fc2ブログ

ボリューミー&コスパ抜群のランチずし 【よし乃寿し】

2020.02.02

 そのようなコメントをいただくことがあるが、行動範囲は広いほうだと、自分でも思う。
が、飲食店カテゴリーによっては、近場に固まっているものもある。
その一例が、すし屋。


20200202 yoshinozushi-21


街のおすし屋さんは地域密着度が高い。
言い換えると、よそ者的にはアウェー感ハンパない。

すし屋特有の入りづらさ、敷居の高い印象に、そのジモト感が相まって、半径距離が延びるのに比例して入りづらさが高まるのが、街のすし屋である。

どこか特徴のある――ものすごく安いとか、ドカ盛りとか、あるいは安くてドカ盛りとか… (;^_^ A ――というお店でなければ、遠くまで行こうとは思わない。
または、その対極に銀座あたりの高級ずしというものがあるが、それはたぶん一生縁がない。

――どこにでもある(あった)街のすし屋の話。


20200202 yoshinozushi-11


「よし乃寿し」は、西武池袋線秋津駅とJR新秋津駅との乗り換えに使われている通りの途中、チェーン店だらけの中でがんばっている地元の“戦士”である。


20200202 yoshinozushi-13


日曜日にもランチサービスがあるのはありがたい。
1000円以下が多いお手ごろな価格設定のお昼限定メニューだが、全品うどん付きという付加価値も。


20200202 yoshinozushi-14


注文は、大入りにぎり900円と、限定10食炙りちらし900円(税別)


20200202 yoshinozushi-15


大入りにぎりは、にぎり8貫と巻き物。


20200202 yoshinozushi-16


にぎりはオーソドックスな構成だが、赤身やタイはさすがおすし屋さんというおいしさ。シャリの塩梅も甘すぎないのがよいと思う。
巻き物は、かっぱと梅しそ巻き。


20200202 yoshinozushi-17-2


うどんは稲庭タイプの平打ち麺でツルッと上品なのどごし。つゆも薄口のやさしい味わい。うどんはみそ汁・吸い物に変更できる。


20200202 yoshinozushi-18


炙りちらしは、マグロ、サーモン、エビ、ホタテ。


20200202 yoshinozushi-19


炙りというか燻蒸香があり、香ばしく食欲をそそられる。
エビのサイズ感がすごい。ホタテもぷりぷり。


20200202 yoshinozushi-20


にぎりもちらしもランチずしとしてはボリューミーだと思うが、それにうどんが付くのでかなりおなかいっぱいになる。
これで2人分の支払い2000円でお釣りが来るという抜群のコスパ。
飲食店激戦区で確固たる存在感を放っている。


20200202 yoshinozushi-12


[DATA]
よし乃寿し
東京都東村山市秋津町5-8-2





[Today's recommendation]

wachat20200202-22.jpg




https://youtu.be/aa0Gl7Q1Yw4



20200202 akitsu-11
気になるお店シリーズ


Latest Articles
街道沿いの中華屋さん 【宝来】 Sep 29, 2022
手づくり感いっぱいな埼玉銘菓 【高橋売店】 Sep 28, 2022
国史跡の奇観岩山 【吉見百穴】 Sep 27, 2022
昭和の観光地食堂そのままな 【松音屋】 Sep 26, 2022
そうだ 茶屋、行こう。 【厄除けだんご どびんや】 Sep 26, 2022
文化財建造物を誇る名刹 【吉見観音 安楽寺】 Sep 25, 2022
敵は…!? 【むらやま 久米川店】 Sep 24, 2022
コミュニティの中心に 【野村商店】 Sep 23, 2022
地場野菜と仕込み水が自慢の 【自然処 玉井屋】 Sep 22, 2022
小京都の酒蔵と衰退商店街と 【晴雲酒造】 Sep 21, 2022
大正ロマンなB級グルメ 【好古壱番館】 Sep 20, 2022
江戸期の商都を体感 ――栃木蔵の街 Sep 19, 2022
Ranking
          
          
Category
Category-2