fc2ブログ

あのころ、そしていまも街を象徴する… 【サムタイム】

2022.02.03

 このブログの最初の記事の日付(お店に行った日)は2017年1月21日だが、ほぼ毎日ペースで動きだしたのは2月4日の立春の日。
その1年前の節分には茶白の猫がうちに来た。
節分や立春は知らず知らずのうちに節目となっている。

ブログを始めて丸5年、気持ちのうえで多少の変化は表れているかな…。
無理をしないというか、等身大に近づいているのかなと。


20220203 sometime-11


肩の力を抜いて吉祥寺の街を歩けば、自然、こういうお店に引き寄せられる。


20220203 sometime-1220220203 sometime-13


「サムタイム」は吉祥寺に住んでいた学生時代、この街を代表する存在だった。
“吉祥寺を創った”といわれる伝説の人物・野口伊織氏プロデュースで、現存では「ファンキー」の次に古い1975年の開店。


20220203 sometime-1420220203 sometime-15


吉祥寺で飲む店は「西洋乞食」、誰かの誕生日のケーキには「レモンドロップ」と、このグループ(現・株式会社 麦のお店は青春そのものと言っても過言ではない。


20220203 sometime-1620220203 sometime-17


「サムタイム」はもっぱら昼ごはんに入ったお店。
生演奏が行われるジャズクラブという取っ付きにくそうなイメージの反面、ランチメニューは庶民的だった。暗いので1人でも入りやすかった。
山菜ピラフばかり食べていたことを思い出す。


20220203 sometime-20


実に40年近くぶり。
地下空間に一歩足を踏み入れれば、こういうお店だったなぁ… と。


20220203 sometime-2120220203 sometime-22


注文はドライグリーンカレーと煮込みハンバーグ。


20220203 sometime-2320220203 sometime-24


はじめお客がいないように見えたが、暗さに目が慣れてくるとポツポツひと気がある。
地下1階のお店の奥がさらに半地下1・2階のような複雑な構造。


20220203 sometime-4020220203 sometime-41


カレーは色も汁気もないので一瞬戸惑うが、あ、ドライカレーか…。


20220203 sometime-25-26


ココナツミルク仕立てでパクチーの香りが効果的。
センスよいエスニックテイストのおいしいカレー。


20220203 sometime-27


サラダのドレッシングはチーズの香りとうま味が効いていて、野菜の味を引き立てる。


sometime-28-29.jpg


つなぎの多いむっちりしたハンバーグ。
昭和感たっぷり。


20220203 sometime-30-31


若い男性が幼い子どもを連れてきている。
テレワーク中のお父さんと保育園がコロナで閉鎖しちゃった子どもとかかなぁ…。

吉祥寺で育つってこういうこと。
こんな小さいころからサムタイム。


20220203 sometime-32-33


ランチセットのドリンクはエスプレッソとカフェラテ。


20220203 sometime-3420220203 sometime-35


こういうお店があり続けられるのは素晴らしいことだと思う。
自分の中で何か違うスイッチが入った気がした。


20220203 sometime-1820220203 sometime-19


[DATA]
サムタイム
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-31
https://www.sometime.co.jp/sometime/
https://twitter.com/sometime_jazz





[Today's recommendation]

wachat220203.jpg




https://youtu.be/u51646faPEo



20220203 sometime-36


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
ちゃちゃっと買える! 【森のキッチン】 Oct 06, 2022
オーソドックス&完成度高い半チャンセット 【ラーメン喜楽】 Oct 05, 2022
古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】 Oct 03, 2022
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2