FC2ブログ

ランチずし最強宣言! 【東鮨】

2019.08.16

 台風10号の北上に伴う降雨により2日ほど猛暑から開放されたが、天候が回復してたちまち暑さがぶり返している。
昼ごはんに遠出はできないので久米川駅周辺を探って… と市役所のほうから下っていき、本町商店街でふと思い出して普段素通りしている路地をのぞき込むと、暖簾が掛かっている。
「ここでどう?」
「ここでいい」
ということで、「東鮨」へ。


190816 azumazushi-11


本町商店街は東村山の昔の中心街だと思うが、大ざっぱに言うとドーナツ化現象のようなプロセスで衰退していった。
「東鮨」はその衰退商店街の外れの、しかも非常にわかりづらいL字形の路地奥にある。


190816 azumazushi-12


これまでランチに1回しか入ったことはないが、いい印象しか残っていない。
にもかかわらず普段その存在を忘却しているのは、脳内地図から路地そのものが消去されてしまっているからだ。


190816 azumazushi-13


自転車を止めていると店内からにぎやかな笑い声が聞こえてきた。
いい印象=いい店なわけだから、にぎわっていて当然のはずだが、意外な感じ。くどいようだが、それくらい存在感がない。こんな場所、見つける人いるの…? と。
が、僕らと入れ違いに出ていったお客を含め、先客は4組7人と、目ざとい人はたくさんいるのである。


190816 azumazushi-15


L字カウンター7席と、仕切って個室にもできるテーブル席が4人×2。
加えて、なんと地下室があるらしい。HPによると、“地下宴会場(8名から20名)”。


190816 azumazushi-14


店内にランチの品書きが見当たらないのでおかみさんに確認すると、にぎりとちらしでそれぞれに1000円と750円があるとのこと。
1000円のにぎりと750円のちらしを注文。


190816 azumazushi-19 190816 azumazushi-17


この時点でモヤモヤするものがあり、あとで外のメニュー看板を写真で確認すると、にぎりの1000円には、上にぎり1500円→1000円と、にぎり1.5人前1000円の2種類がある。


190816 azumazushi-16


たしか以前からそうで、“質より量の人”の最近の自分的には1.5人前を頼んだつもりが、どうやら上にぎりを頼んだらしい、というのがモヤモヤの原因。


190816 azumazushi-20 190816 azumazushi-21-2


大将自らテーブル席までにぎりの皿とチラシの椀を持ってきてくれる。
「写真、いいですか?」と聞くと、
「あ、ワタシ? …だはは」と大将。
こういうノリはおすし屋さんに多いが、実は本当に撮ってもらってインスタにアップしてもらいたいとか、この人は思ってるんじゃないだろうか…? と、僕はまじめだから本気で悩んじゃうんですけど… ゞ( ̄∇ ̄;)


190816 azumazushi-26


「写真撮ってもらうのはかまわないけどね」と大将。「次に来たとき、ネタが違うって言われちゃってもアレだし」
いやいや、すし屋ってそういうものだと思いますから。
「今日は特別にいいもののせてるんだからさ(笑)」
あ… そうでしたか。恐縮です 人( ̄ω ̄;)


190816 azumazushi-25


って、冗談めかして言ってるけど、実際すごいネタである。
にぎりには大トロ、子持ち昆布などと、白身2品はマダイとカレイ系かな?
なにしろマグロ赤身が抜群においしい。ほかも推して知るべしというネタのよさである。


190816 azumazushi-27

190816 azumazushi-36-2


驚くのは、ちらしにはにぎりにない上ネタがたくさん使われていること。
カツオ、アカガイひも、アオヤギ、コハダ、アマエビに、青物もある。


190816 azumazushi-22


高い安いでなくネタの好みでいったら、上にぎりと甲乙つけ難い。
これで小鉢、お椀付きで750円は、最強クラスのコスパのよさである(しかもサービスでコーヒーも付いた)。


190816 azumazushi-24


想像するに1.5人前にぎりは、今日のちらしのクオリティで、今日のにぎりの1.5倍の貫数と。
それで1000円、すごくないですか?


190816 azumazushi-28 190816 azumazushi-29


次回、ぜひやってみたいのが、2人でそれぞれ上にぎりと1.5人前にぎりを頼むこと。それでも2000円。
大将の言うようにネタが日によって違うなら、いろいろ食べてみたい人間にはむしろありがたい。
それから、(8人集めて)地下潜入調査も、いつかぜひ敢行したい。


190816 azumazushi-30


[DATA]
東鮨
東京都東村山市本町4-12-52
http://www.shoukoukai.or.jp/member/azumazushi/



[Today's recommendation]

wachat190816.jpg ◆ 猫写真はこちら その1 その2 その3

 にほんブログ村 猫ブログへ




https://youtu.be/Heq7Qd470Is

https://youtu.be/u2bigf337aU

 にほんブログ村 音楽ブログへ






リッチで庶民派なおすし屋さん 【東鮨】

2017.01.28

 平日のみとは知らず、土曜日に「ランチやってますか?」と聞いたわしらに快く応じてくれた。
あとで写真を見ると、なるほどランチの立て看板がない(看板は後日撮影)。開店一番の客だったからこっそりやってくれたんだろうけど、それにしても大将、いい人すぎ。
写真でお店正面の御影石に映るのは本町都営住宅。この商店街を支えた久米川団地は2004年までにすべて高層住宅に建て替えられた。


azumazushi16.jpg


おすすめランチ/「上にぎり1500円が1000円」(私)、「にぎり1人前750円」(妻)。
胃の調子があまりよくなかったのでこういうオーダーになったが、普通だったら「にぎり1.5人前1000円」を選んだような気がする。最近大食いなので。
上にぎりは中トロ、イクラ、子持ち昆布が並との違い。で、中トロもいいけど、さすがにちゃんとしたすし屋は違うなと感じるのは赤身のおいしさだったりする。


azumazushi13.jpg


こうして見るとけっこう立派な外観だが、実はここ、非常にわかりづらいというか、路地裏のまったく目立たない位置取りなのだ。地元民にもあまり知られていないんじゃないだろうか。
そしてこの店、地下に豪華宴会場があるとのこと(20名収容可)。こんなくたびれた街に地下空間…?
そんな、場所にそぐわないハコのリッチさといい、そのわりにはお得な価格設定といい、何かと意外性のある楽しくうれしいおすし屋さんである。


azumazushi12.jpgazumazushi15.jpg


[DATA]
東鮨
東京都東村山市本町4-12-52


chat170127-2.jpg


Latest Articles
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
ハレの日のごちそう感 【うどん弥 根古坂】 Nov 28, 2019
高度成長期を知る団地の中華屋さん 【桃園 若葉町店】 Nov 26, 2019
肉料理&焼き鳥、期待の新店 【肉料理 KOU】 Nov 24, 2019
ひそかに続く三鷹ディープゾーン探訪 【かどや】 Nov 23, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2