FC2ブログ

Go To 茶屋、はじめました…? 【ひるねの森 竹映】

2020.12.06

 “朝に思い付いて散策”シリーズ。
今回はだいぶ観光っぽかった。

まず自転車で新秋津駅に行き、駐輪場に止めて武蔵野線で新座へ。そこから平林寺経由で新秋津まで徒歩で戻ってくるというコース。


20201206 heirinji-21


わかる人はわかると思うが、平林寺は関東を代表する禅寺で、国の天然記念物にも指定されている見事な境内林を有しており、今回は“歩く”よりも“観る”にウェイトが置かれている。そのへんが観光っぽい。


20201206 heirinji-23


参拝料500円。それも観光っぽい。
ちなみに公式HPには“参拝料は国指定天然記念物平林寺境内林の整備に使われています”とある。


20201206 heirinji-2220201206 heirinji-2420201206 heirinji-2520201206 heirinji-37


実は武蔵野の面影を残すとされる境内林の冬枯れの静寂に浸るつもりでやって来たが、その“期待”は見事に裏切られた。


20201206 heirinji-26


紅葉が見ごろなのである。
見ごろだし見事なのだった。
こういうのも期待外れと言うんだろうか…(笑)。


20201206 heirinji-27


紅葉が見ごろと書いたが、正確には見ごろはカエデである。
ほかの樹種は気づかなかったので、たぶん過ぎている。


20201206 heirinji-3620201206 heirinji-28
20201206 heirinji-2920201206 heirinji-3020201206 heirinji-31
20201206 heirinji-32
20201206 heirinji-3320201206 heirinji-34
20201206 heirinji-35


それにしても、あまりの見事さに写真を撮りまくり、出るときにはスマホのバッテリーが20%に。
昼ごはんのお店の撮影が危ぶまれる事態に陥っていたという (^^;;)


20201206 chikuei-21


門前の茶屋というものに強くひかれる――と5本前の記事に書いている。


20201206 chikuei-39


平林寺総門の向かいの「ひるねの森 竹映」はまさにイメージぴったりの門前の茶屋。
平林寺に行くとなった瞬間、昼ごはんはここと決まっていた。セットで(笑)。


20201206 chikuei-38


いつか入ってみたいとずっと遠巻きに眺めていたが、入ってみればオープンテラスというか外の席がある。このご時世にピッタリではないか。


20201206 chikuei-2320201206 chikuei-22


前払い制で、店内で注文して中か外か席を聞かれる。
「天ぷらそばとけんちんうどん、外で」と申告。


20201206 chikuei-24


店頭で漬物とせんべいを売っている。


20201206 chikuei-37


ここで売られている漬物が以前食べたことがある所沢「深井醤油」のたまり漬けということは知っていたが、せんべいも「有名な『秩父みそ屋』のものなんですよ」と売っているおばあさん。


20201206 chikuei-2520201206 chikuei-2620201206 chikuei-27


こういう茶屋&土産物屋というのも観光そのものだが、ローカルで素性のしっかりした品を扱っているあたり、好感度が上がる。


20201206 chikuei-29


せんべいの極上と七味を買う。


20201206 chikuei-28


茶屋が好きな理由は物見遊山という非日常と結び付いているからであって、うまいのまずいの言っているわけではない。


20201206 chikuei-31

20201206 chikuei-33


矛盾するようだが、こういうシチュエーションで食べるものはうまいに決まっている。


20201206 chikuei-32


木曽駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅の山菜そばみたいなもので… いや、もっとちゃんとおいしいんだけど。


20201206 chikuei-34-2


けんちんうどんの汁はていねいにつくられ上品な仕上がりで、そばのエビ天はサイズ感もあってプリプリで。


20201206 chikuei-30


けんちん汁の里芋、さつまいもの天ぷらが、しみじみおいしい。
深まりゆく里の秋…。


20201206 chikuei-36


さて、ここから8km強。
腹ごなしのウォーキングは山あり川あり、衰退商店街ありの、なかなか中身の濃いコースだった。


niizamap.jpg
© OpenStreetMap contributors


[DATA]
ひるねの森 竹映
埼玉県新座市野火止1-20-47





インスタやってます (。-_-)ノ ヨロシク♪

ランキングも ヾ(_ _。) ペコ…







[Today's recommendation]

wachat20201206.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ





https://youtu.be/_LHbPU-qSjA

 にほんブログ村 音楽ブログへ




20201206 heirinji-38
新座駅前




Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

馬場さま

奇遇です。
食事処まで一緒だったとは…(笑)
そういうこともあるんですね。

小春日和のいい日でしたよね。境内林も見事で。
近場にもいいところはたくさんあると、皮肉にもコロナ禍で再認識させられてます。

No title

お久し振りでございます。
で、なんと奇遇な、私も6日に平林寺におりました。
私達(家内)は源平そばとけんちんうどんでして(笑;
やはりなんとも言えぬ美味を誇っておりました。

Re: No title

日が沈む~(略)さま

そうです。昨日の出来事。
驚きですよね。
東京の紅葉って(埼玉だけど)まともに向き合おうと思ったことなかったので、タイミングもわからないものですね。
平林寺の境内林はウワサには聞いてましたが、見事なものでした。

えーと… はい。
僕も基本飲んだくれで、二日酔いがデフォの人生を送っております。

No title

これは昨日(12月6日)の出来事ですよね。
こんなに素晴らしい紅葉が、まだ残っているとは驚きです。
私も、新秋津界隈で飲んだくれているだけでなく、
四季の花鳥風月に目を向けなければ…と自省いたしました。

Latest Articles
JAPANの長い午後 【珍来】 Mar 07, 2021
月初め、辻に立つ市 ―2 【つむじ市】 Mar 07, 2021
月初め、辻に立つ市 ―その1 【つむじ市】 Mar 06, 2021
お弁当の極意 【だんごのいずみ屋】 Mar 04, 2021
ハレの日のごちそう 【いとう屋 久米川店】 Mar 02, 2021
お弁当の季節 【仙石】 Mar 02, 2021
コロナ禍で居酒屋メニュー 【むらやま 久米川店】 Feb 28, 2021
惜しみなく、中トロ 【柴源】 Feb 26, 2021
ワンランク↑↑な、ワンコイン弁当 【鍋香居 久米川店】 Feb 26, 2021
うどんどころの二八そば 【こうちゃんうどん】 Feb 23, 2021
2人で1パック… な、お年ごろ 【一圓 三鷹北口店】 Feb 20, 2021
飲食店、とある成功事例 【すしの万葉 秋津暮れ六つ】 Feb 19, 2021
Category
Ranking
          
          
Category-2