fc2ブログ

毎年なんよ、知らんかった? 【九州ラーメン いし】

2017.08.18

 小川の九州ラーメン「いし」のお客さんはいつものようにほぼ常連で占められ、今日は自分の前に3人。うちスポーツ新聞を読んでいる人はよく見かける顔である。そのあとすぐに、もっとよく見るおじさんが入ってきて、このよく見る人たち同士で緊密なやりとりが交わされるのである。この2人は前からこんな仲良しだったか? とか思うんだが、もしかしてほぼ毎日ここで顔を合わせていたりするんだろうか?


ishi6-31.jpg


注文はいつものようにラーメン大盛り(600円+100円)。
夏場、こういう冷房対応のまったくあてにならない店でラーメンを食べるのはかなりの覚悟が要る。例年、ちょっと曇りがちな日とかに「エイヤッ」て感じで突入する。そうまでしても食べたいってことなんだろうけど。
その点、長雨・日照不足の今夏はずいぶん気楽に立ち寄れる。ラーメン屋さんにとってはありがたい天候ってことなのかなぁ?


ishi6-32.jpg


右隣のスポーツ紙のおっちゃんに大皿の料理が提供される。初めて見る荷姿。
レタスやキュウリ、錦糸卵、紅ショウガのようなもので盛り付けられている。そう、これはどう見ても冷やし中華である。
しかしそれはないだろうから特製サラダ的なものとかそんなところだろう、と考えつつ何げなく調理場の壁に目をやると、“冷し中華”の張り紙。それも2枚も3枚も。
おっちゃんの皿をあらためてのぞき見ると、たしかに麺が認められる。この店の麺は白っぽいので野菜を盛り付けると目立たないのだ。
これは意外だった。


ishi6-12.jpg


酎ハイのアテのように、涼しげな冷やし中華をゆっくりゆっくり召し上がるおっちゃん。
その横で、大汗をかきながらラーメンを一気に食すワタクシ。


ishi6-33.jpg


支払いのとき。
「冷やし中華、やってるんですね」
「やってるよー。あれ、知らんかった?」
「知らんかった」
「毎年やってるよ」


ishi6-34.jpg


そうだったのか…。
考えてみれば、注文はラーメン大盛り、たまにチャーシュー麺と決まってる。お品書きなんかちゃんと見たことなかった。

「何月まで?」
「9月ごろかな。7、8、9と。6月にはまだやらないんだけどさ。今度食べてみてよ」
もちろん、今年中になんとか。


ishi6-35.jpg


[DATA]
九州ラーメン いし
東京都小平市小川西町3-18-10





[Today's recommendation]


https://youtu.be/h_L4Rixya64



chat170818-22.jpg



kamakiri170818-22.jpgyamori170818-22.jpg
ハラビロっぽくもみえてきたカマキリと、ちょっと大きくなったようにみえるニホンヤモリ


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2