fc2ブログ

甘いが贅沢なご当地グルメ 【新島田屋】

2021.10.10

 前記事のつづきで飯能散策後編。

下調べをいっさいしていないので、現地での行動は東飯能駅で調達した『飯能まるっとガイドブック』に100%頼っている。
“飯能B級グルメ”が2品紹介されていて、一つが前記事の“すいーとん”。
もう一つのほうもいただいてみましょう ♪(* ̄∇ ̄)/


20211010 seitaro-2120211010 seitaro-22
『飯能まるっとガイドブック』より

――味噌付けまんじゅう:昔から地元の人が大好きなおやつ。あんこ入り焼きまんじゅうに甘味噌がぬられたもの。

マップに載っている2店のうち現在地(「せいたろう」)から近い「新島田屋」へ。


20211010 shinshimada-22


駅に近い“銀座通り”がレトロを売りにした町おこしにいまひとつ踏み込めていない反面、もっと離れたここいらの通りがむしろ、現役感を残しつついい感じに古びていたりする。


20211010 shinshimada-2420211010 shinshimada-25


「新島田屋」は、なんと創業1874(明治7)年。
まもなく150年企業である。


20211010 shinshimada-2620211010 shinshimada-27


ショーケースには、味噌付けまんじゅうと書かれた、どう見ても普通のまんじゅうが並んでいる。
どう見ても普通のまんじゅう、“一串(2個)”とあるように、陳列の感じではわからないが串刺しにしてあるもよう。


20211010 shinshimada-29

20211010 shinshimada-30


1串頼むと、ご主人はおもむろに1串をだんごの焼き台であぶり始める。軽く焦げ目がついたところで壺のたれにくぐらせる。
五平餅に塗るような、見るからに甘そうなみそだれである。


20211010 shinshimada-21


「あ、おまんじゅうの中身は入ってないんですね?」
「あんこが入ってるんです」とご主人。

あんこに甘みそ?
どう考えても甘甘…。


20211010 shinshimada-28


たたきにテーブルが一つ備え付けてあってイートイン可能なもよう。
おなかいっぱいだったのでパックに詰めてもらったが、ここで食べてもほっこりしそう。

ほかに米糀の酒まんを4個買ってお店をあとにする。


20211010 shinshimada-23


帰りの車内でパッケージを開けるのが醍醐味。


20211010 shinshimada-33


砂糖のザラつきが感じられる甘~い味噌。


20211010 shinshimada-34


コシの強い生地の中に素朴な粒あん。
タレとあんこで十分過ぎる甘さだが、シンプルなだけに意外とぺろりといただける。


20211010 shinshimada-35


保存のための添加物など使わないから翌日には硬くなる。それは自然なこと。
硬くなったおまんじゅうを再加工しておいしくしようということでは妙法寺門前の揚げまんじゅうが思い出される。
昔は食べ物を捨てるなんてことは、簡単にはしなかった。

あの手この手で工夫してたら、新しいおいしさが生まれて、気がついたら地元で愛される一品になっていた。


20211010 shinshimada-3120211010 shinshimada-32


[DATA]
新島田屋
埼玉県飯能市八幡町7-7





[Today's recommendation]

wachat211010-22.jpg




1874年は…? 喜歌劇『こうもり』初演 https://youtu.be/-IY4N_8BtHU



20211010 shinshimada-37
西武鉄道・飯能駅


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Latest Articles
辰年に行くべき… 【馬橋稲荷神社】 Mar 02, 2024
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2