fc2ブログ

五感を研ぎ澄ます

2020.04.14

 オニババからダメ夫への壮絶なDVを描いたナンセンスギャグからある日突然ナイスミドルによるウンチク漫画に大転換を遂げた『ダメおやじ』(←古いな)を彷彿させる変節ぶりで食材など真面目に語りだしている当ブログであるが、えー… 小学館漫画賞狙ってます d( ̄  ̄)

ということで、本日のウンチクはサンショウ(山椒)。
サンショウはサンショウでも、うちにあるのはアサクラサンショウ(朝倉山椒)というスグレモノだ。


20200414 sansho-11


まず基礎知識として、サンショウは雌雄異株であり、雌株でないと実はならない。雌株であっても近くに雄株がないと、実はならないらしい。
それがアサクラサンショウは雌雄同株の突然変異で、1本で結実する。
また、サンショウ栽培でやっかいなのがトゲであるが、アサクラサンショウにはトゲがない。
さらに、実は大粒で香りが強く、辛みはまろやかで後まで残らないと、いいことずくめの品種なのである。
名前は発祥の地・兵庫県養父市八鹿町朝倉にちなむ。


20200414 sansho-12


木の芽といえばタケノコ。
山椒あえと土佐煮にしてみた。


20200414 sansho-17


土佐煮のかつお節は、日本橋にんべんの本枯節削りたて。
飼い猫がそばにいないことを確認しながら削り器を出すが、いつも必ず見つかってしまう。
人間にはもう失われてしまった嗅覚と聴覚が、かすかな木のぶつかる音とカビ付けされ発酵し熟成した香りを捉える。


20200414 sansho-13


酒は豊島屋酒造の純米吟醸直汲み生原酒「STAYHOME」。直売所「醸しの場」限定酒だ。
タケノコ、木の芽、生原酒で、毒素排出!


20200414 sansho-1520200414 sansho-14


人も自然の一部だとしたら、自然の移ろいに合わせた食べものを摂ることで、体を整えたい。


〈参考〉実はちりめん山椒に(2018年5月中旬撮影)
20200414 sansho-2120200414 sansho-22
20200414 sansho-23


タケノコのいまこの季節にしか味わえない食感とほのかな苦味を、木の芽の香りが引き立てる。ぴりりと爽やかな刺激は春ならではのもの。体が喜べば、免疫も上がる。
猫じゃないけど、人間ももう少し五感を研ぎ澄ませていきたいよね。


20200414 sansho-16



[Today's recommendation]

wachat20200414.jpg




https://youtu.be/aiSSz0snWzA


関連記事

Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

鍵コメさま

品種改良で枯れにくい苗ができたそうです。

https://www.ja-tajima.or.jp/tokusan/yasai/sansho.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Latest Articles
辰年に行くべき… 【馬橋稲荷神社】 Mar 02, 2024
あの時代の残照 【伊勢屋美原町店】 Feb 29, 2024
“ギョはん”宣言!? 【みんみん】 Feb 28, 2024
おばちゃん回帰的な? 【大丸食堂】 Feb 27, 2024
いちごの里のうどんは… 【楽楽庵】 Feb 25, 2024
産直! いちご大福🍓 【道の駅 いちごの里 よしみ】 Feb 24, 2024
光る対応力でメニューを拡充 【森のキッチン】 Feb 23, 2024
2月22日は… 【おかき屋 百代】 Feb 22, 2024
タンメンの塩梅 【はつね】 Feb 20, 2024
ゆっくりな時間が流れる 【ジャスミン】 Feb 19, 2024
新回転寿司…? 【独楽寿司 町田木曽店】 Feb 18, 2024
異国情緒あふれる古刹 【山口観音】 Feb 17, 2024
Ranking
          
          
Category
Category-2