fc2ブログ

夏季限定方面にシフト 【滝乃家】

2017.07.04

 暑くなると、昨日のように発汗作用のある食べ物を求めることもあるが、やはりというか夏季限定的な涼味メニューにもきっぱり食指は動く。

そば屋の場合、もりそばやざるそばは年間を通しての基本メニューだが、ぶっかけタイプの冷やしそば・うどんとなると、がぜん夏季限定感が強まる。
それは、もり・ざるのストイックな性格とは正反対に、ぶっかけタイプでは、何でもかんでものっけてやれという節操のなさ、どうせのせるなら色味の派手なものをという品のなさが、夏季メニューの代表格である冷やし中華に通じるところがあるからである。つまりB級路線のど真ん中。


takinoya3-23.jpg


僕は冷やし中華は去年まではほぼ食べていないが、冷やしたぬきそばというものはときどき食べている。
冷やしたぬきは基本的にそばつゆを使うから、冷やし中華と違って甘ったるくない。まあ、そこは店にもよるので、何でもかんでも甘いそば屋は冷やしたぬきも甘いんだが。


takinoya3-24.jpg


ソースカツ丼が人気の青葉町のそば屋「滝乃家」では、“夏のおすすめ”として、ぶっかけ7品+天ざるを推している。
どれもおいしそうだが、このテはうどんよりもそばに引かれるので、やはり冷したぬきそばや冷し山菜そばあたりから入る。


takinoya3-32.jpgtakinoya3-30.jpg


興味深いのが冷麦中華。内容も気になるが、つい空目してしまう字ヅラが面白い。
この間も隣のテーブル席の女の人が「冷やし中華」と言って訂正されていた。
「えっ、冷麦中華?」と面食らいつつも結局そのまま頼んでたけど。


takinoya3-28.jpg


このあたりのそば屋は冷しきつねというものを出すところが多いが、個人的にそちらの食べ物にはまったくなじみがない。
僕はぶっかけタイプのそばといえば、たぬきかおろし。おろしそばにもつけそばとぶっかけがあるが、ここ滝乃家の冷しおろしそばはまさにぶっかけタイプだ。


takinoya3-25.jpg


冷したぬきそば700円。
具は、厚焼き玉子、ワカメ、カニカマ、キュウリ、天かす。カニカマがB級の証しである。
ここの冷したぬきは天かすがカリカリサクサクで香ばしく、後半、全体にぐじゃっとなってもまだカリカリサクサクで存在感を示し続ける。
つゆは甘すぎずバランスがいいので、ぶっかけても鈍重にならずさっぱりしている。そばのよく締まった食感もよい。


takinoya3-26.jpg


店主がホールに出てきて、テレビの台風3号情報を立ったままずっと見てる。この店はいつも出前で忙しそうだが、2時近くにもなればさすがに一段落といったところ。
台風が接近するといろいろめんどくさいので、そういう意味では憂うつな季節だ。


takinoya3-27.jpg


[DATA]
滝乃家
東京都東村山市青葉町2-1-3





[Today's recommendation]

nokanzo11-22.jpg
ノカンゾウ(野火止用水 / 東村山市恩多町)




https://youtu.be/q5vQ0GWF5uE


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 冷麦中華が気になります。

写真がテカっててすみません(笑)
ぜひ食べてみてください。

No title

冷麦中華が気になります。
Latest Articles
小だぬき発見! 【シャトー洋菓子店】 Jan 17, 2022
愛は惜しみなく 【忠豊】 Jan 16, 2022
年末年始のしわ寄せ 【正来】 Jan 16, 2022
小麦香るもちもちうどん 【東村山肉汁うどん メリケン】 Jan 12, 2022
分散初詣からの… 【芝大門 更科布屋】 Jan 10, 2022
古きよき時代の… 【ながしま 磯とり料理】 Jan 08, 2022
近場で味わう非日常 【貯水池 鳥山】 Jan 06, 2022
意外に書き入れ時な、正月の… 【シャモア洋菓子店 久米川店】 Jan 05, 2022
開いててよかった♪ 【横浜家系 大幸家】 Jan 03, 2022
ファストうどん高率な三が日 【うまげな 西武所沢SC店】 Jan 02, 2022
とある元日風景 Jan 01, 2022
常と変わらぬ… 【ますも庵】 Dec 31, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2