FC2ブログ

里山の春 【穂波うどん】

2021.02.03

 いつも前を通る瑞穂町の神社は参道が長くて(青梅街道から200mもある)立派なんだなぁ… と何げなく自転車を止めて眺めていると、門柱に阿豆佐味天神社と彫ってある。つい3日前にお参りした通称“猫返し神社”のある砂川町の神社と同じ名前でインスタ投稿参照ください)、これも何かの縁とお参りしていくことに。
そういえば隣に縁結びの神社があって、以前お参りして御利益があったような気がするのでお礼参りしていこうと。
その須賀神社の入り口に「里山民家」の案内板。いつも通っているくせに、そのものの存在を知らず、さらにその先の標識には「岸田んぼ」の文字も。村山地方で田んぼというのもかなり意外で、がぜん興味を引かれた。
ならばせっかくだから近くのうどん屋さんでおだんごを買って、その里山民家でおやつタイムにしよう。


20210203 honamiudon-1120210203 honamiudon-12
20210203 honamiudon-1320210203 honamiudon-14
阿豆佐味天神社(瑞穂町殿ヶ谷)と須賀神社(武蔵村山市岸)

20210203 honamiudon-15

20210203 honamiudon-16


――というのが本日の流れ。


20210203 honamiudon-17


「穂波うどん」は、いつも通るルート上だけに気になる存在ではあるが、持ち帰り専門なのでチャチャッと寄って食べていくというわけにはいかない。おだんごなら別だ。


20210203 honamiudon-1820210203 honamiudon-19


「しょうゆだんご1本!」
…というわけにもいかないので、うどんも買う。


20210203 honamiudon-20


「2人分だとどれくらいがいいですか?」と聞いてみる。
「大人でしたら… 3玉くらいにしておきましょうか?」とお店のおばさま。


20210203 honamiudon-2120210203 honamiudon-22


うどん3玉としょうゆだんご1本で360円。


20210203 honamiudon-23


そのまま里山民家へ。


20210203 honamiudon-24


ここは広大な野山北・六道山公園の中央付近にあたる。


20210203 honamiudon-4220210203 honamiudon-43


――狭山丘陵周辺に実在した江戸時代の民家を新築・復元した「母屋」を中心に「蔵」、「納屋」、「作業小屋」などがあり、里山を満喫できる、楽しいイベントを実施しています。「茅葺き屋根」や「いろり」、「かまど」など、昔なつかしいものがたくさんあります。「狭山丘陵の都立公園へきてみて!」

とあるように、古民家ではなく新築らしい。


20210203 honamiudon-25
20210203 honamiudon-2620210203 honamiudon-27
20210203 honamiudon-2820210203 honamiudon-29


母屋の囲炉裏ではまきが焚かれ、鉄瓶で湯が沸いている。
ただし、コロナ対策で板敷には上がれない。
縁側も座れるには座れるがディスタンス確保で飲食は禁止。


20210203 honamiudon-3120210203 honamiudon-30
20210203 honamiudon-3320210203 honamiudon-32


炉端にいる係のおじさんに「いつもだったらこのお湯でお茶を入れたりもするんですか?」と聞いてみる。
「うん。カップラーメンに使うからお湯ちょうだいって(笑)」

いいこと聞いた(笑)。
コロナ収束後に行くときはカップ麺必携 c( ̄▽ ̄)


20210203 honamiudon-35
岸田んぼ


ということで、民家の敷地エリアで食べるのははばかられるので、裏山へ。
広くなだらかな谷筋に冬枯れの田んぼ。
日本の原風景が広がっていた。


20210203 honamiudon-38


その隣の谷の駐車場横のベンチでおだんごをいただく。


20210203 honamiudon-39


かわいらしい真ん丸のだんご。
米粉のザラッとした食感が好き。
焦がししょうゆが香ばしい。


20210203 honamiudon-3720210203 honamiudon-36


紅白の梅が咲き始めている。
本日は立春。


20210203 honamiudon-4020210203 honamiudon-41
帰宅後、冷蔵庫にあるもので肉汁うどんに。といっても、だしはかつお節を削ってとってある。糧は庭に生えているからし菜


[DATA]
穂波うどん
東京都武蔵村山市三ツ木3-32-25





[Today's recommendation]

wachat210203.jpg




https://youtu.be/CqVgCapKfWM



20210131 azusami-11
先日、立川市砂川町の阿豆佐味天神社で授かった猫のお守り


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

通りすがりさま

いえいえ、間違いを教えてもらうのは本当にありがたいです。
特に今回はタイミングも早かったので傷が少なく済んだと思いますし(笑)

あのへんの計画性の感じられない太い道路が通ったのは最近のことだと思いますので、以前の様子はわかりませんが、うどん屋さんは建物自体は新しそうです。
箱根ヶ崎周辺は古いお店がけっこう残っていて、入ってみたいところもいくつかあるんですが…
コロナが収まったらぼちぼち… という感じですかね。

No title

ぎゃーすみません、指摘なんてえらそうなことをしたつもりはなく…記事の修正までしていただきありがとうごさいます
自分はいま東村山ですが実家は殿ヶ谷なので、何年か前に両親とその新築古民家へ散歩がてら遊びに行ったことがあります
か、その持帰りうどん+お団子屋さんも、前に紹介されていた箱根ヶ崎のラーメン屋さんも、自分どころか両親もまったく知らず、いつも更新を楽しみにしています^^

Re: 画像いただきました!

アルジェリマンさま

ありがとうございます。

武蔵野台地は関東ローム層の水はけのよい土壌で、田んぼには向きません。
なので、このあたりでは貴重は風景なんです。
自分は棚田の多い田舎の生まれなので、非常に懐かしい感じがしましたけど。
田植えのころにも行ってみたいですね。

Re: No title

鍵コメさま

いつも通るルートから210m奥に入っただけで別世界が広がってました。
まだまだ知らないことはたくさんあります。
だんごと花は相性がいいですね。

画像いただきました!

団子と梅の画像、素敵~!
右クリックでいただいちゃいました。

その上の「岸田んぼ」の画像も。
いただきました。ありがとうございます。

この画像の風景は、私が子どもの頃、
家族で寝ころんだレンゲソウの田んぼとそっくりです。
こんな風に林を抜けたところの田んぼに、
レンゲソウがいっぱいで、寝ころんで青空を見上げたのでした。

素敵な散歩コースですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

通りすがりさま

失礼しました。
ご指摘ありがとうございます。修正しました。

やはりこっちが総本宮なんですね。
あの参道の長さはただ者じゃないと思ってました。

No title

阿豆佐味天神社は三ツ木ではなく瑞穂町殿ヶ谷です、地元なので出てくると嬉しいですね
阿豆佐味天神社はこちらが総本宮なんですが現在手入れがされずボロボロで、今は七五三すら見なくなってしまいましたが昔はきれいで賑わっていました
砂川はきれいで羨ましい限りです
Latest Articles
時をかけるスパゲッティ&ドライカレー 【カフェグリーン】 Sep 22, 2021
素晴らしく昭和な 【キッチンサン】 Sep 20, 2021
こんなラーメン屋さん、懐かしい 【ラーメンショップまるよし】 Sep 18, 2021
日帰り旅 【大もりや】 Sep 17, 2021
元気をもらえる朝ラー 【村山ホープ軒 本店】 Sep 16, 2021
しっぽり飲みたい 【本むら庵】 Sep 14, 2021
コロナ禍でも根強い人気 【じゃがいも】 Sep 13, 2021
東村山が誇る銘菓 【宝来屋】 Sep 12, 2021
さんぽ 【サントアン】 Sep 11, 2021
カツカレー、こういう感じもいいな… 【八海食堂】 Sep 09, 2021
ポストワクチン時代は… 【木曽路】 Sep 07, 2021
夢から醒めて 【ぼん天 瑞穂店】 Sep 06, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2