fc2ブログ

見どころいっぱい 【国立天文台―その2】

2023.09.24

 仕事も重なりキャパオーバー気味な今週、前記事「国立天文台」はお手上げ状態で中途で投げ出したような形になったが、寝て起きてリセットされて考え直し、続きを載せることにした。
いろいろお話を伺ったりしているわけだし、やはり個人的記録として残しておくべきではないかと。


20230924 naoj-58


前記事の「第一赤道儀室」から真っすぐ延びる道は“太陽系ウォーキング”と称し、太陽系惑星が等縮尺の距離に配置してある屋外パネル展示になっている。

太陽から約9.54auの位置にある土星の手前を左に入ると「太陽塔望遠鏡(アインシュタイン塔)」。


太陽塔望遠鏡(アインシュタイン塔)(国登録有形文化財)

20230924 naoj-59

20230924 naoj-91

20230924 naoj-60


土星のところに戻ると、その先に「天文台歴史館(大赤道儀室)」。
第一赤道儀室とは太陽系ウォーキングを挟んで対峙する位置関係になっている。


天文台歴史館(大赤道儀室)(国登録有形文化財)

20230924 naoj-61

20230924 naoj-70


大赤道儀室は1926年に完成。
焦点距離10mに及ぶ屈折望遠鏡をすっぽり納めたドーム部分は木造建築で、精巧な曲面を得るため日本の匠である船大工に製作を依頼したという。


20230924 naoj-6320230924 naoj-64


ドイツのカール・ツァイス製65cm屈折望遠鏡は日本最大口径を誇る。
接眼部が床からかなり高い位置にあり、「どうやって観測すると思います?」と解説係のスタッフさん。
なんと、床自体がせり上がる構造になっている。
地下に1トンのおもりが3基あり、床の昇降を制御しているという。

※観測床は2000年に固定され、現在は動かない。


20230924 naoj-71
地下のおもり

20230924 naoj-69
日本最大口径を誇る65cm屈折望遠鏡と、直径15mの木造ドーム


見学コース中央付近の西棟(展示室)は、すばる望遠鏡や各衛星の展示、NAOJ公開コンテンツを上映するシアタールームなどになっている。
その背後に旧図書庫。


西棟(展示室)

20230924 naoj-73
20230924 naoj-7420230924 naoj-75

20230924 naoj-7720230924 naoj-78
シアタールーム


旧図書庫(国登録有形文化財)

20230924 naoj-79


見学コース奥のエリアにも歴史的建造物が並ぶ。

子午儀資料館(レプソルド子午儀室)はレプソルド子午儀(国登録有形文化財)によって観測が行われていた建物で、1925年建造。

ゴーチェ子午環は1903年のフランス製。
子午環とは、子午線上の天体の位置(赤経と赤緯)を精密に観測できるように工夫された望遠鏡である。


子午儀資料館(レプソルド子午儀室)(国登録有形文化財)

20230924 naoj-80

20230924 naoj-82

20230924 naoj-8320230924 naoj-84
20230924 naoj-85



ゴーチェ子午環室(国登録有形文化財)

20230924 naoj-86

20230924 naoj-87

20230924 naoj-88


その奥は、天文機器資料館(自動光電子午環)を挟んで南北の子午線標。
東京都とは思えない森閑たるエリア。


20230924 naoj-89
1.2mφパラボラアンテナ電波望遠鏡。背後は天文機器資料館(自動光電子午環)


世界最先端の観測施設を擁する日本の天文学のナショナルセンターでありながら、設立当時の貴重な建造物群と観測機器、そして武蔵野台地の面影をいまに伝える、得難い存在。

(さらに10/05へつづく


20230924 naoj-90
天文機器資料館2階から望む子午線標(北)


[DATA]
国立天文台
東京都三鷹市大沢2-21-1
https://www.nao.ac.jp/
https://www.facebook.com/naoj.jpn
https://twitter.com/prcnaoj
https://www.instagram.com/naoj_pr/
https://www.youtube.com/user/naojchannel





[Today's recommendation]


https://youtu.be/3aXsQQ-ueBk?si=XDCiFt81jxQ5_xYd



wachat230924-22.jpg



20230924 naoj-92
100円玉の持ち合わせがなく、お土産をゲットできなかったのが心残り


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
辰年に行くべき… 【馬橋稲荷神社】 Mar 02, 2024
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2