fc2ブログ

市内屈指の昼定食 【ながしま 磯とり料理】

2017.02.22

 「ながしま」のランチは市内でも1、2を争うと思っている。
八丈島直送の魚介、ランチでいえば刺身・焼魚・煮魚などが素晴らしいのはもちろんだが、この店は「磯とり料理」を標榜しており、二枚看板のもう一方の「とり」も非常にクォリティが高い。その代表が焼鳥重。


nagashima1-32.jpg


僕はこれが大好きなのだが、おかしな思い込みからこういう重箱はおっさんには上品すぎるように感じられて頼むのを躊躇してしまう。このところようやく開き直ることができて、2回連続焼鳥重だ。
まあ、好物のかつおの時期が終わったというのもあるのだが。


nagashima1-33.jpg


焼鳥重は、腿肉、レバー、つくねの3串に玉子焼きという構成。
まず焼鳥は生から焼き上げるというところがすごい。ランチで、である。
甘すぎない秘伝のタレはご飯との相性抜群。


nagashima1-31.jpg


玉子焼きはこの日は厚焼きだったが炒り玉子のことが多く、個人的にはそのほうがふんわり全体を包み込んで料理の一体感を高めてくれるように感じる。


nagashima1-15-2.jpg


妻は揚物定食(とりカツ、白身魚フライ)。
たとえば揚物に添えてある野菜はただのキャベツの千切りではない。キャベツにレタス、ニンジン、タマネギをミックスしてある。そういう目立たないところにすごく手がかけられている。


nagashima222.jpg


ところで、テーブルに常備のイカの塩辛が絶品だ。僕はこれだけでどんぶり一杯ご飯を食べる自信がある(って、サービス品なんだから)。
これだけの塩辛は、いまの時代そうそう食べられるものじゃない。最近の塩辛は… とお嘆きの塩辛好きは、それだけのためにでも入る価値がある店だと思う。


nagashima1-14-2.jpg


[DATA]
ながしま 磯とり料理
東京都東村山市栄町1-11-1







https://youtu.be/DTqPJ2_ZAQ8


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
ハケの地学と民俗学と、おだんごと 【ハケの茶屋】 May 23, 2022
約14ha! 広大な野外博物館 ――府中市郷土の森博物館 May 22, 2022
ご褒美のおすし 【東鮨】 May 20, 2022
スイスイいきたいね♪ 【博多らーめん長風 新秋津店】 May 17, 2022
こんなつけ麺がいい! 【大王ラーメン】 May 15, 2022
食べ続けていたいから 【ラーメン 味六】 May 13, 2022
めぐるめぐるよ… 【名代にぼしラーメン 時代屋 保谷駅前店】 May 12, 2022
朝曇りは晴れ…? 【大勝軒 吉祥寺店】 May 10, 2022
思いがけぬ地誌探訪 【福生加美上水公園ビジターセンター】 May 08, 2022
満足度100%超え! 【ますや】 May 07, 2022
東京三大〇〇🍡 【新鶯亭】 May 06, 2022
鳥居前のレトロ茶屋 【東照宮第一売店】 May 05, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2