fc2ブログ

江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街

2022.09.18

 9月最初の3連休は台風直撃となった。
しかも“過去に例がない”危険な台風という。
不要不急の外出を控えるよう気象庁では呼び掛けている。

しかし台風の中心から遠い関東はまだお出掛け可能なレベル。
というか、今日より明日、明日より明後日と天候が悪化する予報で、出掛けられるうちに出掛けておかないと3連休を丸々家で過ごすハメになりかねない。

朝起きてXRAINアプリで雨雲の動きを見ると、関東ではざっくり北北西方向に雲が流れており、発達した雨雲は神奈川県東部や東京湾に南北に連なっている。
つまり主要な雨雲は群馬方面に向かうと予想され、「栃木ならダイジョブだっぺ?」

ということで、行き先は栃木に決定。
朝8時10分前のこと。
そこから「40秒で支度しな」と速攻で出発し、2時間後には、はや現地に。

読みの正しさを裏付けるように、途中、圏央道を鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTへ(東へと)進むにつれ、どんどん空が明るくなり、雲の切れ間に青空も見えてきた。
これは思った以上にちゃんと観光ができそうだ! と、そのときは思っていたんだが…。


20220918 tochigi-15
栃木の総鎮守「神明宮」本殿

20220918 tochigi-34
「栃木市立文学館」

20220918 tochigi-31
巴波川(うずまがわ)


ちなみに“栃木”とは栃木県栃木市のこと。

――江戸時代には市内を流れる巴波川を利用した江戸との舟運と、朝廷から日光東照宮へと派遣された使者(例幣使)が通行した例幣使街道の宿場町として盛えた商都で、「小江戸」の別名を持つ。Wikipedia

蔵の街並みを背景に川を遊覧船で下るというテレビなどでおなじみの構図を思い出し、あれならたとえ雨が降ったとしても降ったなりに趣あるんじゃない? となったのが、栃木を選んだ理由である。

市街地の中心部にある“蔵の街第一駐車場”(30分100円)に止め、まずは裏手にある栃木の総鎮守「神明宮」へお参り。

以下、行き当たりばったりに街を散策。


20220918 tochigi-13
「神明宮」拝殿

20220918 tochigi-14
県名“とちぎ”の由来が書いてある。屋根の棟両端のクロスした部材が“千木”、棟に直角に何本か並ぶ部材が“鰹木”で、当社本殿屋根は遠目には合わせて10本の千木に見えたことから“十千木(とちぎ)”→“栃木”説、など(冒頭1枚目写真参照)

20220918 tochigi-16
神明宮参道。左が「とちぎ蔵の街観光館」

20220918 tochigi-17
観光館内「文庫蔵」入り口

20220918 tochigi-18
「文庫蔵」内部


神明宮参道入り口にある「とちぎ蔵の街観光館」は、かつての荒物問屋の見世蔵と土蔵群からなり、現在は観光案内所と土産品販売、食事処などとして活用され、観光の拠点施設となっている。
古民具などが展示されている「文庫蔵」(蔵資料館)を拝見した。

…と、ゆっくりのんびり観光できたのはここまで。
行き当たりばったりというか、パッタリ o(_ _o)pパタッ


20220918 tochigi-19


時折パラパラ降っていた雨が、観光館を出ると本降りの様相に。
市役所(東武宇都宮百貨店)に避難し、駐車場でもらった散策マップを見ながら(ここでようやくマップを見るという ;^_^A作戦を練る。


20220918 tochigi-2020220918 tochigi-21
「蔵の街 のんびり散策マップ」より


最低限見ておきたいところを決め、XRAINで雲の切れるタイミングを計りつつ、「それー!」と突撃しては撤退するという慌ただしい展開に(笑)。


20220918 tochigi-22
例幣使道である嘉右衛門通りの南端にあたる嘉右衛門橋

20220918 tochigi-23
嘉右衛門橋と巴波川

20220918 tochigi-24
「翁島」(岡田記念館別邸)

20220918 tochigi-25
「翁島」脇の小径。市中いたるところ水路(と黒塀)が張り巡らされている

20220918 tochigi-26
日光例幣使街道

20220918 tochigi-27
旧栃木県庁遺構「県庁堀」。背後は「栃木市立文学館」(旧栃木町役場庁舎)

20220918 tochigi-29
「横山郷土館」の“荷揚場”。横山家は麻問屋と銀行を営んでいた明治の豪商

20220918 tochigi-30
巴波川。県庁堀からの水路が合流する

20220918 tochigi-32
倭橋から見る巴波川


この先に有名な遊覧船の発着所やうずま公園があるが、雲行きがいよいよ怪しくなってきたので駐車場のある大通りに戻る。

というか、腹が、減った……

(つづく)


20220918 tochigi-33


[DATA]
とちぎ蔵の街観光館
栃木県栃木市万町4-1
https://www.tochigi-kankou.or.jp/spot/kuranomachi-kankokan





[Today's recommendation]

wachat220918-11.jpg




https://youtu.be/gKl-3yn-eDA



20220918 tochigi-35
次号予告


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

戸田鐵朗さま

情報があふれている世の中で、ノイズを避けて点と点をつなぐような近視眼的行動になりがちですよね。
何でも調べられるようでいて見逃していることも多そうで、ほんともったいないと思います。
情報に縛られない自由な精神を持っていたい… と思ってはいるんですが。。。

No title

こんちゃ~っす‼️
(〃´▽`)ノシ☀️

な、なんと⁉️
栃木市って蔵の町だったんですねぇ
Σ(O_O;)
何度も行っているにも関わらず
ラーメン🍜食べてるだけでした
d(>∇<;)

これからはもう少し
観光にも目を向けておかないと
せっかく遊びに行ってももったいないですね
(´_`。)゙
Latest Articles
ちゃちゃっと買える! 【森のキッチン】 Oct 06, 2022
オーソドックス&完成度高い半チャンセット 【ラーメン喜楽】 Oct 05, 2022
古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】 Oct 03, 2022
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2