fc2ブログ

超破格な本格中華弁当 【彩雅】

2020.10.12

 コロナ禍において多くの飲食店がテイクアウトに対応するようになっているが、これがいまひとつ得意でない。段取りが必要だからだ。
段取りとは、電話で予約注文する、あるいは直接伺って注文した場合は15分の待ち時間をつぶす、といったこと。
街の飲食店でもスーパーのお弁当コーナーのようにできあがった商品が常時並べられていれば、もっと買いやすいのになぁ… と。

そんなお店、どこかにありません?
ありました (๑❛ᴗ❛๑)b


20201012 saika-11


久米川駅と八坂駅の間のウイング通り中ほどの中華料理店「彩雅(さいか)」。


20201012 saika-12


入り口横にはショーケースと開閉式小窓を備えたテイクアウト用カウンターが造り付けてあり、常時何種類もの中華弁当と惣菜が並べられている。
なるほど、ここに来ればいいのね。


20201012 saika-1320201012 saika-1420201012 saika-15


“本格中国ダイニングとライブスペース”が売りで、半地下の店内中央にはライブ用ステージ、ステージ上にはグランドピアノ… というように、どちらかというと高級路線っぽく、弁当や惣菜も高そう… と勝手に思い込んでいた。
外食自粛でテイクアウト必須の時期にもこちらで買うことを思い付かなかったのは、そのへんのところも理由になっていると思われる。


20201012 saika-17


ところが今回、あらためてケースの中をのぞいてみて驚いた。
いつも同じラインナップかわからないが、弁当はエビチリ、酢豚、八宝菜、炒飯、海鮮あんかけ焼きそばの5種類が並んでいる。
それがなんと、540円均一。
本体価格500円のワンコインランチなのである。


20201012 saika-28


悩んだ末、海鮮あんかけ焼きそばに決定。
併せて餃子も買う。


20201012 saika-1820201012 saika-19


焼き餃子(320円)と鉄板餃子(500円)とあるが、日ごろお店の前を通るときよく目に留まり、高そうなイメージのもう一つの原因となっていたのが鉄板餃子。
お弁当とほとんど変わらない値段でコスパ劣る感を免れないこの鉄板餃子を、あえて選んでみる。


20201012 saika-20


焼きそばは家に持って帰った時点でもほんのり温かい。
ふたを開けたときにはわからなかったが、麺とあんかけの間にラップが敷かれ、麺がふやけるのを防いである。


20201012 saika-21


具材はハクサイを中心に、ニンジン、コマツナ、タケノコ、フクロダケ、キクラゲ、エビ、イカ、ホタテ、ウズラの卵の10種。


20201012 saika-22


まあ、海鮮は形ばかりという感じがしないでもないが、それでもワンコインに3種も使っているのは拍手もの。海鮮以外、たとえばタケノコやフクロダケはふんだんに使われていて、そっちのほうで僕は大満足である。


20201012 saika-23


鉄板餃子はいわゆる棒餃子。


20201012 saika-24


皮は少しシナっとなっているが歯応えがあり、作りたてなら外はカリッと… タイプに違いない。
ニラがたっぷりの餡が特徴的で、ときどきゴロッとした豚肉(チャーシュー?)の塊に遭遇する。春雨なども入っていて実は具だくさんだ。
サイズ感もあって食べでがあり、コストパフォーマンス的に不満足は感じない。


20201012 saika-25


表に張ってある店内メニューを見ると、いちばん品名の似ている海鮮あんかけカタ焼きそばは1100円と、弁当の倍以上だ。
いやいや、それは海鮮食材の内容量の差に違いない… と思われるかもしれないが、ならばいっそ店内メニューの焼きそば部門でいちばん具の少なそうな品と比べてみてはどうか。
あんかけ焼きそば880円。

この海鮮あんかけ焼きそば540円がいかに破格か、おわかりいただけるはず。


20201012 saika-26


[DATA]
彩雅(SAIKA)
東京都東村山市栄町2-39-18
https://saika-dining.jimdo.com/





[Today's recommendation]

wachat20201012.jpg




https://youtu.be/-XFfwTaJSqI



20201012 tsumagurohyomon-11
ツマグロヒョウモン♂


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

鍵コメさま

豚足も名物的にいつも売ってますよ。
なんか台湾屋台料理みたいのに行きたくなってきました(^-^ゝ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Latest Articles
古民家で釜めし&串焼き 【六左衛門】 Oct 03, 2022
武蔵野うどん究極形 【小平うどん 小平本店】 Oct 02, 2022
答えは変わらない! 【村山ホープ軒 東大和店】 Oct 01, 2022
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2