FC2ブログ

ボリューミー&コスパ抜群のランチずし 【よし乃寿し】

2020.02.02

 そのようなコメントをいただくことがあるが、行動範囲は広いほうだと、自分でも思う。
が、飲食店カテゴリーによっては、近場に固まっているものもある。
その一例が、すし屋。


20200202 yoshinozushi-21


街のおすし屋さんは地域密着度が高い。
言い換えると、よそ者的にはアウェー感ハンパない。

すし屋特有の入りづらさ、敷居の高い印象に、そのジモト感が相まって、半径距離が延びるのに比例して入りづらさが高まるのが、街のすし屋である。

どこか特徴のある――ものすごく安いとか、ドカ盛りとか、あるいは安くてドカ盛りとか… (;^_^ A ――というお店でなければ、遠くまで行こうとは思わない。
または、その対極に銀座あたりの高級ずしというものがあるが、それはたぶん一生縁がない。

――どこにでもある(あった)街のすし屋の話。


20200202 yoshinozushi-11


「よし乃寿し」は、西武池袋線秋津駅とJR新秋津駅との乗り換えに使われている通りの途中、チェーン店だらけの中でがんばっている地元の“戦士”である。


20200202 yoshinozushi-13


日曜日にもランチサービスがあるのはありがたい。
1000円以下が多いお手ごろな価格設定のお昼限定メニューだが、全品うどん付きという付加価値も。


20200202 yoshinozushi-14


注文は、大入りにぎり900円と、限定10食炙りちらし900円(税別)


20200202 yoshinozushi-15


大入りにぎりは、にぎり8貫と巻き物。


20200202 yoshinozushi-16


にぎりはオーソドックスな構成だが、赤身やタイはさすがおすし屋さんというおいしさ。シャリの塩梅も甘すぎないのがよいと思う。
巻き物は、かっぱと梅しそ巻き。


20200202 yoshinozushi-17-2


うどんは稲庭タイプの平打ち麺でツルッと上品なのどごし。つゆも薄口のやさしい味わい。うどんはみそ汁・吸い物に変更できる。


20200202 yoshinozushi-18


炙りちらしは、マグロ、サーモン、エビ、ホタテ。


20200202 yoshinozushi-19


炙りというか燻蒸香があり、香ばしく食欲をそそられる。
エビのサイズ感がすごい。ホタテもぷりぷり。


20200202 yoshinozushi-20


にぎりもちらしもランチずしとしてはボリューミーだと思うが、それにうどんが付くのでかなりおなかいっぱいになる。
これで2人分の支払い2000円でお釣りが来るという抜群のコスパ。
飲食店激戦区で確固たる存在感を放っている。


20200202 yoshinozushi-12


[DATA]
よし乃寿し
東京都東村山市秋津町5-8-2





[Today's recommendation]

wachat20200202-22.jpg




https://youtu.be/aa0Gl7Q1Yw4



20200202 akitsu-11
気になるお店シリーズ


Latest Articles
日本の夏、カレーの夏 【大丸食堂】 Jul 29, 2021
焦がれてやまない… 【松ちゃん】 Jul 27, 2021
東京唯一の… 【やさいの食卓 八農菜】 Jul 25, 2021
いまも変わらぬ素朴な味 【内田酒まんじゅう】 Jul 24, 2021
夏の土用です 【うなぎ源八】 Jul 23, 2021
夏の休日 【ますも庵】 Jul 22, 2021
朝ラーふたたび 【十七代目哲麺】 Jul 20, 2021
あつがなついぜ! 【彩雅】 Jul 19, 2021
人と人が出会う… 【つむじ】 Jul 17, 2021
ゲリラ豪雨からの… 【鮮魚とゝや】 Jul 15, 2021
出口は見えるか…!? 【九州ラーメン いし】 Jul 13, 2021
4度目の宣言下で… 【鶏心】 Jul 12, 2021
Ranking
          
          
Category
Category-2