fc2ブログ

異国情緒あふれる古刹 【山口観音】

2024.02.12

 前記事「観音茶屋」の“観音”とは山口観音のこと。
空海により弘仁年間(810- 824)に開かれたと伝えられる「山口観音 金乗院」。
自分の年齢よりひと回り以上若いお寺に参っておきながら、1200年の歴史を誇る古刹に参らないわけにはまいらない。


20240212 yamaguchikannon-11


ということで、食事のあと山口観音へ。


20240212 yamaguchikannon-12


――金乗院(こんじょういん)は、埼玉県所沢市上山口にある寺院である。真言宗豊山派に属し、山号は吾庵山、寺号は放光寺。本尊は千手観音で山口観音とも称される。 ~~ 古くから観音信仰の霊場として知られ、観音像や観音堂は空海によって弘仁年間(810年 – 824年)に開かれたと伝えられ、この寺はその別当寺であった。鎌倉時代末期新田義貞が鎌倉を攻めた際には、この寺に祈願したという。 本堂にまつられている本尊千手観音は秘仏で、33年に一度開帳される。「金乗院(所沢市)」Wikipediaより、最終更新 2023年12月3日15:28)


20240212 yamaguchikannon-13
仁王門

20240212 yamaguchikannon-14

20240212 yamaguchikannon-15
正面が本堂、手前左が手水舎、右が義貞霊馬堂


山門(仁王門)をくぐって階段を上ると、右手に「観音茶屋」、正面に山口観音本堂という位置関係になっている。
本堂の手前、左が手水舎、右が義貞霊馬堂。


20240212 yamaguchikannon-19
私は新田公の霊馬です。新田公の御供を仕り、鎌倉入りして忠誠を尽くしました。その後、公の仰せにより当山を守護し余世を送り今から500年程前、私は生まれ変わりました――と、説明板で自己紹介する白馬

20240212 yamaguchikannon-19-2
手水舎の龍の吐水口。阿吽の位置に、馬と龍


義貞霊馬堂には新田義貞の愛馬が祭られており、勝運と商売繁盛の御利益があるとのこと。
さっき「観音茶屋」で隣の席のお客が競馬の話で盛り上がっていたが、馬券必勝祈願にでも来たのかな😅


20240212 yamaguchikannon-16

20240212 yamaguchikannon-17

20240212 yamaguchikannon-18


まず本堂に手を合わせる。


20240212 yamaguchikannon-31
本堂脇の案内図


本堂の壁にはプレイグベル(マニ車)が巡らされている。
円筒状の金属のお経で、1回まわせば経文を1回唱えたのと同じご利益があるらしい。
本場ネパールでつくられたもので、全部で108個あるとのこと。


20240212 yamaguchikannon-20


願事を念 此の鐘を廻し乍ら 本堂を矢印の様に一周して下さい”と書いてあるので、そのとおり車を回しながらお堂の裏手に回り込むと、思わず息をのむ光景が。


20240212 yamaguchikannon-2120240212 yamaguchikannon-2220240212 yamaguchikannon-23
ひな壇状の水子霊場。中央頂上が釈迦堂、右手が玉佛堂


この寺院はこれまで正面しか見たことがなかったが、裏側には斜面を生かしたスケール感ある造形が施されていた。
霊場を長大な龍が取り囲み、東南アジアの仏塔風のお堂が立ち、どこかエキゾチックな光景でもある。


20240212 yamaguchikannon-30
玉佛堂。案内図には“釈迦堂・玉佛堂、ビルマの僧より招聘”と書いてある


プレイグベルを回しながら先へ進むと…。
山口観音には2体の千手観音像があり、“表観音”と呼ばれる本尊は上の引用にも書いてあるように33年に一度開帳される秘仏だが、もう1体の“裏観音”はいつでも見ることができ、本堂の裏正面に拝観窓がある。
裏観音は所沢市の指定文化財。


20240212 yamaguchikannon-24裏観音の拝観窓


本堂を1周したあと、裏手の八体守護仏の前を通って斜面を上る。


20240212 yamaguchikannon-32
八体守護仏


ここもやはりひな壇状に造成され、階段の手すりには龍がのたくってる。
龍越しには、やはり異国情緒な五重塔。


20240212 yamaguchikannon-25

20240212 yamaguchikannon-26


この五重塔が山口観音金乗院の奥の院である。

――嘉永元年開基、平成11年五重塔落慶。仏国窟には西国33観音霊場・四国88ヶ所巡り。(案内図)


20240212 yamaguchikannon-27


こんなところにこんなものがあろうとは思いもよらぬ… かというと、そんなことはなく、実は奥の院背後にはなじみの多摩湖自転車道が通っており、この塔は大げさに言えば何百回と目にしているのであった。

ただし、これほど間近に見るのは初めてで、こうして見上げるとなかなかの存在感である。


20240212 yamaguchikannon-3320240212 yamaguchikannon-34
仏国窟

20240212 yamaguchikannon-28
自転車道側の裏参道入り口


西武グループによる昭和の開発事業「狭山不動尊」と1200年の歴史を持つ古刹「山口観音」を対比させることで歴史の重みみたいなことを語ろうなどという企てもむなしく、書けば書くほどコサツのイロモノ感が際立っていくような気がするんだが… ( ̄- ̄;) ンー

めんどくさいこと考えず感じるままに楽しむ”仏教テーマパーク”エリアということでよろしいかと。


20240212 yamaguchikannon-29


[DATA]
山口観音(金乗院)
埼玉県所沢市上山口2203





[Today's recommendation]


https://youtu.be/NMbGHS7Qr7w?si=WVZn2Z3xEV4M8_UV



wachat240212-33.jpg



20240212 yamaguchikannon-35
狭山不動尊 勅額門と西武ドーム


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2