとお釣りの50円玉が載っている。


togakushisoba16.jpg


僕のあとにサラリーマン風の男性客。
「えーと… てんぷらそば」
「350円!」

そうか、てんぷらそばとたぬきそばは同じ値段なんだ… と、なんだか損した気持ちにさせられる。ほかにも月見、わかめ、カレーのそば・うどんが同額。やっぱり損した気分。


togakushisoba35.jpg


その次に入ってきた年配の常連客はカレーライスとそばのセット。
このカレー、横目で見ると実においしそうである。個人的には高校の学食のカレーを思い出させるような、具がごろごろのとろみが粉っぽそうな黄色いカレー。セントラルキッチンではこういう具合にはいかないだろうな。


togakushisoba36.jpg


なんかこういうのもいいな、とほっこり気分で店を出たが、困ったことにまったく腹が満たされていない。街のそば屋とたいして量は違わないと思うんだが…?
ここでは常連さんのようにセットメニューをいただくのが正解のようだ。


togakushisoba37.jpg


[DATA]
戸隠そば(小川)
東京都小平市小川西町4₋17₋28





[Today's recommendation]


https://youtu.be/nFQ1XVxvIWg


chat171006-22.jpg


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

馬場さま

そうでしたか。
最近まで普通に営業しているようにみえましたが…
寂しいですね。
ご冥福をお祈りいたします。

ご連絡ありがとうございました。

No title

お久し振りでございます。
大変悲しいお話ですが戸隠の親父さん、
残念ながら先頃永眠されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

Re: No title

馬場さま

それはよかったですね。
最近のこういう流れはとどまるところを知らず、長く休んでいた久米川北口商店街の「魚がし寿司」と、同じく休業期間がちょっと長いぞ… と思っていた八坂の天ぷら「扇屋」が相次いで閉店しました。
1件でも朗報があるとホッとします。
情報ありがとうございました。

No title

こんにちは、馬場でございます。
古いエントリーへのコメントで恐縮です、
また既にご存知でしたら重ねてお詫び致しますが
戸隠さん、無事に復活しております。

やはり少々入院しておられたようで。。
お身体のことをあれこれ伺うのもなんだと思い
詳細までは伺って来なかったのですが
なにはともあれ今日も元気にボヤいてwおりました、
一安心です。

Re: No title

たしかに天かすはどっさりのってたような気はするんですが、それにしても不思議な価格設定です。
もやしラーメン、すごーく気になりますよね。
これは近いうちに再訪かな。

No title

たぬきと天そばが同じ値段?? 
それとラーメンが出るとは珍しいお店ですね。
個人経営ならではというところでしょうか。

ちょっともやしラーメンとかどんなのが出てくるか
見てみたい感じです。

Re: No title

本当に少なくなりましたよね。
でもここのおやじさんはバイタリティあふれる感じの人でした。
愚痴も多そうだったけど(笑)。

No title

個人経営の立ち食いソバやさんは、薄利多売のうえ1人で長時間労働で大変そうなところが多いですよね。そのためか少なくなりましたよね。
Latest Articles
ブレない王道? スタイル 【壱発ラーメン 福生店】 May 18, 2024
歌舞伎町のご長寿食堂 【つるかめ食堂 歌舞伎町店】 May 17, 2024
The 名演! 【NHKホール】 May 15, 2024
いわゆる奥渋にて 【増田屋】 May 14, 2024
結局、いつもいつもの… 【杜の都寿司田 仙台駅ビル店】 May 13, 2024
〽ひろせがわ~ 【仙台城跡】 May 13, 2024
5月4日は植物園の日 【神代植物公園】 May 11, 2024
深大寺といえば… 【一福茶屋】 May 10, 2024
東京を代表する古刹 【深大寺】 May 09, 2024
銀座モダンな 【ビヤホールライオン 新宿店】 May 08, 2024
長く困難な ――馬頭刈尾根 May 07, 2024
予想以上にハードな ――大岳沢分岐 May 06, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2