fc2ブログ

素晴らしく昭和な 【キッチンサン】

2021.09.19

 久々に朝から青空の広がる、まさに秋晴れ。自転車日和である。
午後に松が丘に用事があるので、午前中、所沢方面を自転車でブラブラ。
まず松が丘の先の所沢市山口に一昨年オープンしたというショッピングモール「SAVE AREA」へ。

ところで、ここにSAVE AREAの写真がほしい。記事的にはそのほうが絶対よくなるとわかっていても、現場では気づかない。ブログを始めて3年半、その部分のカイゼンがまったく進んでいないので、今後はそういう行動を心がけようと思う。何でもかんでも撮る、と。

SAVE AREAはモールというよりシェアスペース感覚の想定外にサブカル&アートな空感で、なかなか面白い。機会があったら取り上げてみたい。

昼ごはんのお店を探しに新所沢へ。
大型ショッピングモールの斜陽化にはいろいろ考えさせられるものがあるが、もっとお世話になっている「新所沢パルコ」も2024年2月末をもって営業終了という。
かつての若者文化の発信拠点の面影はなく、たとえば「SAVE AREA」との対比も際立つわけで。


20210919 kitchensun-20


昭和は遠くなりにけり… も、たべもの屋さんに関してはあくまでも昭和寄りなワタシ。


20210919 kitchensun-2720210919 kitchensun-28


パルコ2階、昭和感いっぱいな外観のうどん&喫茶のお店には一度入っておきたいと思っているが、緊急事態宣言で臨時休業。

駅構内を通って東口へ。
駅前商店街の洋食レストラン「キッチンサン」も、ずっと気になっているお店。


20210919 kitchensun-2520210919 kitchensun-26


L字カウンターの周囲にテーブル席が配置されているつくりで、僕らが入った時点でテーブル6脚すべて埋まるという感じに賑わっている。家族連れが多い印象。


20210919 kitchensun-30


カウンター席には、スポーツ新聞を手にゆっくり食後のコーヒー… だったりと、昭和の喫茶店文化を懐かしむかの風情の高齢男性の姿もちらほら。

ランチセットのハンバーグと豚天盛り合わせと、週替わりランチのポークソテーミートソースを注文。


20210919 kitchensun-3120210919 kitchensun-32


メニュー表のレイアウトから、ミートソーススパゲティにポークソテーがのってくるものと思い込んでいたが、こうきたかぁ…。


20210919 kitchensun-2120210919 kitchensun-22


それにしても、厚めのポークソテー2枚でボリューム満点。
ランチセットのハンバーグも豚天もずっしりと。
どちらも660円とは思えない内容だ。


20210919 kitchensun-2320210919 kitchensun-24


甘くないミートソースがいい。
野菜の自然な甘みのみで、ひき肉のうま味とコクが引き立つ。シンプルな昔ながらの味わいで、このソースでぜひスパゲティを食べてみたい。


20210919 kitchensun-33


ハンバーグと豚天のドゥミグラスソースも同様に昔なつかしの…。
生タマネギがたくさん入った厚みのあるボリュームハンバーグ。


20210919 kitchensun-3420210919 kitchensun-35


店内は手入れが行き届き、お客の出入りも激しく、現役そのもの。
だからこそ味わえるタイムスリップ感。
パルコというよりこんなお店のある街がうらやましい。


20210919 kitchensun-29


[DATA]
キッチンサン
埼玉県所沢市松葉町2-2





[Today's recommendation]

wachat210919.jpg




https://youtu.be/awtOMzqS9_M



20210919 tsuriganeninjin-22
ツリガネニンジン / 荒幡富士


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんばんはー

つかりこさま

はい。とうとう行きました。

素晴らしい雰囲気ですねー。
ほんと、タイムスリップ感いっぱいで。
安くボリュームたっぷりですが、なんといってもウマい!
ごまかしのない真っ正直な仕事で、キャベツの味まで懐かしい(笑)。

厨房には男性1人だったと思いますが、忙しそうでお顔は見えませんでした。
息子さん(娘さんのご主人?)なんですか。
後継問題クリアで、当面は安泰ってことですね。
いよいよ素晴らしいことです。

こんばんはー

あ、とうとう行きましたねー!
いらっしゃ~い!

最近あまり見かけない「街の洋食屋」でしょ?
手づくり感、たっぷり。
量も、たっぷり。
お代は、ちょっぴりでしょ?
なので、なんだかんだ言ってジモティに愛されているんですわー。
前は、おやじさんの姿を見かけたのですが、
いまは、息子さん夫婦とお母さんがやってるのかなあ、
代替わりしつつある(した?)感じです。
夕方は、そのカウンター席で「街洋食で一杯」やってる
常連がいるようですねぇ。
シントコからなくなってほしくない1軒ですねぇ。
Latest Articles
辰年に行くべき… 【馬橋稲荷神社】 Mar 02, 2024
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2