fc2ブログ

門前の茶屋で大地の恵みを 【観音茶屋】

2020.11.22

 前記事のつづきでお昼ごはん編。

西武球場前駅近くには大きな寺院が2寺ある。
アグリツーリズモと寺社巡りは切り離せない関係にある。とはいえ…。

狭山湖ダムから下るのに狭山不動尊の境内を通った。重文の門3棟をはじめずいぶん立派なお寺さんだな… と思って調べてみると、1975(昭和50)年建立とある。堤義明氏による、と。78年起工の西武球場などとセットで西武グループの開発事業に関係していそうなニュアンスで、うーむ…。


20201123 sayama-29
狭山不動尊。上から第一多宝塔 、御成門、勅額門


一方、山口観音(金乗院)は創建弘仁年間(810-824年)と伝えられる古刹。
古くから観音信仰の霊場として知られる、と。


20201123 sayama-16-2
山口観音本堂


こういうのはあとで知った情報で、ルート的には狭山不動尊の勅額門を出ればもう目の前は駅なのでそのまま帰ってもおかしくなかったわけだが、もしそうしていたら情けない気持ちになっていただろう。自分がすっかり物心ついてるころに建てられたお寺だけお参りして1200年の歴史のあるお寺を素通りしたと。


20201122 kannonchaya-24


そうしなかったのは、食い意地のなせるワザか、猫の導きか…。


20201122 kannonchaya-12


2週間前に狭山湖・多摩湖を一周したとき、歩き始めに山口観音の参道を上り、いい感じの茶屋があって気になっていた。


20201122 kannonchaya-13


今日はそこで昼ごはんと決めていたので、いったん勅額門まで下りたが、再び坂道を上る。


20201122 kannonchaya-14


門前の茶屋というものに強くひかれる。
「観音茶屋」というテンプレートなネーミングが素晴らしい。


20201122 kannonchaya-15


茶屋にひかれるのは観光とセットという非日常的要素が大きいのであって、お店としては簡易型飲食サービスに分類されるであろうから、食べ物への期待感はさほどない。
ところが、ここのうどんはすごかった。


20201122 kannonchaya-16


簡易サービスではカレーかラーメンかそばが食べたくなるのでそうしようと思っていたが、壁の短冊の文言には捨ておけないものが。
“うどんは嬶さんの打つ地粉、自家製手打ちうどんです”


20201122 kannonchaya-1720201122 kannonchaya-18


ここは付汁肉うどん以外に選択肢があるだろうか?
気さくで優しそうなおかみさんで、嬶(かかあ)という感じでもないが(笑)。


20201122 kannonchaya-19


うどんは見た目に灰色がかって不ぞろいで、地粉の香りが強く、強烈なコシ。


20201122 kannonchaya-20


いわゆる武蔵野うどんのお手本のようなうどんで、有名店にも引けをとらない本格派である。


20201122 kannonchaya-21


麺が2本くっついてビロビロになっていたりというワイルドさにはまさに嬶という表現がぴったりで、武蔵野の畑作地帯で農作業の合間に食べられてきた郷土料理そのものという感じがする。
知られざるうどんの名店といえよう。


20201122 kannonchaya-22


アグリツーリズモ的田舎めぐりの締めにふさわしい食事にありつけたのは、観音様のご利益か、はたまた猫の導きか。


20201122 kannonchaya-23


[DATA]
観音茶屋
埼玉県所沢市上山口2203





[Today's recommendation]

wachat20201122.jpg




https://youtu.be/HZMN_rmBA34



20201122 kannonchaya-25


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

kuroyuonsenさま

コメントありがとうございます。

嬶、僕も読めませんでした。
人間の生活と直接結びついた力強さ… というのは、こちらのうどん、ひいては武蔵野うどんの真髄に迫る素晴らしい表現だと思います。

No title

はじめまして、kuroyuonsenと申します。

「かかあ」を漢字にすると、「嬶」なんですねえ。勉強になりました。
その嬶さんの手打ちうどん、人間の生活と直接結びついた力強さがあって、いいですねえ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさま

ぜひ行ってみてください!
川越より全然近いですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Latest Articles
自家栽培粉を、地元の技で 【初後亭】 Oct 26, 2021
Over the Hills and … Oct 25, 2021
川越といえば、やっぱり 【喜多院 境内みやげ品店】 Oct 24, 2021
大正浪漫な芋ようかん 【味の店いせや】 Oct 23, 2021
門前〇〇そばシリーズ 【まことや 蓮馨寺】 Oct 22, 2021
鉄板の組み合わせ 【みんみん】 Oct 20, 2021
サッポロで朝ラー 【蝦夷】 Oct 19, 2021
人生初の…? 【山田うどん食堂 堀之内店】 Oct 17, 2021
ボリューム&ホスピタリティ 【一翆】 Oct 16, 2021
ニューノーマルな? 【らーめん しょういん】 Oct 14, 2021
甘いが贅沢なご当地グルメ 【新島田屋】 Oct 12, 2021
街歩きはじめました 【せいたろう】 Oct 11, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2