fc2ブログ

おもてなしの心 【ますや】

2020.11.03

 散歩を兼ねて所沢のユニクロまでデニムを買いに行き、帰りに久米川辻の手打ちうどん「ますや」に寄る。


20201103 masuya-11


店頭で青森産のリンゴとラ・フランスを販売中 ( ̄▽ ̄o)


20201103 masuya-12


そういえば以前、烏骨鶏の卵を売っていたことがある。来るたびに何か新たな試みに取り組まれている気がする。
新しいことを始めるには膨大なエネルギーを必要とするが、店主のマスおばちゃん、アラナイ(around ninety)にして驚くべきバイタリティと言わざるを得ない。


20201103 masuya-13


昔どおり「冷たいの2つ」と注文する。「肉汁で」
正式名称は肉汁うどんらしい。


20201103 masuya-14


“冷たいの”とは、うどんが冷たいという意味で、温かい肉汁でいただく。
デフォルトの野菜の天ぷらは3つだと思っていたら、本日はごぼう、にんじん、なす、ししとうの4種。ラッキー👍


20201103 masuya-15


うどんはゆで置きでもおいしい。
武蔵野うどんはコシといわれるが、ぼくはコナだと思っている。地粉の風味・甘味を存分に味わえるのが「ますや」のうどん。
天ぷらも揚げ置きでもおいしい。
ごぼうやにんじんといった根菜の土臭さが、無漂白の地粉の香りとよく合うのだ。


20201103 masuya-16


おばちゃんの姿が見えないな… と思っていたら、おもむろに奥から登場。手にはゆでうどん山盛りのざるが。
端っこの短くなっちゃったものを、ワゴンサービスよろしく各テーブルのセイロの上にドサドサのせて回っている。


20201103 masuya-17
ドサドサのせてもらった状態(笑)


あくまでもサービスなのでこれもラッキーと受け止めなければならないんだが、それにしても漬物だったり煮物だったり天ぷら追加だったりと、いつもいつも何か出てくるので、恐縮する気持ちも薄れちゃってるなぁ…(笑)。


20201103 masuya-18


「遠慮なんかすることないんだよ」と言っているようなマスおばちゃんの屈託ない笑顔。
おもてなしの心そのもののようだ。


20201103 masuya-19


[DATA]
ますや
東京都東村山市久米川町4-33-10





[Today's recommendation]

wachat20201103.jpg




https://youtu.be/GJU-S1t2r1M



20201103 masuya-20
御岳山


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

鍵コメさま

そうなんです。
隣のテーブルの小さいお子さんのせいろにもドサドサと。
うちは結局、僕が食べるんですけど。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Latest Articles
辻のお地蔵さん 【北向地蔵】 Apr 25, 2024
木漏れ日の山頂めし ――物見山 Apr 24, 2024
のどかな峠の茶屋 【ふじみや】 Apr 23, 2024
遠足のメッカ ――日和田山 Apr 23, 2024
紆余曲折を経て 【モンスナック 新宿紀伊國屋ビル店】 Apr 21, 2024
ハナコのたぬき 【アベイユ】 Apr 20, 2024
書店めぐりはハラが減る 【スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店】 Apr 19, 2024
誠実さが光る老舗の 【奈美喜屋】 Apr 18, 2024
歓楽街の街中華 【中華料理 五十番】 Apr 17, 2024
競馬場グルメシリーズ 【やなぎ】 Apr 16, 2024
パークウインズにつれてって 【東京競馬場】 Apr 15, 2024
198X年のぼっちメシ 【まつざか】 Apr 13, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2