fc2ブログ

思いがけず、希少植物 ――大高取山

2023.05.03

 前号あらすじ――
GWでも混まなそうな埼玉県越生町を訪れたわれわれは、ハイキングおすすめコース“大高取展望コース”を歩くつもりも脱線の連続。思いもよらず“越生10名山”虚空蔵尊さくら山の絶景に触れ爽快感に浸っていたが…


20230503 ohtakatori-11


チェックポイントの桂木観音に向かうには虚空蔵尊の下まで戻ってコースに復帰するのがわかりやすいが、せっかく上ったのに下りたくないし、手元の地図によればこのまま先に進んで合流するルートもあるようだ。
それには虚空蔵尊さくら公園の奥へと延びている道をこのまま進んでいいものか?


20230503 ohtakatori-3220230503 ohtakatori-3320230503 ohtakatori-34
大ざっぱな地図。赤丸がこの記事のエリア


大ざっぱな地図を見ながら、ああでもないこうでもないとやっていると、公園整備の樹木伐採の作業員がワラワラと集まってきた。

「桂木観音? ってどっちだっけ?」
「なに? こっち上ってきちゃったの?」
「この先、下りなきゃいけないよ」
「そっちじゃないだろ」
と、てんでバラバラ、さっぱり要領を得ない。

「〇〇さんなら知ってるよ。おーい、〇〇さーん!」
と呼ばれて下りてきたのはチェーンソーを担いだ女性。
荒くれ者を束ねる山賊の女ボス… といった構図? w( ̄▽ ̄;)w

いろいろ聞いてわかったことは、桂木観音へは下って上るので大変だし下り口もわかりにくい。最終的に大高取山に行くのであれば、このまま上れば大高取なのでそのほうがいい。

「わかりました。このまま大高取、向かってみます」
ということで、桂木観音もパス。
要するに、はじめから決まっていた唯一の目標が、大高取山登頂(理由は後述


20230503 ohtakatori-12


その先は、つづら折りの上りが続いたりして思っていたより本格的な山歩きである。
案内板がわかりにくい、または、わかりにくい位置に案内板がない… というのがあって、迷ったり戻ったりすることも。


20230503 ohtakatori-13
歩き始めはスギ・広葉樹の混交林

20230503 ohtakatori-14
案内板の不備をときどき補ってある

20230503 ohtakatori-15
テーダマツは北米原産。成長が早く、以前は林業用樹種として各地で植樹されたらしい

20230503 ohtakatori-16
分かれ道を迷った末、選んだ道はテーダマツの落葉に厚く覆われ歩きにくく、引き返した

20230503 ohtakatori-17
この分岐を過ぎるとやや険しくなる

20230503 ohtakatori-18
右側が切り立って、やや危険

20230503 ohtakatori-19
やや急な階段も

20230503 ohtakatori-20

20230503 ohtakatori-2120230503 ohtakatori-2220230503 ohtakatori-23
幕岩展望台

20230503 ohtakatori-24
さいたま新都心~新宿新都心を一望のもとに

20230503 ohtakatori-25
幕岩を過ぎるとつづら折りの上りが続く

20230503 ohtakatori-26
やがて開けた峠に

20230503 ohtakatori-27
左に行くと桂木観音、右が大高取山山頂

20230503 ohtakatori-28
山頂っぽくなってきた

20230503 ohtakatori-29


途中、あまり見ないが絶対見覚えがある… という植物がちらほら生えている。
園芸店ではよく見るが自生しているのを見たことがないという意味。
ラン科植物にみえる。


20230503 ohtakatori-3520230503 ohtakatori-36


帰ってから調べてみると、どうもコクラン(黒蘭)のようなのだ。
コクランは南方のイメージがあり思いもよらなかったが、いちおう茨城・埼玉を北限として分布するらしい。
ラン好きとして、最近ではオニノヤガラマヤランに並ぶインパクトかも。

ぜひ花を見てみたい。
開花期(7月上旬)にもう一度来てみよう。


20230503 ohtakatori-30


大高取山376m。
本日2峰目の越生10名山登頂!

(つづく)


20230503 ohtakatori-31


[DATA]
大高取山
埼玉県入間郡越生町津久根





[Today's recommendation]


https://youtu.be/UziUw75JKJ8



wachat230503-22.jpg



20230503 ohtakatori-37
次号予告


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
気分は鴨川? 【千代乃家】 Apr 12, 2024
表参道から薬王院 【高尾山薬王院】 Apr 10, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2