fc2ブログ

意外やパリパリ感がおいしい 【ナンバガン】

2021.05.03

 「本多屋酒店」で酒を調達したあと、カレーでも買って帰ろうかということに。
先の緊急事態宣言からずっと休んでいた本町商店街のインド・ネパールカレー店「ナンバガン」が営業再開しているのを先日見かけ、安堵していたところである。


210503 naanbagan-11


行ってみると、入り口のドアが開けっ放しで風通しよさげ。
先客は1組2人。


210503 naanbagan-12210503 naanbagan-13


「食べていっちゃう…?」
と外でヒソヒソやっていると、例の巨漢の店員さんが、
「イラッシャイマセー♪」


210503 naanbagan-14210503 naanbagan-15


「ナンバガン」は記事にするのは3回目だが、お店で食べるのは初めて。
インドカレー店はもともとテイクアウト対応しているところが多く、このお店はうちから近いっちゃ近いこともあり、自然のなりゆきで“忙しいとき買って帰る店”と刷り込まれている。


210503 naanbagan-28


しかしインドカレーのテイクアウトには重大なマイナス要因が潜む。
“ナンしっとり”問題である。
保温のためアルミホイル等で包装されたナンは、どうしても湿気がこもってシナシナになってしまう。

世の中にそれしかないのであれば、しっとりナンも文句なくおいしいと思うが、焼きたてパリパリと比べると勝ち目はない。
乾麺パスタでぜんぜん満足だが、生麺パスタというものを出されてみると… というのに似ているかもしれない。


210503 naanbagan-17
210503 naanbagan-18


「日替わりはキーマと白菜です」
カレーに白菜…? という好奇心もあって、まずそれに決める。


210503 naanbagan-19


もう1品は、ほうれん草チキンカレー。
ドリンクはアイスチャイとマンゴーラッシー。


210503 naanbagan-20


こちらの店員さんはキラー・カーンとタイガー・ジェット・シンを足して割ったような風貌で(主観です)ビビるが、以前、街角でおばあさんと立ち話しているのを見かけたことがある。手を前に組んで巨体をちぢこめてシルバーカーの小っちゃいおばあさんの話をかしこまって聞いている姿を見て、この人、人間ができてる… と思いました。


210503 naanbagan-23


日替わりの白菜カレー。


210503 naanbagan-24


意外なことに白菜のパリパリ感や甘味がキーマカレーに違和感なくなじんでおいしいのである。
あとから入ってきた常連さんの「日替わりは白菜」に対する当たり前のような反応からして、定番アイテムなのかもしれない。


210503 naanbagan-21


僕はインドカレーではホウレンソウ系をよく食べる。
その青臭さがスパイシーなフレーバーとよく合うと思っている。


210503 naanbagan-22


「ナンのおかわりは?」
「いや、大丈夫です」


210503 naanbagan-25210503 naanbagan-26


炭で焼きたてのナンを食べられるのはうれしい。しかもおかわり自由。
あと20歳若かったら、喜んでもう1枚頼んでいただろう。


210503 naanbagan-27


[DATA]
ナンバガン
東京都東村山市本町4-3-5(👉移転





[Today's recommendation]

wachat210503-33.jpg




https://youtu.be/_6dspPwrnRM


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

日が沈む~(略) さま

おおっ!

大学1年のときの下宿仲間がことごとくプロレス好きでその影響で当時はちょこっと見てましたが、それほど詳しいわけではなく。今回「悪役レスラー」で画像検索したところ、いちばん近いなと思ったのが、まさにマッドドッグ・バションという人でした。
知らない名前だったため、知名度を優先してあのような表現になりましたが、コメント欄を公式見解としたいと思います。
“わが意を得たり”の迅速対応、ありがとうございました。

No title

昔のプロレスが好きだった者としては、
キラー・カン×タイガー・ジェット・シン似の巨漢店員が気になります。
検索したところ、たぶんこの人だろう、という人物をフェイスブックで発見。
確かに似てますが、ヒゲが独特で、マッドドッグ・バションの方が近いかな…と。
あ、白菜のカレーも、珍しいけどおいしそうですね。
カレーの感想が少なくてすみません。
Latest Articles
木漏れ日の山頂めし ――物見山 Apr 24, 2024
のどかな峠の茶屋 【ふじみや】 Apr 23, 2024
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
雨に降られて 【はなや】 Apr 13, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2