FC2ブログ

ただのラーメン、されどラーメン 【大吉】

2017.02.18

 東久留米という街は、川の崖線の上と下で異なる様相を呈するが、このあたりは駅から丘の上へと動線ができている(いた?)。234号前沢保谷線と黒目川を結ぶ通りには年季の入ったそば屋、すし屋、ラーメン屋が並び、向かいにはレトロな喫茶店もある。昭和的・団地的必須飲食店ひとそろい。
ラーメン「大吉」は暖簾もなくひっそり営業中で、初めての客には入りにくいことこの上ない。


daikichi11.jpgdaikichi12.jpg


壁のメニューを撮影していたら店主と目が合った。
「写真、いいですか?」と聞くと、「いいよ、別に。でもこんなのただのラーメンだよ。むかーしの」と言う。
「それがいいんですよ」と僕。
こそばゆいような不思議な表情を浮かべ、店主は「あのころ150円くらいじゃなかったかな…」と昔話を始めた。

――15歳で工場勤めをして、給料日にはきつねうどんとかたぬきそばとかラーメンとか。150円くらいだったと思うよ。そんな食べ物なの、これは。そんなものしかなかったんだけどね。でもあのころは面白かった。ほんと、面白かったなぁ…。いまはちっとも面白くない。

店主は「面白くない」と繰り返した。
(だから僕はその面白かった時代の空気に包まれて生気を取り戻したくて、ここみたいな場所を巡り歩いているんですよ)
と心の中で応えた。

ここの支那ソバは品がある。うまく言えないが、昔ながらのラーメンのうちでも上級という部類。閉店した阿佐ヶ谷の「蓬莱軒」を思い出した。


daikichi13.jpgdaikichi14.jpg


[DATA]
大吉
東京都東久留米市東本町12-5


Latest Articles
追憶のチャンポンを求め… 【長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨】 Dec 13, 2019
高田馬場を代表するロシア料理の名店 【チャイカ】 Dec 12, 2019
すっきりとしてかつ味わい深い… 【麺蔵 もみじ】 Dec 11, 2019
意外やマッタリ落ち着く自宅型すし店 【愛寿司】 Dec 09, 2019
ソースメーカー直営の甘味・惣菜処 【さくら茶屋】 Dec 07, 2019
価格も素晴らしく昭和な街の中華屋さん 【双葉食堂】 Dec 06, 2019
ドカ盛り1CLに、感謝… 【来々軒】 Dec 05, 2019
駅ビルに残る“新宿な”異空間 【ビア&カフェ BERG】 Dec 04, 2019
四季のヘルシーメニューを穴場カフェで 【季節のテーブル 野の花】 Dec 02, 2019
年内限定特別価格! と○ふ◯コースを堪能 【葉月】 Dec 01, 2019
忘れえぬ夕べの味玉 【阿佐谷ホープ軒】 Nov 30, 2019
高級感ある焼き肉ランチ 【和牛亭あらかわ】 Nov 29, 2019
Category
Ranking
          
          
Category-2