FC2ブログ

武蔵村山の“山”に挑む 【忠豊】

2017.09.05

 このところ仕事の関係で昼食に出るのが1時前後になることが多く、それはそれで店が混まないのはいいとして、昼の営業時間が2時までというところが多いので焦らされる。
ただでさえ優柔不断なところに焦りが入ったらまともな判断力は失われる。その自覚は、さすがにこの年ともなれば持ち合わせるので、今度はそれが抑止力として働く。だから候補の店の前まで行っても「まてよ…」となってなかなか決まらない、という悪循環。


chuho37.jpg


昨日に引き続き、1時半を過ぎて東大和方面をうろついている。そこからさらに西に向かう気になったのは、昨日のチャーハンの件を引きずっていたからかもしれない。
めざすのは村山団地の向こう、団地西通りの路地裏の中華屋「忠豊」。


chuho31.jpg


この店は地元ではかなりの有名店のようだ。なので僕はこっちのほうに来るときは必ず店の前を通って様子をうかがっていた。閉まっていることが多く、やっているらしいときも暖簾も“営業中”の札もなくひっそりしている。かなりの難関とみなしていた。
2時近くという時間帯が、こういう場合、後押しとなる。客が少なく、お店側にも余裕があるから、初めてでも困ったことにはまずならない。


chuho34.jpg


店先にはやはり暖簾も札もないが、店内に明かりがついているので営業中と判断。
しかし入り口の戸のつくりが引き戸なのか開き戸なのか判然とせず一瞬躊躇。
と、そう簡単には入らせてくれないのだ。


chuho12.jpg


店内はテーブルが6卓と、奥には座敷もあるようだ。
右奥に男性2人組。僕はその対角の、入ってすぐ左の席に着く。

お水を持ってきてくれたのんびりした雰囲気のおかあさんに「チャーハン」と告げる。そのまま配膳口から中にオーダーが通ると、すぐに中華鍋のガコンガコンが聞こえてきた。で、けっこう早めに音がやむ。

厨房からおかあさんが両手に捧げ持ってきたものを見て驚いた。まさに山のようであった。


chuho32.jpgchuho33.jpg


そう、この店はドカ盛りで有名なのである。
これまで遠巻きに眺めるようにして入店をためらっていたのにはそういう理由もあった。でもコンディションが悪くさえなければある程度の量は食えるし、とも考えていた。
それなりの覚悟はしていたが、まさかここまでとは…。


chuho38.jpg


それからスープ。
これはお上品な店のラーメンどんぶりぐらいのサイズはあるだろう、と言ったら言い過ぎか(笑)。とにかくこちらもすごい量だ。
ワカメスープに薄焼き卵とネギのトッピング。

チャーハンは思ったより塩気がきつくなく、コショウが効いたあっさりした味付け。具はチャーシューと卵のみという潔さがたいへん好ましい。意外にサクサク食べられる。


chuho39.jpg


見ると、奥の2人組はどちらもチャーハン、あとから入って僕の隣のテーブルに座ったおじさんもチャーハンで、店内の客4人全員がチャーハン。なんだか食事というより土木工事のごとき様相を帯びてしまっている。
工期開始時に応じて進捗状況が違っていて、地山の掘削が最も進んでいるのはやはり先に取りかかっている2人組。しかし2人組だけにおしゃべりしたりして作業効率はよろしくなく、後続の追い上げを許している。すると一方の人に電話が入り、店外へ。こちらの現場は不測の事態により休工となってしまった。
こうして僕は難なく真っ先に完工。
味付けがあっさりで油もきつくないので、これぐらいの量でも問題なし。


chuho35.jpg


支払いのとき、830円と聞こえたので1000円札を出すと、お釣りが370円来た。
チャーハン630円。えー!? と、これには相当驚いた。
あとで調べると、カニチャーハン、エビチャーハンがともに840円と、量だけでなく値段も破格なのであった。


chuho36.jpg


[参考写真]
chuho-chinrai.jpgchuho-minmin.jpg
chuho-chuhoh2.jpgchuho-ohka.jpg
左上から時計回りに、滝山「珍来」、吉祥寺「みんみん」、小金井「櫻華」、武蔵村山「忠豊」。ふと思い付いて今年食べた主なデカ盛りチャーハンを写真で比較してみた(いずれも普通サイズ)。なかなかの壮観だが、その中にあって忠豊の盛りが一回り抜きんでているのがわかるだろうか。


[DATA]
忠豊
東京都武蔵村山市学園3-62-4





[Today's recommendation]


https://youtu.be/84BbGJPXo9g



chat170905-22.jpg



hyomon222.jpg
ヒョウモン類(村山団地)



aosagi222.jpgkosagi222.jpg
アオサギ、コサギ(空堀川)


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

こんにちは。

普通のお店の2倍を軽く超えてる感じでした(笑)。
それで630円ですからびっくりですね。
味もよかったですよ。

No title

こんにちは。

思いもかけずデカ盛りチャーハンが出てきたら小躍りちちゃいます。♪
Latest Articles
朝ラーといえば… 【中華そば 大和】 Aug 04, 2021
お高いようで、意外に…? 【たかはしや】 Aug 02, 2021
安い=ウマい! の法則 【ミートショップいのうえ】 Aug 01, 2021
暑気払いの和菓子 【福栄堂】 Jul 30, 2021
日本の夏、カレーの夏 【大丸食堂】 Jul 29, 2021
焦がれてやまない… 【松ちゃん】 Jul 27, 2021
東京唯一の… 【やさいの食卓 八農菜】 Jul 25, 2021
いまも変わらぬ素朴な味 【内田酒まんじゅう】 Jul 24, 2021
夏の土用です 【うなぎ源八】 Jul 23, 2021
夏の休日 【ますも庵】 Jul 22, 2021
朝ラーふたたび 【十七代目哲麺】 Jul 20, 2021
あつがなついぜ! 【彩雅】 Jul 19, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2