fc2ブログ

新酒を一献 【こばやし酒店】

2023.01.20

「小平市内の酒屋さん、どこか知ってる?」と相方。

つまりこういうことだ。

小平市ではau PAYで支払いをすると最大30%が還元されるキャンペーンを実施している。
僕のiPhoneを買い替えるとき、説明を聞いても理解できないカラクリが働き、割引額が月々au PAYのポイントとして還元されるシステムになっている。
キャッシュレス決済など利用しないからポイントがたまる一方で、せっかくだから小平市のキャンペーンを利用して酒でも買ってはどうか。


20230120 kobayashisaketen-11


小平市の酒屋さんで真っ先に思い浮かんだのが「こばやし酒店」。
多摩湖自転車道のすぐ横にあり、大げさに言えば毎日のように目にしている。
店頭の様子からも日本酒地酒が充実しているらしい雰囲気が伝わってくる。

調べてみるとTwitterInstagramで積極的に情報発信が行われており、キャンペーンの対象店舗にもなっている。

ということで「こばやし酒店」へ。


20230120 kobayashisaketen-12


日本酒の銘柄に疎い。
昔、自称・日本酒通のおっさんらがウンチクを垂れるのに用いた銘柄の多くはいま、スーパーの棚を飾っている。
僕の知識もだいたい似たようなものだ。


20230120 kobayashisaketen-13


こちらの酒屋さん、そんな銘柄は扱っていないから、棚を見てもチンプンカンプンである。
はい、それまで~ ┐( ̄~ ̄๑)┌


20230120 kobayashisaketen-14


「えーと、オススメって…?」(笑)
「はい、いまでしたら…」
と、お店のおばさまにこの時期の酒を教えてもらい、「黒龍 垂れ口 純米吟醸生酒 720ml」と「墨廼江 純米吟醸 蔵の華 720ml」に決める。


20230120 kobayashisaketen-15


「『黒龍』はすごく有名です」
「あ、そうなんですねー」
張り合いのない客と思われただろうな (〃 ̄ω ̄〃ゞ


20230120 kobayashisaketen-16


「墨廼江」と「日高見」は故郷の酒蔵だからよく知っている。
しかし自分の感覚では、「墨廼江」や「新関」(「日高見」の平孝酒造の普通酒ブランド)といったらお世辞にも… というイメージ。
しかし! 日本酒はこの30年ほどで大きく進化している。速醸・増醸時代の記憶は塗り替えられなければならない。


20230120 kobayashisaketen-17


「墨廼江」を一献。
フルーティーな香りと米の甘味・うま味、かすかな酸味がバランスよく調和した、新春にふさわしいまさに華やかなお酒❀


20230120 kobayashisaketen-18


[DATA]
こばやし酒店
東京都小平市天神町2-5-22
https://twitter.com/sakekobayashi
https://www.instagram.com/kobayashi_saketen_kodairashi/





[Today's recommendation]


https://youtu.be/j-fWDrZSiZs



wachat230120-22.jpg


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
辻のお地蔵さん 【北向地蔵】 Apr 25, 2024
木漏れ日の山頂めし ――物見山 Apr 24, 2024
のどかな峠の茶屋 【ふじみや】 Apr 23, 2024
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2