fc2ブログ

祝梅雨明け🎊 のギョービー 【餃子工房】

2020.08.01

 あー、ギョーザ食べたい…! と思っていたら、相方が仕事帰りに餃子を買ってきた。
以心伝心?
いや、夏の夕方、そろそろビール飲もうかな… というとき、同時に「ギョーザ食べたい!」となる人は80%超いると思うし。

あー、ミドリシャミセンガイ食べたい…! と思っていたら、相方が仕事帰りにミドリシャミセンガイを… ていうならねー Σ(・ω・ノ)ノ


20200801 gyozakobo-23


ともかく、ギョービー。
餃子は以前食べてかなり気に入っている久米川駅北口「餃子工房」の韓国風餃子。


20200801 gyozakobo-22


以前の記事を読み返すと、その日の夜ごはんは僕1人だったからビールのアテに餃子を買ってきたのだった。
ということは相方さん、こちらの餃子は初めて? と聞いてみると、「うん、初めて」との返事だが、よくよく考えてみると久米川駅前のイベント「KUMERAKU FRIDAY NIGHT」に出品されていたものを買って食べたことがある。証拠写真も残っている。2年以上も前のことだから、まったく覚えていないらしい。


20200801 gyozakobo-2920200801 gyozakobo-30
一昨年の「KUMERAKU FRIDAY NIGHT」(2018/05/25、久米川駅北口自由広場)。今年、KUMERAKUを含め、イベントは軒並み中止となってしまった


野菜餃子、辛口肉餃子、カルビ餃子とキムチ餃子のミックスの3パック(各370円)と、チャジャン炒めうどん630円。
カルビとキムチのミックスは偶然、前回と同じ組み合わせになっている。2年前は(よく覚えていないが)野菜餃子で、辛口肉餃子が初ということになる。


20200801 gyozakobo-24


撮影用に皿に移した時点でどれがどれかわからなくなっているが、食べてみればだいたいわかるところが、すごいといえばすごい。
特徴がはっきりしている。カルビ餃子は赤いとか、辛口肉餃子は辛い、カルビ餃子は辛くない、とか… 僕でもわかるところが、すごいといえばすごい(笑)。


20200801 gyozakobo-26


野菜餃子が基本形っぽく、肉・野菜のバランスのよい餡がみっしり。春雨とキクラゲが入っているのが特徴的。けっこうしっかり下味が付いているので、ビールぐびぐびいっちゃう。


20200801 gyozakobo-25


チャジャン炒めうどんは、韓国の甘みそチュンジャンを使った麺料理。
このみそを使った肉みそを麺にかける韓国風ジャージャー麺“チャジャンミョン”が有名だが、この炒めうどんは焼きうどん風。


20200801 gyozakobo-28


麺のモチモチ感がちょっとほかではない感じ。かみ応えが官能的によくて止まらなくなる。きゅうりとたくあんの彩りも韓国料理らしく明るく華やか。
食文化は大きく違うけれど、おいしいことは確かだ。韓国の本格家庭料理が食べられて大満足。


20200801 gyozakobo-27


実は2年前の記憶はほとんどないが、今年3月に食べたときの印象はかなりよかった。
3度目の今回、夏の夕方のギョービーという好条件もあって、5割うまい!! と思いました ヾ(- -;)


20200801 gyozakobo-21


[DATA]
餃子工房
東京都東村山市栄町1-8-22





[Today's recommendation]

wachat20200801.jpg




https://youtu.be/JibHpfeR3wY



20200801 kamakiri-11


あと引くおいしさの韓国餃子 【餃子工房】

2020.03.19

 夜はワタシ1人なので惣菜でも買って帰ることにした。
家には一品、麻婆豆腐を作ってもらってあるので、となるとやっぱりギョーザかな…。


20200319 gyozakoubou-11


久米川北口商店街のメイン通りから1本入ったところに3年ほど前にオープンした餃子専門店「餃子工房」。
午後の中休みの時間だったが、テイクアウトの窓口は通しで開いている。


20200319 gyozakoubou-12


餃子は野菜餃子(木耳入り)、カルビ餃子、キムチ餃子、辛口肉餃子、チーズタッカルビ餃子の5種類。
このラインアップを見てピンとくる人も多いと思うが、こちらは韓国風餃子のお店。


20200319 gyozakoubou-1320200319 gyozakoubou-14


餃子の品書きにもう一品書いてある。
「このミックス餃子というのは?」
「2種類・3個ずつの組み合わせでお出しできます」とお店のおねえさん。
お試しにぴったりのうれしいメニューである。
カルビ餃子とキムチ餃子のミックスを注文。


20200319 gyozakoubou-15


「15分くらいかかりますので、中でお茶でもどうぞ」と入り口を開けてくれる。
お店で食事できることは知っていたが、間口が狭いのでちょっとしたイートインスペース程度と思っていたが、カウンター席のほかに奥にテーブルがゆったり4卓配置してある。
「意外に広いんですね」
「はい。外からじゃわかりませんよね」
と言うので、僕のように入りづらそうという先入観を抱く人が多かったらもったいないから、ビジュアルで伝えるべく写真を撮らせてもらった。
どうです、この清潔感いっぱいで使い勝手のよさそうな雰囲気。


20200319 gyozakoubou-16


韓国でも餃子は普通に食べられていて、特にお正月には定番なのだそうだ。
「中国みたいなんですね」と聞いたら、「そうなんですか?」と。


20200319 gyozakoubou-17


お店では餃子のほかに、うどんや鍋などの韓国料理がいただける。
持ち帰りメニューも豊富で、「餃子は15分前、ほかは30分前までにお電話をいただければ」とのこと。


20200319 gyozakoubou-18


餃子は具がみっしり詰まっていて、皮は薄いがコシが強くモチッとした食感。
春雨が入っているのが特徴。


20200319 gyozakoubou-19


カルビ餃子は、粗みじんのカルビがたっぷりの肉肉した味わい。
キムチ餃子は、キムチの風味がいいアクセントとなっているが、こちらも肉がみっちり。


20200319 gyozakoubou-2120200319 gyozakoubou-22


どちらもニラやニンニクの香りが強いが、素材が凝縮されたようなうま味の余韻が口の中に広がり、後を引くおいしさ。
1パックしか買わなかったことを後悔した。

次はミックス2パックで、餃子4種類まとめ食いだ!


20200319 gyozakoubou-20


[DATA]
餃子工房
東京都東村山市栄町1-8-22





[Today's recommendation]

wachat20200319-2.jpg




https://youtu.be/lKrxPTePXEQ



20200319 gyozakoubou-23
東村山中央公園


Latest Articles
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
地域きっての… 【ますも庵】 Sep 17, 2022
昭和そのままなたこやき屋さん 【たこやき高橋】 Sep 16, 2022
こんな活力のもと 【そばうどん 松本】 Sep 15, 2022
すし折りの幸せ感 【明治屋】 Sep 13, 2022
運気の上がる? 【福元】 Sep 12, 2022
田舎風景に忽然と 【五千頭の龍が昇る聖天宮】 Sep 11, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2